+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




やっぱり楽しい ☆ ドイツ語学習 :: 2016/02/26(Fri)
久々の語学ネタ。

10月から続く家族内カオスで、1月末~2月中旬の間サボりがちだったドイツ語学習。

また本気気味で再開しましたが、備忘録として、どんな教材を使っているかを今日は書き記したいと思います。
長ーいので、おヒマな方以外はスルーしてくださいね。

目指しているのを大きく分けると、こんな感じです↓

★語彙力強化★
★スピーキング力強化★
★リスニング力強化★
★リーディング力強化★

・・文法はガッツリ後回しです(笑)


★語彙力強化★

これに今力を入れていて、この教材を使用中です。

D1




いつも覗かせていただいてる、ルクセンブルグに近いドイツ西部にお住まいの椿さんのブログで紹介されて
いた教材。(椿さんのブログ「Everyday Matters in Germany」の該当記事はコチラです→

椿さんのお言葉をお借りすると、
「要は短期間に5回、6回、それ以上の回数、覚えたい単語たちに出会うということが効率的な暗記に
欠かせない条件ということです。」

そして、B2テストまでにこの本を12周学習され、B2テストに合格されたそうです。

丁度、ボキャブラリーの貧弱さに自分を情けなく思い、唇を噛みしめていた頃だったので、「これだ!」と思い
即刻ネットでポチリ。 11月から、椿さんのメソッドを丸パクリ踏襲して。

この本、テーマごとに項目が分かれているのが助かります。

ご興味のある方は、詳しくは是非椿さんのブログをご参照下さい。

私に関して言えば、今現在やっと4周目に入りました。
元々記憶は苦手な上に、出産後の物忘れの激しさも加わって、このコツコツ憶える作業は本当に厳しい物が
ありますが、それでも少ーーーーーしずつ手ごたえを感じています。でもまだまだですけどね。



★スピーキング力強化★

ドイツに居るのに何故か全然ドイツ語を話す機会が無く(苦笑)
なので、タンデム・パートナーを見つけ、定期的に会い、ドイツ語で話す機会を作っています。

私の場合の「タンデム・パートナー」とは、「日本語学びたい、ドイツ語を流暢に話す人」です。

タンデム活動(?)については、詳しく後日日記に書きたいと思います。



★リスニング力強化★

ARTEと言うドイツ・フランスの放送局のテレビ番組を視聴しています。
ARTEの番組はドキュメンタリーの物が多く、特に、色々な国の文化・生活を紹介する番組や、動物の
ドキュメンタリーの内容が楽しく。

居間で洗濯物を畳む間、アイロンがけをする間、化粧をする間に流して視聴するようにしています。
以前は日本のドラマを視聴しまくっていたのですが、最近は殆どARTEの番組にシフトして来ました。
とは言え、理解力はまだまだ低いのですが・・。



★リーディング力強化★

あまりリーディング対策に割く時間が無いのですが、上述のARTEの月間の番組雑誌を購読し、
テレビ番組紹介記事を読んでいます。一つ一つが短いので、スキマ時間に出来るのが嬉しい。


2月号の表紙はこんな感じでした。

ARTE1


ARTE2

これで面白そうな番組の放送予定もチェックできるので、一石二鳥。
動物番組は、娘と見たいので、放送予定情報は助かります。




・・・とまぁこんな感じで学習してます。
まだまだ残念なレベルなのがお恥ずかしい限りですが、いつか「あれ?喋れるようになってる!」と気付く
瞬間が来る事をひたすら夢見て(笑)

ボケてるヒマもなく、外国語の学習は楽しいですね。・・全然上達しなくて苦しいのに、ドMなんですかね・・?

ちなみに、文法に関しては、2月末開講のVHS(市民講座・市民学校)のドイツ語コースに申し込もうと思って
いたのですが、家族の誰かしらが病気のカオス期間が長くて、申込みに行けず(ネットでも申込み出来るの
ですけどね)、申込み出来たとしても自分の気力・体力が回復しそうになかったので(あと、十分な予習も
できそうにないと思い)、申し込みを見送りました。なので、文法は今の所手を付けていません。

まずは、語彙力強化と、スピーキング力強化に集中したいと思います。

長い日記にお付き合いいただき、ありがとうございます☆


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 語学
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



<<ドイツ男子ごはん | top | さぁ、色々リセットして、新しい一週間を始めよう!>>


comment

ありがとうございます!

ikebow様、とっても素敵にご紹介くださりどうもありがとうございますv-343そして4周目に入られたとのこと、おめでとうございますv-322この調子で順調に進められますように、そして何よりご家族の皆さまがずっと健康でいられますようにとドイツの西端から気(?)を送らせていただきます!!

