+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




母娘で色々やらかしてます @ 夫実家 :: 2016/03/23(Wed)
色々事情があり、夫抜きで私・娘二人と、夫の実家に、日曜日から短期語学留学(?)してます。
(そのいきさつはコチラです→

4日目の今日、娘共々色々やらかしてしまいました(汗)


★母(私)、義母のワイングラスを破壊

ダイニングのサイドボードにディスプレイされていた、切子みたいな美しいグラスに手をぶつけてしまい、
なぎ倒して割ってしまいました。ギャー

散歩から戻った義母に、「お母さん、ごめんなさい、やらかしてしまいました。泣かないで聞いてね」と
前置きしてカミングアウト。「こういうのは壊れる物だから仕方がない」とアッサリ許して貰えました(汗)
思い切り肝を冷やしましたYO

去年、バケーション先のデンマークで(多分フリマで)買ったそうです。
彫りが美しくて、多分ちょっとアンティークな感じの物。

前も夫実家で、シャワーの栓か取っ手みたいなのを破壊してしまった前科があり、多分既に
「要注意人物」認定されているかと。


★長女、壁に落書き(白目)

食後に義母と話していたら、長女(3歳)の所から「ガリガリ」と音が。
何かと思ったら、白い壁に鉛筆で落書きしてるーーーー!!!(白目)
ミュンヘンの自宅ではそんな事した事ないのに。
基本的に、落書き用の紙にしか描かせないようにして、あまり問題無くやってきたので。余計にビックリ。
あまりにビックリして、めちゃめちゃ叱ってしまい、長女がすごく落ち込んで。

義母が「いいよいいよ、大丈夫。消しゴムで落とせるから」とすぐに消しゴムで消そうとしてくれたのですが、
あまり落ちない(汗)。スポンジを持ってきて、「これで落ちるから」と長女を慰めてくれたのですが、それでも
落ちず(白目)


あーーーー色々疲れるぅ・・・。
普段保育園に行っている娘達とベッタリ一緒、夫抜き。

使わせてもらっている寝室と、子供用便座を置いてあるトイレのある2階、キッチン・リビング・ダイニングのある1階、
洗濯物を干すボイラー室のある地下を行ったり来たりで、普段「狭いーー」と文句タラタラのミュンヘンの自宅が
「何て楽なんだろう!」と(笑)

しかも、ちょっと移動しようにも、漏れなく二人の娘が付いて来て常に家庭内民族大移動状態。
次女は抱っこしないといけないし、後追いが激しすぎて、義父・義母に「ちょっとみててもらえますか?」って
言えない。長女は預けられるのですが、次女が常にだっこちゃん状態。

夫2週間の出張中のギックリ腰の再発リスクが怖くて夫実家に避難してるわけですが、むしろ余計に
ギックリ腰リスクが高まってる、と言う・・(苦笑)

家は狭いのに限るな。


義母が用意したカゴ

カゴ

キッチンの一角に置いてあります。
メモには、「ikebowの食料品」と書かれていて。


中には、私が持参した&実家近くのスーパーで入手した
食料品・離乳食などをIN

Lebensmittel

インスタントみそ汁とか、ほうじ茶パックとか海苔とか。



次女、ブランコを愉しむ、の図。

次女@ブランコ

ブランコに、娘たちを交代で乗せるのですが、
その度に子供を抱き上げたり降ろしたりで、
ギックリ腰再発リスクが絶賛うなぎ上り中(苦笑)


またまた次女

次女 in 庭

もう、お花の咲く季節になったんですね。




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. ドイツの実家
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<次女 生後14か月のキロク ☆ はじめての一歩 | top | やっと使えた、DBのGutschein(クーポン券)>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/03/26(Sat) 05:39:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメ下さったl様

イースターのドイツ・フランクフルト近郊からこんにちは!
寒くなったり暖かくなったり、寒暖の差にすっかりやられて、水っぱな垂らしています。44歳にもなって(笑)
日本は、そろそろ桜の季節ですね。

ドイツの人だけでなく、イタリアの人とかにも、「日本の桜のシーズンはとても美しいみたいね。
いつがシーズンなの?」と訊かれるので、日本の桜は、外国でも知ってる人は知ってるようです。

丁度その時期に、日本に出張に行っている夫が本当に羨ましいです。

おじいちゃんの家とか、何だか懐かしい・・と思いながら、コメントを読ませていただきました。
私は父方の祖父母と同居でしたので、いつも一緒でしたが、母の実家が北海道で、数回しか行けなかった
ので、何だか特別な場所です。北海道の祖父母の家の匂いは今でも何となく覚えています。

廊下に穴があったら、私も間違いなく、物を落とし入れて遊んでたと思います(笑)

今、夫の実家で、夫のサポートが無いので、本当にてんてこ舞いで、毎日があっという間です。
次女が後追いが激しいので、次女にばかり構ってしまって、長女のケアが中々できず。
でも、長女にとっての、祖父母だけでなく、3人おばたちに存分に遊んでもらって楽しそう。

腰は緩やかに調子が悪くなっていってるので、ミュンヘンに戻ったら廃人と化す予定(?)です。

ドイツ語、お互いに頑張りましょう!

  1. 2016/03/30(Wed) 20:33:45 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/759-c2375105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)