+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ミュンヘンで美味しいエビと魚を食す :: 2012/09/22(Sat)
先日、日本から実母が来独した際のミュンヘン最後の晩餐は、ポルトガル料理にしました。

他に、夫お勧めのギリシャレストラン、ベジタリアンレストランやトルコレストラン等も候補に挙げ、母に
「どれがいい?」と聞いた所、「ポルトガル料理を食べてみたい」というので。私も美味しい魚介料理をいただき
たかったので、ポルトガル料理を。
(もちろんギリシャ料理のお店にも魚介料理はあるでしょうが、何となくイメージ的にポルトガル料理に軍配が)

ポルトガル料理屋Lisboa Bar

この日はランチが遅かったので、予約した7時にはまだ空腹を感じておらず、前菜はスキップして私は下記を

エビと白身魚の串焼き、エビのソースで

エビ

プリプリのエビ、白身魚、玉ねぎ、パプリカが刺さってました。
白身魚の火加減が絶妙。ワタクシ、悶絶。
エビのソースは、過去に義理の妹がこのメニューを食した際、
「ソースだけを食べても幸せ」と言ったそうです。

夫セレクトのマグロとヒラメのグリル

マグロとヒラメ

マグロは久々で、添えられていたライス共々美味しかったです。


母セレクトのタラのグリル。じゃがいもとサラダ添え

タラとポテト

ミュンヘンを離れる際、母に、
「どのお食事が一番美味しかったの?」と
訊いたら、このタラのグリルを挙げてました。


他に、ケールのスープ、チョリソーのグリル、グラスワイン2杯ほど、レモネード2杯で70ユーロでした。
魚介のセレクションが残念なミュンヘンの食事情を考えると、このお値段でこの満足度合いは、コスパが良いかと
思います。

ご馳走様でした☆

Lisboa-Bar Munchen
Cafe - Cocktails & Restaurant
Breisacherstrasse 22
81667 Munchen
+49 (0)89 448 22 74
HPLisboa Bar
尚、結構混んでいるので、行かれる際は予約をお勧めいたします。


今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. レストラン・インビス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<オクトーバーフェスト嫌いの夫と | top | イタリアのマンマの味>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/73-ff33c93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)