+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




久々の美術展 ☆ KLEE & KANDINSKY :: 2015/12/19(Sat)
ずっと行きたいと思っていた美術展に、やっとこさ行けました(;д;)



KLEE & KANDINSKY展 @ Lenbachhaus.

K & K





PAUL KLEEとKANDINSKYの事は良く知らないのですが、以前、同美術館(レンバッハハウス)でこの2人の
画家の作品群を鑑賞した際、気に入って(特にKANDINSKY)から気になってました。
(ちなみに、レンバッハハウスは特にKANDINSKYの作品数が多く、充実しています。シロウト判断ですが)

10月21日~1月24日開催で、この告知を見た時から「絶対に行きたい!」と、開催後すぐに伺おうと鼻息を荒く
していたら、10月末のギックリ腰で身動き取れず・・。その後母のサポートもありギックリ腰からは回復したものの、

次女の発熱でほぼ1週間保育園お休み
  ↓
私の風邪
  ↓
長女の体調不良で1週間保育園お休み

・・な状態で色々と計画が狂い、全く行けず。

が、やっと今週から長女・次女が元気に揃って保育園に行けるようになり、やっと生活が回るように。
まだまだ後回しにして貯まった用事満載でバタバタな中、張り切ってこの美術展に行ってきました。

そして、嬉しすぎて、自分のドイツ語能力を顧みず、1時間のガイドツアーにまで参加。
(有料。入場料にプラス4€くらい)

この料金にはイヤホンのレンタルも含まれていて、今回はガイドさんに約20名ほどの参加者だったのですが、
イヤホンがあったのでガイドさんから離れていてもクリアーな音でしっかり聞こえました。

でも、「聞こえる」のと「理解できる」のとは別問題(笑)
リスニング力が低いだけでなく、外国語に対する集中力が著しく低いのを完全に忘れて参加(笑)
前職で英語の会議の末席に座らされた時などは5分で集中力が途切れてました。この5分の壁がどうしても越えられない

今回は何とか10分は集中力が持ったので、ヨシとします(レベル低すぎ・・)
1時間頑張って集中しようとしてたので、ガイドツアーが終わった時にはタマシイ抜けた状態。
その後一人でじっくりこの美術展を見るだけでは無く、常設展の方も見てから帰ろうと思ってたのですが、
とてもじゃないけどそんなエネルギーは残っていない。この美術展をサラッと一人で見るだけに留めて
帰宅しました。

やっぱりドイツ語(外国語)の壁はまだまだ高いです~( ノД`)




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト


  1. 美術館・博物館・展示会
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<理学療法6回コース、21.4ユーロナリ | top | 最近の断捨離状況 & 壊れたプレステが売れた理由推察>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/727-6a681d35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)