+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




本帰国1週間前で、夫、手術など。 :: 2016/07/16(Sat)

6月24日から気管支炎で入院していた次女。

退院後の、かかりつけ小児科医での検診で、まだ肺の音が完璧でない」との事で、保育園登園は
禁止状態でしたが、今週火曜日の検診時に「パーフェクト!」のお墨付きをいただき、翌水曜日から
元気に登園しています♪
というか、その反動でか、めちゃめちゃ元気で・・毎日キーキーギャーギャーやってます(汗)


すっかり、げんき

元気次女




そして、次女にお墨付きをいただいた日、夫は本帰国前ギリギリタイミングにして、手術を受けました(汗)
手術と言っても、ホクロの除去(4個)ですので、大したことありませんが、、

今週月曜日、夫が「癌になる可能性のちょっとありそうなホクロの手術を受けたいんだけど・・」と言い出し。
ずっと前、会社の産業医から除去を勧められていた物。

昨秋から続く家庭内カオスで先延ばしにして、「このタイミングで!?」と思いましたが、
「入院不要で、サッと取ってサッと帰れる」と言われ、そのトークの翌朝一番に夫が皮膚科に電話し、
その日のお昼の手術の予約を取りました(簡単すぎ)。

正直、「手術が失敗して入院とかしちゃったらどうしよう?」と心配になりましたが、全然大丈夫でしたw

他に、夫が医者から勧められている手術があるんです。
膝が時々痛くて、昨年か一昨年、整形外科医から「放っておいて良くはならない。今すぐでは無くて
良いけど、いつか手術を受けて下さい」と言われていた件。

術後一週間の安静を要する物らしいので、私の二人目出産とか、(何度も書いて恐縮ですが)昨秋から
続く家庭内カオスで、それどころでは無くなってしまい。

気付けば帰国1週間前・・。

これは諦め、日本で受ける事にします。
セカンドオピニオンを受けながら、どうするか考えようかと。

本当は、有給休暇とは別に、病気休暇がもらえるドイツで手術を受けておきたかったのですが、
どうしても我が家の状態では無理だったな・・。夫にかわいそうなことをしました。
日本で、サポート頑張りたいと思います
(幸い、母のサポートも得られるので)

しかし・・ホント、全然休める暇が無いな。
引っ越し準備も佳境で(荷物の払い出しは明後日です 笑)、なんかこう・・癒しが欲しいです

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. 美容・健康・アポテーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<本帰国を前に、駆け込みで買ったモノたち | top | 本帰国のキロク(2週間前) ☆ やっと帰省を敢行>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/803-c0cd95b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)