+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




長女のドイツ語(日本語)が、ちょっとおかしい :: 2016/01/10(Sun)
金曜日に、長女(3歳)とデートしてきました。
(先月の長女の「一人っ子時間」は、ミュンヘン空港展望台でした。その時の日記はコチラです→

デート会場(?)は、私と長女が「Hase Cafe」(うさぎちゃんカフェ)と呼ぶカフェです。
うさぎがモチーフで、インテリアがかわいく、おまけに子供が遊ぶスペースが少しある、我々お気に入りのカフェ。


長女はチョコケーキと、Kindercappuccino(子供用カプチーノ)でムフフ♪

長女@うさカフェ




いつもは夫が仕事帰りの夕方に長女と次女を保育園でピックアップして帰るのですが、私とのデートの時は
早めの2時頃迎えに行き、長女と二人で帰るので長女にとってはプレミアム感があるようで。安上がりだぜ

保育園ロビーに入って右側の長ーい廊下の突き当たりが長女のグループのお部屋なのですが、お部屋の入口で
私の事を今か今かと待っていた様子。私の姿を遠くに確認すると「ママ―!」と駆け寄ってきて、
母ちゃんキュン死寸前。親バカすんません(汗)

そのうち完全に相手にされなくなると思うので、今のこの時間を味わっておこう(笑)


そんな長女、このまま行けばバイリンガルになると思うのですが、長女の話し言葉がなんだかおかしい。

夫とドイツで、私とは日本語で、保育園ではドイツなので、ドイツ語が圧倒的に優勢。
娘と私の会話時は、ざっくりで言うと、ドイツ語80%、日本語20%くらいの割合。

そんな長女の迷言を少しご紹介します。

★「Kannst du bitte メロンパンナちゃん みせて」

「Kannst du bitte~」は、~してくれない?みたいなニュアンス。
っていうか、「Kannst du bitte」は言わずに、「メロンパンナちゃんみせて」で十分だし(笑)


★「Ich möchte おねんねしたいの」

「Ich möchte~」は「~したい」の意味です。
これも、「おねんねしたいの」で十分だし(笑)


★「おねがい ins Bett gehen」

Ins Bett gehenは、「ベッドに行く」とか「寝る」とかそんなニュアンス。
夜のおねんねの時、ママに添い寝をお願いする時のおねだり言葉。
完全にチャンポンですね~。


★「すっごい Aua gemacht」

「Aua gemacht」は「痛かった」とかそんな意味です。
すっごく痛かった、と言いたかったみたいで。

変な風にドイツ語と日本語が混ざっていて、まるでルー大柴を育てているかのような錯覚に陥り(苦笑)


★「ハッピービャースデー」

これは、チャンポンと言うよりは、正しく発音できてない例。
ースデー」じゃなくて、どうしても「ビャースデー」になってます(´ω`人)



迷言だけじゃなくて、ワガママも日々炸裂(爆裂?)です。

先日、長女のしぐさを私が真似るゲームをしていたのですが、途中で私が真似るのを休んで自分の首を
ポリポリ掻いていたら「Nicht kratzen」(掻かないで!)とゲーム続行を指示されました(汗)

あとは、私がトイレに入っていると無理やりドアをこじあけて入って来ようとしたり、上記のカフェのトイレを
利用した際、他のお客様が入ってらっしゃる個室ドアの下の隙間から中を覗こうとしたりで、

アンタそれ、人権侵害じゃない?

的な活動をしています(汗汗汗)
そして汚い。母ちゃんマジで疲れるし!

