+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




なんてコトをやっちまったんだ!! :: 2015/12/12(Sat)

ええっと、何度かブログに書いてきましたが、私の夫(殆ど日本人化してきたドイツ人)は、ロマン派です。
(ロマン派→ロマンチスト)

しかし・・そんな夫の事を忘れて、ワタクシ、やってはいけない事をやっちまったんですよね。

先週の火曜日は、夫の誕生日でして。
事前に、夫は「誕生日の記念にどこか食べに行きたいなー」と言っており。

平日は夫は朝から夕方まで働いてるし、夜は子供の世話・寝かしつけでバッタバタなので現実的に
平日お祝いに出かける事は不可能。なので、「その週末の日曜日にでも、夫のお気に入りのカフェでお祝いする」
とか何となく考えて。

当日火曜日は、あろうことか私の寝坊で、朝、夫と二人の乳幼児を送り出すのにてんてこ舞い。
「お誕生日おめでとう」の一言すら言えず(と言うか、忘れてた 汗)、送り出した後に気付いて
LINEで夫に「おめでとう」と送って。

言い訳になりますが、その前週は次女が発熱し、ほぼ1週間保育園を休み。
夜中の次女のクライ・アンド・シャウト(ギャン泣き)&のたうちまわり1時間コースで私も廃人に近い状態。

翌週(夫の誕生日週)は私の咳が酷く(熱は無かった)、やっぱり廃人に近い状態(笑)。
で、誕生日を過ぎた頃から、夫の態度が何だか冷たい。

プレゼントは、今年の春にすでに先取りで、その時夫が欲しがっていたティー・ポットをあげてました。
(その時の記事はコチラです→

「もしかして、ティー・ポットを先取りで上げてた事を忘れてて、『プレゼントが無い』って拗ねてるのかな・・?」と
不安になり。慌てて金曜日に近所のお気に入りのカフェでケーキをテイクアウトして、夜に「遅くなったけど、
お誕生日おめでとう♪」と、娘達と、来独中の母と、お祝いしました。

その時に、「プレゼントはティー・ポットを既にあげてるから、今日は無いけど・・」と一応伝えたら、「勿論
憶えているよ。でも、全然(ケーキなどの)お祝いが無くてさびしかった・・」みたいな事を言われ。

そうだ、夫はロマン派だったんだ!(ってか、ロマンチストじゃなくても、この扱いは酷い!?)。
そんな夫に、なんてコトをやっちまったんだ!

と後悔と自責の念の嵐(汗)

来年はしっかりお祝いします・・。(汗汗汗)

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. ■家族のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<「アナと雪の女王」のアドベンツカレンダーは、こんな感じ ~その2~ | top | 0歳児なのに、ターゲットセッティング(笑)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/724-148d2845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)