単語以外にも読・聞・喋としっかり取り組んでいらっしゃって、「私もボーっとしてる場合じゃない!」とやる気をいただきました。それにしても語学学習を「楽しい」と言えることが本当に羨ましいです!!私にとってはもう本当に、勉強を始めた時からず~~~っと、苦行でしかないのです・・・v-406(たぶん向いてないんだろうな~とは思うのですが、それを言っちゃオシマイなので毎日自分をだましだまし勉強していますv-40)楽しめるというだけで、既に語学センスというか才能がおありなのだと思います。

タンデムの詳細、興味津々です。記事楽しみにしてますねv-353
  1. 2016/02/27(Sat) 18:42:07 |
  2. URL |
  3. 椿 #qi.YjH2A
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございます!

椿様、

こんにちは!

コメントありがとうございます!

そして、我が家の状況に関するお気遣い、椿様のブログコメント内で書いて下さった私へのお気遣い、
本当にありがとうございます。

椿さんのブログの内容に関しては、もっと色々お伝えしたくて、細かく記述したかったのですが、私が変に
こまごま書いて間違って伝えてしまってもいけないので、「直接読んでいただいた方がいい」と思、
割とあっさりした記述になってしまいました(汗)

「まだ4周目?」って呆れられるかとドキドキしながら正直にカミングアウトしました(笑)
4周目に入ってからしばらく全く手が付けられない期間があったので、相当時間がかかっています。
しかも、4周目なのに、単語をみただけでパッ意味が浮かばない単語もまだまだ相当有り・・
余程のバカなんじゃないかと自分自身に呆れながら学習してます。

> 「私もボーっとしてる場合じゃない!」とやる気をいただきました。

全然ボーッとされてないですよ!
4時間X週5回のクラスに通われてて、予復習もしっかりされていて、凄いですよ。
私こそ、椿さんのブログにいつもヤル気と刺激をしっかりといただいてます。

これからも叱咤激励(?)し合いながら、共に成長して行きましょうね!
  1. 2016/02/28(Sun) 12:33:55 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/02/28(Sun) 15:54:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメ下さったe様、

こんにちは!
お引っ越し準備は進んでいますか?

3日が5日間・・倍近いですね(笑)
私だったら確実に廃人化を通り越して、死亡してるでしょう(苦笑)
本当にお疲れ様でした。

我が家の夫の出張、まだまだ先かと思ってたのに、下手したら3月末に入るかもしれないと・・
もう本当にどうしようか悩みどころです。想像するだけで涙目モノですね。

一人暮らしdreaming倶楽部活動、さっそく自主トレ(?)してみました。
まずは、心行くまで寝る事、そして、一人でゆっくりトイレ、ですかね・・
どちらも生理欲求レベルってのが情けないです(苦笑)

あとは、お食事を温かいうちにいただきたいのと、ドイツでは無理ですが、近所の定食屋にフラっと入って、
煮物・漬物をいただきたいです。有線から流れてくる昭和歌謡を聞きながら。
どれもこれも安っぽくてお恥ずかしいですが、まずはこれらを制覇(?)したいです。
もしこんなプランでも宜しければ、一緒に行きましょう。

ドイツ語学習は、中々時間が取れず苦戦中です。
主婦で子供達を保育園に預けているのに、なんやかんや時間が無い。←言い訳言い訳。
夜子供たちが寝静まって、キッチンを片付けてゴミ出しして、そうすると大体9時半。

それから12時までフリータイムですが、シャワーあびたり、次女の夜泣き対応してると、1日1時間くらいが
限度です。だから学習の進みが遅いんですよね。

教えていただいた教材、Klipp und Klar、今度本屋に行く時に見てみます。
文法も何とかせねばと思っているので。情報ありがとうございます!

今週もお互い一緒に頑張りましょう!!
  1. 2016/03/01(Tue) 18:22:03 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/750-7f6c2600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)