そして、何故かオーバーリアクションな長女。
先日、「Es geht nicht~!」(それダメ~!)と言いながらこんな仕草をした時には↓

オーバーリアクション



「アンタ、どこの外国人?」って、わが子ながら思いましたね(汗)
ホント、イタリアあたりの人かと・・。夫は「フランス人か?」と言ってました(笑)

後日、長女の保育園の親友・Annaちゃんのお母様とお話した時、「この仕草はイザベッラちゃんがやってた」と
教わりました。イザベッラちゃんのお母様はイタリア人なので、私の見立ては合っていたw

ミュンヘンの街で、ジェスチャーがイタリア人で、顔立ちがドイツ・日本のハーフで、ルー大柴みたいな
語り口の3歳児をみかけたら、それはうちの長女と思っていただいて間違いないです(苦笑)


今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

1月14日追記: 日記内(またはコメント内)の記述に関して、お読みいただいた方から
          「自動的にバイリンガルになるということは100パーセントありません」とご指摘をいただきました。
          確かに私の記述は勉強不足に基づくものです。誤情報、申し訳ありません。
          間違いも自分の一部ですので、記述は敢えて残しておきます事ご了承いただければと思います。



↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:10



<<元気すぎる長女の、自宅療養 | top | Kinderfreiな2日間(夫とふたりの時間)>>


comment

お久しぶりですー!新しいカフェ発掘!と思いここのサイト(http://www.kuchen-zum-fruehstueck.de/)でリサーチしてて、実はウサギちゃんカフェいきたいなぁーと思ってたところなんです!住んでるところとちょっと離れてるのでまだ足運べてないんですがね。(西のお城の近くです。)

私もあれから順調で、気がつけば今日からなんと正式にお仕事も産休!いよいよだーとどきどきです。自分の時間なくなるよー(その分違った幸せがもらえるけどね)とみんなに言われてるので今を有意義に楽しもうと思ってます。動きにくいですけどね笑。もしよかったら。。。今度お時間ある時にでも是非お会いしたいです!^^ では★
  1. 2016/01/11(Mon) 09:38:05 |
  2. URL |
  3. まうじ #6PxxWQHk
  4. [ 編集 ]

将来を見ているような…

はじめまして!

私もパートナーがドイツ人で昨年11月からドイツで暮らしているものです。
娘さんの発言を見て、私たちの会話のようだと思いました。

ドイツ人のパートナーとは英語中心、ときどき日本語、ごくたまにドイツ語で話しているのですが、娘さんのように一文の中に複数の言語がチャンポンになります。

お互いに日本語とドイツ語を上達させて英語は徐々に使わないようにしたいのですが、将来子どもが生まれたら子どもの言葉がドイツ語と日本語のチャンポンになるんじゃ…なんて思ったりしていました。
バイリンガル教育ってなかなかエネルギーがいりそうですね。
  1. 2016/01/12(Tue) 16:17:05 |
  2. URL |
  3. はるぼぼ #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして、私もミュンヘンで0歳と2歳の育児中でブログ拝見させていただいております。とてもかわいいカフェですね!差し支えなければカフェのお名前教えてください。寒い日々、行く場所がなくて疲弊しています(*_*)
  1. 2016/01/12(Tue) 16:58:10 |
  2. URL |
  3. はじめまして #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まうじさま

こんにちは!
産休に入られたとの事、順調なようで何よりです。
今の時間を存分に楽しんで下さい。出産したらホント、時間なくなるので・・(苦笑)

私の好みはまうじさんのご趣味と似ていると、いただいたコメントを通して感じていたので、
一度お会いしたいです。鍵コメでメールアドレスをご連絡下さいましたら、メールを差し上げたいと
思います。(コメントは公開しませんので、ご安心下さい)

Alles gute!


  1. 2016/01/13(Wed) 11:29:50 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

Re: 将来を見ているような…

はるぼぼ様、

初めまして!
ブログへのご訪問&コメント、ありがとうございます。

すぐにコメント返しをしたかったのですが、長女が体調不良で保育園を今週お休みしてるので
遅くなってしまいました。申し訳ありません。

娘の事をネタにしつつ、自分もかなりチャンポンです(苦笑)
特にドイツ語を話そうとする時に上手に伝えられないと英語が混ざり、逆に英語を話そうとするとドイツ語が
入り、頭の中がまだら模様になったような感じがします。
どちらの言語も本当に中途半端な状態で、この状態が本当に歯がゆいのです。

