+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




出産準備教室と、夫の育児休暇 :: 2012/10/02(Tue)
妊娠8か月目後半を迎え、にわかに生活が慌ただしくなってきました。
最近の生活の変化は・・・

★妊娠検査が2週間に1度のペースになったこと。

 前回、つい先日も行ったばかりなのに、「もう、またか~?」と。
 でも、しっかり見ていただけて、安心ですね。

 夫からは、「エコー写真を貰ってきてね」といつも言われているのですが、最近エコーの写真の写りが良くなく、
 顔だちも宇宙人にしか見えないので、怖くてここ数回プリントアウトはお願いしていません(笑)
 どんな顔だちなのかとても楽しみなのですが。

 今回の検診では、ベビィの重さは1,500グラム (前回は1,100グラム)
 そして私の体重もついに60キロを超えてしまい、自分史上最高値を更新中です。

★出産準備教室が始まったこと

 産前産後にさまざまなアドバイスを下さる、ヘバメ(助産婦)さんによる出産準備教室(全5回)が始まり、
 昨日初めて参加してきました。

 定期健診のドクターとは、昨日から何とかドイツ語で会話できるようになったので(それまでは英語でした)、
 調子に乗ってドイツ語による出産準備教室に参加してきたのですが、ちんぷんかんぷんで(汗)
 骨盤の標本を見せて色々説明してくださったのですが、唯一理解できたのは、「10月最後の教室は中止で、
 11月の第一週に延期です」くらい(笑)
 
 予め、助産婦さんも、「分からない時はいつでも【分からない】と遠慮なく言ってくださいね。再度ゆっくり
 説明しますから」と言って下さったのですが、ゆっくりリピートして下さったからと言って分かるわけでもなく。(苦笑) 
 
 大丈夫かなぁ、私。
 まぁ、インターネットで日本語の出産準備情報でもゲットする事にします。

★夫の育休などの手配(←これは夫がしますが)

 昨日、夫と上司との間で、育休とキャリアについての話し合いがありました。(私は参加してません。)
 夫の希望により、出産予定日から2か月間の育休、そして里帰り予定の来年5月、予備で9月にそれぞれ1か月
 ずつ育休をいただく事に。

 幸いな事に、夫の上司も奥さんの出産を経験されており、ご自身も育休を数か月取得された人なので、とても
 理解があり、昨日の面談中には様々なアドバイスも下さったようです。
(「ベビィが寝ている時は、親も寝るように。掃除等はしなくてもいいから」等)
 
 そして妻の私の、「初めての主婦という立場に戸惑っている心情、自立に対する焦り」なども、上司の奥様も同様に
 ご経験されているらしく、「よく分かる」と言って下さったようです。
 産後、ドイツ語語学コースに復帰できるのはいつになるのか全くの未知数ですが、その際は夫の勤務形態等を
 替えてもらう可能性もあるので、上司の私への理解もありがたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近お腹もせり出してきたので、生活が不自由になりつつありますが(着替えとかちょっと面倒ですね)、
出産までの時間をめいいっぱい楽しみたいと思います。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. マタニティーライフ・出産
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<義妹来訪。IKEAチェアーを譲り受けて | top | ワイン街道の村で叔母の誕生日を祝う>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/79-612fb551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)