+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ギックリ腰レポート ☆ それってドイツ式!? :: 2015/11/03(Tue)
先週火曜日にギックリ腰になり、1週間経過。
(その時の日記はコチラです→

先週木曜日まで夫は自宅勤務し、金曜日から会社に行ってもらってます。
夫は、心配して自宅勤務を続行したいようでしたが、会社をクビになっても困るので会社に行ってもらいました(苦笑)

私の方は、歩けるようになったし、ゆるーくですが家事もできるようになったし。
何だかちょっと一区切りついたような。

今日は、Orthopädie(整形外科)に一人で行ってきました。

先生が私の腰近辺をあちこち触り、「痛い?」と訊くのですが、先生が触る場所は全然痛くなく。
自分が動いたりするとそのはずみでいたかったり、ずっと座ってると辛かったりで(というか、垂直状態で
長時間居ると辛い。横になってるのが楽。でも歩ける)。でもそのあたりのニュアンスが伝えられなくて。

レントゲン結果は悪くなく、結果、先生の診断は、

「全然ひどい状態じゃないよ。
運動をお勧めするね。ボクシングなんかいいよ。

予想通りKrankengymnastik(理学療法的なもの)のRezept(処方箋)が出て終わり。

って、この状態で運動って・・自殺行為なんじゃ?
これってドイツ式!?

って事で、帰宅して理学療法士に予約の電話入れました。
予約が一杯で、12月8日からしか予約入れられなかったけど。
一応初回を12月8日に予約入れておいて、キャンセル待ちのウェイティングリストに名前を入れておいてもらいました。

しかし・・乳児幼児2人が居る我々家族。
今夫への家事育児負担がハンパなくて。
私も出来る事はしていますが、子供を抱き上げる等は避けているし、夫も疲れ切ってます。

ギックリ腰になった先週火曜に義母にサポートに来てもらえないか頼んだのですが、忙しいらしくて
「土日に行けそう」レベルのお話だったので、ダメ元で日本の母に応援をお願いしたら、仕事を調整して
明日から1か月こちらに来てくれることに

すぐに職場に休暇願いを出し、自分でHISに行ってフライトを予約し、「●月×日△時着のフライト取ったので
空港までお迎え宜しく!」と即行動に。最初は2週間半の予定だったのですが、職場の方から「もっと長く
お休み取られてはーー?」と温かい&ありがたいご提案をいただいたようで、結果的に1か月に。

43歳にもなって、母のメールに涙しました(苦笑)

先週木曜日には母の来独が決まった事により夫の緊張も少し解けたようで、それまでこわばっていた夫の
表情も柔らかくなりました。それでも毎日ヘロヘロですけど

親ってありがたい。
私も子供達が将来困った時、サラリと助けの手を差し伸べられる親でありたい。
(と言うかその前に今、いい母親でいようよ自分。と心の中でツッコミ)

当然ですが、母には沢山和食材のリクエストもしましたとも・・。

明日からまた安静にして、来月上旬に予定されている夫の出張に、夫が心置きなく出られるように腰を
治したいと思います。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. 美容・健康・アポテーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<10月の読書記録 ☆ すてきなあなたに | top | 次女 生後9か月のキロク ☆ つかまり立ちが楽しい♪>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/702-9992f8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)