+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ドイツ男子ごはん :: 2016/02/28(Sun)
嬉しい事に、我が家のドイツ男子(夫)の料理熱が高まっております。

ネットで読んでいる(夫が)、New York Timesのレシピサイトを覗いては、「週末はコレを作る!」と鼻息荒く・・

最近作ってくれた物はこんな感じです↓↓
(全てNew York Timesからのレシピです)



2種のチーズのパスタ

男子ごはん1

パスタの名前は忘れましたが、すりおろしチーズ2種
(パルミッジャーノ・レッジャーノ&ペコリーノ・ロマーノ)と
オリーブオイルだけで仕上げたパスタです。
材料的には、カルボナーラからベーコンと玉子と白ワインを抜いた感じ。

茹でたパスタを、ザルにあけないで、トングでつまんで上記材料の
ボウルに入れて和えただけ。パスタに付いた茹で汁も利用。

美味しくて、コレ、夫婦ともどもお気に入り♪



ラグーソース・パスタ

ラグーソース

タイム(ハーブ)も入れるのが特徴。
ほんのりタイムの香りがして美味しかったです。

って、本場イタリア人は、ラグーソースにタイムって入れないような気もするけど・・
そのあたりどうなんでしょうかね?





チーズのPIZZA

男子ごはん3

イタリアのタレッジョ(クセのあるチーズ)、パルミッッジアーノ・レッジアーノを
使用。ちょっと塩気がきつかったけど、美味しかったです。

ちなみに、NYTのレシピ動画を見て夫は製作したのですが、生地を
丸く作るのは夫曰く難しいそうです。



鶏の丸焼き

男子ごはん4

お腹の中にタイムを入れて焼いたので、
食べた時のほんのりタイムの香りが◎。

ちなみに、夫は、一品料理主義(?)なので、付け合せとか無く
鶏の丸焼きだけがテーブルに鎮座しました(゚д゚)

そうなる事は分かっていたので、付け合せの野菜料理とかを
私が作ろうと思っていたのですが、子供たちに纏わりつかれて
何も製作できず・・
こんなんだから栄養バランス悪くてすぐ体調崩す(汗)



ごはんじゃないけど、ブラウニー

男子ごはん5

夫が甘い物大好きなので、レシピを見て作らずには居られなかったらしいです。
レシピ名は確か「キャサリン・ヘップバーンのブラウニー」だったと思うのですが、
食べた後「ありがとう、キャサリン・ヘップバーンさん~♪」と空に向かって
呟いてました(笑)

甘さ控えめでしたが、甘い物苦手な私はそれでも一口でギブアップ・・(苦笑)




NYTのレシピ、料理写真も本当に美味しそうで色々トライしたくなります。
日本の煮物も動画で作り方紹介してしてましたが、15センチ角くらいの大きな昆布をゴージャスに使用
したり、仕上げにさんしょうの粉をガンガン入れてたりで、ちょっと「???」なお料理でした。

きっと、我々が参照したパスタソースとか、PIZZAレシピなんかも、本場イタリア人から見たら「???」
なのかもしれません(苦笑)

まぁ、美味しかったからヨシとします

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<雛人形と、長女の一人っ子時間 | top | やっぱり楽しい ☆ ドイツ語学習>>


comment

旦那さんの作る料理おいしそうです!
nytのレシピといえば一つよく作るものわたしもあります!no knead bread っていうパンでその名の通りこねる必要なく(ても台所も汚れない笑)ふっくらパンが焼けちゃう怠け者レシピ!おすすめです^ ^
  1. 2016/02/29(Mon) 06:58:09 |
  2. URL |
  3. まうじ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ま、まうじ様・・

退院されたばかりくらいのタイミング、しかも超バタバタな頃にも関わらずメッセージありがとうございます(涙)
その後、順調に過ごされている事を祈りつつ・・

まうじ様もNYTのレシピ参照されているのですね!
何かホント、まうじさまと私の好み等で重なる部分が多くて、最近はもう他人とは思えないくらいに
なってきました(笑)(って、NYTのレシピは私はまだトライしてませんが)

今日長女とうさぎカフェに行ってきました。
落ち着かれたら是非ご一緒させて下さい♪
(うさカフェでなくても、先日お約束したカフェでも勿論OKです)

  1. 2016/03/01(Tue) 18:39:16 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/751-e4adefa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)