子供の言語の事も難しさを感じていて、自動的にバイリンガルになるのでしょうが、親が努力してしっかり
教えないと、おかしな言葉になるので、はるぼぼ様ご指摘の通りエネルギーが要りますね。

ところで、はるぼぼ様のブログ、読ませていただいていて、「うんうん、そうそう」といつも共感させて
いただいています。特に、夫とどちらが先に逝くか・・は我々にとっても大きな問題で、夫に先に逝って
欲しくないし、かといって夫を残すワケにも・・「どちらかがダメになったら心中しようか?」と夫が
言ってました。ドイツ人が「心中」って言葉使う事にウケてしまいました(笑)

これからも宜しくお願いします♪

  1. 2016/01/14(Thu) 13:30:06 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして

はじめまして様、

こちらこそ初めまして!
ブログへのご訪問&コメント、ありがとうございます♪

すぐにコメント返しをしたかったのですが、長女が月曜日から木曜日まで体調不良で保育園を休んで
家でベッタリ状態で(汗)、返信が遅くなってしまいました。、申し訳ありません。

はじめまして様も0歳・2歳のお子様を育てているのですね。
我が家は上が3歳になったばかり、下がもうすぐ1歳なので、とても近いですね。

うさぎカフェは、WHITE RABBITS ROOMと言い、S-BahnのRosenheimerplatz駅から徒歩3-4分の所です。

http://white-rabbits-room.de/

人気のデンマークriceの食器などの物販もしているショップスペースを覗くのも楽しいです。

カフェで子連れの疲れた日本人のオバハンを見かけたら、お声を掛けて下さいね☆
  1. 2016/01/14(Thu) 13:36:30 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

ただのおせっかいと思って読み流してほしいのですが、自動的にバイリンガルになるということは100パーセントありません。
  1. 2016/01/14(Thu) 20:34:06 |
  2. URL |
  3. 横から・・ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

横から様、

ブログへのご訪問&コメント、ありがとうございます。

そうですね、勉強不足でした。
お詫びいたします。


  1. 2016/01/14(Thu) 20:59:05 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

初めまして。ブログいつも楽しく拝見しております。

友人で、お子さんがハーフの子がいるのですが、
その子が日本に帰ってきたとき(子どもも一緒に)
初めは、あやふやな日本語だったのですが一カ月後には
ものすごい勢いで日本語が進歩しておりました。
子どもの言語を吸収する力は本当にすごいと思いました。

友人が子どもに対して徹底していたことは
外(近所の方や旦那さんの家族)ではドイツ語
お父さん(ドイツ人)ともドイツ語
しかし、お母さんとは必ず日本語!というのを
しっかり徹底しておりました。

子どもがお母さんにドイツ語で話しかけても
絶対に日本語で答えていました。

バイリンガル・・・響きは素敵ですが
大変かと思います。
陰ながら応援しております。

  1. 2016/01/19(Tue) 22:21:15 |
  2. URL |
  3. momo #qOCpoLbw
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

momo様、

ブログにご訪問下さっているとの事と、あたたかいコメントを本当にありがとうございます。
また、ご友人のお話を教えて下さってありがとうございます。とても興味深いです。

ご友人が徹底されている事は、まさに子供の小児科医にそうするように言われている事。
「あなたは日本語を貫きなさい」。

これが難しいんですよね・・。
私のドイツ語はレベルがかなり低いのですが、それでも娘と日本語で話す時は、ところどころ
ドイツ語で言ってしまいます。その方が彼女が理解するのが早いので。

でも、その度に小児科医の言葉を思い出し、グッと堪えて日本語のみで声かけるように努力。
先日は夫にも「お願いだから日本語だけで話してね」と再度言われました。

それを実践しても、娘から帰ってくる言葉のほとんどがドイツ語・・orz
バイリンガルって、ミックスの子供だったら普通になるのかと思ってましたが、実際子育てしながら
難しく、そして親の根気が必要と実感しています。
全然教育ママタイプではないのですけどね(苦笑)

こんなブログで宜しければ、これからも宜しくお願い致します♪


  1. 2016/01/20(Wed) 20:47:37 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/735-fff4e1b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)