+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ワイン街道の村で叔母の誕生日を祝う :: 2012/09/30(Sun)
義叔母の70歳のお誕生日のお祝い行事があり、この週末は義実家に帰省していました。

ハイデルベルグ近郊の義実家に金曜日から2泊お世話になり、土曜日にファルツ地方のワイン街道の村の
レストランを借り切ってのお誕生日会に出席。

こちらのお誕生日は、誕生日の人が家族・友人をお食事にご招待します。
40人弱くらいの招待客が集い(一番遠い所ではスウェーデンから飛行機でやってきたカップルも!)、義叔母の
誕生日を一緒にお祝いしました。

こんなレストランで

誕生日会会場

お店に入る前に、エントランス前でゼクト(スパークリング
ワイン)、ぶどうジュースなどが供されて。
そして、おばが招待客を一人ずつ皆に紹介していきます。
私のお腹のベビィまで紹介してくれました。
有難いことに、帰り際、沢山の方からお祝い・
激励のお言葉をいただきました(涙)
しかも「あなたがikebowね。色々話聞いてるわよ」と言われ、
「どんなネタを話されてるのか?」と気になって(笑)
国語の元教師の義叔母だけに、「ドイツ語が全然上達
しないダメなヤツ」とか言われてるのかな(汗)



テーブルのデコレーションも秋らしく

秋のデコレーション



コースのお料理をいただいた後は、
義叔母と義姉のガイドで村を散策

ファルツの家

お天気も良く、近隣のお宅の窓辺の
デコレーションのお花がとても映えます


噴水前で一端立ち止まり、思い思いに写真撮影など

ファルツで散策


ファルツの噴水


コウノトリの保護施設もありました

コウノトリたち

ピントが金網に合って、コウノトリがボケてますが
お恥ずかしい話、ドイツに来るまで、
コウノトリが実在する鳥だとは思ってませんでした。
てっきり伝説上の鳥かと。。
えぇ、小学校から人生やり直した方がいいかもしれません



散策を終え、レストランに戻ったら
ティータイムの用意が

ケーキ達

ランチでお腹が一杯で、残念ながら
ケーキ全種類の制覇は叶わず




で、ここからは大人の生々しい(?)話し。

この誕生日会に出席するには、ミュンヘンからハイデルベルグ近郊の夫の実家に帰省する必要があります。
特急ICEとローカル線を乗り継いで4時間はかかるので、それなりに交通費もかかります。

5月にドイツに引っ越してきてから、実家への引っ越し挨拶、義姉の誕生日会出席などで、結構何度も帰省して
いて、毎月の夫の通勤定期・私の通学定期代と合わせると、平均して毎月400ユーロも交通費につぎ込んで
いる事を夫に提示した上で、(車も持って居ないのに、住居費の次に交通費がかかっている家計って、不健康
な気がします)「お誕生日会も本当に出席する必要があるの?海外に引っ越ししたばかりで生活のセットアップに
費用が掛かっている普通の経済状態ではないとは言え、貯金も全然できないよ?」と夫に訊いたのですが、
「出席しないワケにはいかない」と。。

叔母とは近しい間柄である事、今回は70歳の誕生日で、10の倍数の節目の誕生日である事、そういう行事を特に
大切にしている義叔母の誕生日なので、「出席しない」というチョイスはあり得ないそうです。。orz
ドイツ人の配偶者をお持ちの皆様の所も、やっぱりそんな感じなのでしょうか?

上記の理由から、今回は出席する事にし(=帰省する)、でも、「今後は帰省の頻度を落とさないと、我が家の
家計は破たんするよ。あなたは年に2回日本に帰りたいと言ってるけど、このままでは年に1回の日本里帰りも
難しいのでは?」とクギをさし、夫に危機感を共有してもらいました。

いつも大事にしてくれ何かと気にかけてくれる義両親・義叔母にも会いたいし、いつも楽しくユーモアたっぷりの
3姉妹とおバカなガールズトーク(?)が出来るので、帰省は楽しみな行事なのですが、交通費を考えると
躊躇する時も実はあります。大人になるって、辛いことなのね

が、夫とはそんな喧嘩話し合いがありましたが、行くと決めたからにはしっかりお祝いして、楽しんで。
実際に、義叔母は出席を喜んでくれたし、家族ともまた会えて楽しく過ごせて、帰省して良かった、と思いました。

長い話にお付き合いいただき、ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. ドイツの実家
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<出産準備教室と、夫の育児休暇 | top | VHSドイツ語秋コース、始まりました>>


comment

なかなか熱いファミリーのご様子ですね。
うちはね、比較的みんな近い場所に住んでいるんです。
これも考えもので・・・
一番遠いおばあちゃんでも車で1時間半、実家は30分、義兄も45分。
こうなると迷う余地無く出席だし、かなりのペースでみなさんと会う事ができるんですよ。
ね?
交通費もきついけど、距離がある利点もあるかもです(笑)
いやいや、全体的には楽しいお付き合いをしてるんですが・・・(毎週末はカンベンしてくれ  ←心の声)
  1. 2012/10/01(Mon) 21:27:27 |
  2. URL |
  3. ジェン子 #ujN8iq2Y
  4. [ 編集 ]

ジェン子さん、
コメントありがとうございます。
(いつも楽しくブログを拝見してます)
旦那さんのご不在期間、お勉強はかどってますか?

そうですね、近いと迷う余地な無し、ですよね。
(さすがに毎週末は。。ですよね)
距離があるのもいいかもしれませんね。

しかし我が家の家計、交通費累計数字を見た時、破たんするかと思いましたよ(笑)
早く働きに出たいです。

洋服も好きに買いたいしー、外食もしたい時にしたいしー。
  1. 2012/10/02(Tue) 22:24:10 |
  2. URL |
  3. ikebow #HP7imwl2
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/78-46e500f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)