+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




イタリアのマンマの味 :: 2012/09/21(Fri)
もう1か月も前の話になってしまいますが、8月中旬にローマから友人J子が遊びに来てくれました。

イタリア人の旦那さん・F君とローマに10年以上住んでお仕事もしているJ子ですが、ストレス溜まっているようで、
もう過去に来たことのあるミュンヘンでの滞在目的は「観光」ではなく「おしゃべりしてストレスをリリースする事」。
もしかしたら身重の私を気遣っての言葉だったのかとも思っています。

ある夏の日のローマの電光掲示板の温度が42度、という真夏のローマから、10度は低いミュンヘンに来て涼んで
いってくれました。

そして、お土産として携えて来てくれたのは、、

≪F君の、シチリアにお住いのお母さまお手製≫

☆アスパラガスのトマトソース
☆グリーンピースか何かのトマトソース
☆塩漬けケイパー
☆ドライトマト
☆オリーブの漬物
☆アーティチョークの漬物
☆いちじくのジャム
☆オレンジのマーマレード

これらは基本的に、その辺になっているものを収穫して仕込んだようです。

≪お手製ではないけど≫

★シチリアのオリーブオイル(工場からF君のお父様が直接買っているもので、いい色してます)
★サラミ
★ペコリーノロマーノチーズ(カルボナーラを作る時はこれがあると便利)
★アンチョビの瓶詰
★バルサミコ酢(ミュンヘンのスーパーで適当に買ったバルサミコ酢にガッカリしたので、事前にリクエストして        ました)
★乾燥ひよこ豆
★乾燥ポルチーニ

≪食べ物以外では≫

●マタニティー対応Tシャツ
●在イタリア日本人向けの月刊新聞 数か月分

特にお手製のアイテムは勿体なくて、いただく時は、基本的にちょびちょびと、です。
そして、今日、満を持してアスパラガスのトマトソースをパスタに和えていただきました!

いただいたシチリアのオリーブオイルをトロ~っとかけて

マンマの味

センスの無いテーブルコーディネートはスルーして下さい


味にウルサイ夫も唸ってました。

「今夜はJ子のお土産のソースでパスタだよ」と予め夫に伝えてあったので、夫は帰りに地中海食材店に立ち寄って
トスカーナ地方の赤ワインを入手。今夜のお料理にとても合ったそうで大満足でした。

夫からの「残念な点」のコメントとしては、「パスタ茹ですぎ。しかも、安いパスタで残念。このお手製のソースには
いいパスタを買ってきても良かったんじゃない?」と。
うん、いつもセールの時に買っているBarilla(バリラ)を丁度切らしていて、ストックには「j●!」しかなかったの。
本当はDE CECCO(ディチェコ)を常備したいんだけど、DE CECCOは全然セールにならないのよ。。
ドイツ語頑張って、早く仕事探すから、夫よ、それまでは安いパスタで我慢してね。
(というか、ドイツに引っ越して来て早々、スーパーで好きなDE CECCOを手に取ったら、夫に「それは贅沢」と
言われてからDE CECCOは我が家では禁断のパスタなのよね。。)


シチリアのお義母さん、美味しいお手製の品々をありがとう!
そしてJ子、お土産に沢山携えて遊びに来てくれてありがとうね!
また来年もミュンヘンに避暑に来てね。ついでにベビーシッターもお願いねww

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<ミュンヘンで美味しいエビと魚を食す | top | 出産準備と、母渾身の(?)手編み品>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/72-dee92240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)