+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




VHSドイツ語秋コース、始まりました :: 2012/09/28(Fri)
夏休みの7週間を挟み、今週やっとVHSドイツ語・新学期が始まり、また生活にリズムが出来てきました。


嗚呼、ドイツ語


前期のクラスの生徒数は16人。
今期は2人増の18人。(多い。。多すぎるよ?)

前回の生徒は、属する母国語がいい感じでバラけていて、あまり母国語に偏りがなかったのですが、
今回はロシア語圏の人の割合が大きくなっていて(18人中6人! 三分の一です)、しかも授業中もロシア語で
話していて、休み時間などロシアチームが固まっているとドイツ語では話しかけられない雰囲気

不真面目な私でも、授業中は結構神経を集中しているので、途中の15分の休憩時間は「ボーッ」としつつ充電
したいところですが、ドイツ語を学びに来ているのだから、心を入れ替えて今週は頑張ってクラスメートに
ドイツ語で話しかけてみました。エライぞ、私!

前期はつたな過ぎるドイツ語で頑張って話しかけても回答が英語だったり、「やだーikebow、イタリア語で話しかけて
くれないと分からないワ」と言われて圧倒されてたけど、今期は前期よりは少しだけど、ドイツでの会話が
広がってきたように思う。

とは言え、まだまだ一番下のA1レベルの後半半分部分なので、ホント、会話の範囲が狭いですけど。。
語学の上達には「話して、間違ってナンボ」だと思っているので、間違ってもいいんです←開き直り
最近、1日に2回程度ですが、夫にも突然ドイツ語で話しかけられる事があるので、家でもしどろもどろな毎日です。

にしても、VHSの語学コースの進みが遅いんですよね。。もっと早くてもいいよ?
カリキュラムがあるから仕方ないですが、だからと言って、1個レベルをスキップして飛び級、とかする勇気も
実力も全然無い(汗)
そしてそんな上から目線の事を言っている割には、7週間の夏休み中何も勉強せずに進歩が無かったのはここだけの話し。
モチベーションが高い時と低い時のギャップ激しすぎ。


クラスの生徒数が多いので、各自が会話する時間も少ないのもちょっと不満。
私が通う午前のクラスより、午後のクラスの方が生徒数が少ない、という噂もあるので、次のレベルに進む時は
午後のクラスの人数も確認して、少ない方に通おうかな。。とも考えています。
生活のリズム的には午前のクラスの方が良いのだけど

「ホンヤクコンニャク」とかあればいいけど(←40歳の思考回路がこれって。。)、語学はやっぱり地道な努力しか
ないな、と再認識する今日この頃です。
今ある環境を最大限生かして努力しないと勿体ないですもんね。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 語学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<ワイン街道の村で叔母の誕生日を祝う | top | イギリスに帰省する友人におねだりしたピクルス>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/77-d970e335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)