+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




荷物払い出し完了!と、弱っている夫婦 :: 2016/07/20(Wed)


今週月曜日、住んでいたアパートからの荷物の払い出しが完了しました。
今日は、ちょっと汚い内容もありますので、苦手な方はリターンをお願いします。


コンテナへの詰め込みを待つ家財道具

出荷を待つ荷物たち




その日は、私が子供たちの保育園送迎を担当。
夫はアパートに残って、引っ越し業者の対応。

朝、保育園から戻り、引っ越しスタッフさんの横で荷詰めや片付けをし、バタバタで感傷に浸る余裕も無く。

お昼過ぎに長女の保育士さんから夫の携帯に連絡が。
夫が深刻な面持ちで対応していたのでヒヤリとしましたが、「朝から3回下痢をしています。食欲も無く、
お昼も殆ど食べていません。すぐに迎えに来なくても大丈夫と思いますが、念のためご連絡まで」との事。

3時に2つ上のフロアーの同じく子持ちの女性がご挨拶の為ちょっとお会いする予定だったので、それを待ち、
お別れをした後、一人で持てるだけのスーツケース等を持って、ホテルにチェックイン。

荷解きをする間もなく保育園に向かい、子供達をピックアップ、ホテルに連れて帰りました。
暴れる子供達をなだめすかし(苦笑)、引っ越し対応を終えた夫がホテルに合流。
一仕事終わり、夫と少し緊張が解けました。

ここのところ、色々疲れていて、汚い話で恐縮ですが、夫婦ともどもお腹を下し気味で。
子供達もかまってやれず、我々の緊張が長女にもうつって長女も下痢をしたのかな、と。

ホテルに合流した夫の話では、寝室の棚の背面と、ベッドの下面にカビが生えてたとか。
前々から義母に指摘されてたんです。「あなたたち家族の体調不良は、アパートが原因ではないか」と。

浴室に窓が無く、湿気がこもりがちで、ここ2か月は寝室の湿度が60パーセント台の事が多く。
心なしか、床が湿ってると感じた事もあって。時々乾燥機を作動させてました。

義母の話によると、「カビは病気の直接の原因にはならないけど、病気になりやすくする」らしい。
以前に寝室や浴室にカビが生えた事があり。

私は、お恥ずかしながらカビの弊害を知らずに生きて来て、殆どカビ対策をして来ず、それがもしかしたら
この数か月の家族の不健康を招いたかもしれないので、今後はカビ対策をしっかりしなくては・・と、今更に
なって焦っています←主婦も学が無いとだめね。
そう言えば、次女が気管支炎で入院した際、病院のスタッフさんに「家にカビは生えてますか?」と訊かれました。

ちなみに、カビの生えたベッドは、予定通りコンテナに詰め込んだそうです・・
日本で受け取ったら即廃棄しなくては。
元々カビとは関係無く、夫はベッドを引っ越しの際に廃棄したかったようでしたが、私が「まだ使える」と言い、持って帰る事に。
ベッドのカビを発見した時、私は保育園へのお迎えで不在。夫は「ikebowが持って帰りたがってるしな・・」と妻を恐れ(?)
予定通りコンテナへの詰め込み指示をしたんだろうな、きっと。


捨てる予定の物をコンテナへの荷物箱に詰め込まれたり、これから夏日が続くので必要だったラフィアの帽子が
いつの間にか消えてたり(引っ越し荷物に詰め込まれた。床に置いたまま保育園に出かけた私が悪い)、
色々反省点の多い引っ越しです

クヨクヨ・ウジウジしていても仕方ないんですけどね。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. ■日本へお引っ越し
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



<<マイケル・ジャクソンは、光るトップスの人 | top | 本帰国のキロク(1週間前) ☆ ガッツリ手放す>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/07/21(Thu) 12:36:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメ下さったふく様、

コメントと、お気遣いをありがとうございます♪
そして、ただの中年のオバハンにも関わらず、憎からず思って下さって嬉しいですw

月曜日にホテルに移動し、今は残務処理中ですが、滞り無く終わり、ちょっとホッとしている所です。
お蔭様で、夫も子供達も私も体調を崩していなく、何だか信じられない気持ちで気が抜けない状況を
抜け出せていません(苦笑)

が、今日は子供達を保育園に夫が送りに行ってから、ホテルのブッフェ会場でゆっくり朝食を
戴いたり、保育園から戻ってきた夫がまた朝食に合流し、一緒にゆっくりお茶を戴いたり、
夜は湯船にお湯を張ってゆっくり浸かったり(湯船に浸かるのは、今回1年3か月ぶりです)・・
過呼吸状態も薄れて来ています。

でも、毎日がお別れの連続なので、中々辛いです。

先ほど、母にメールをし、到着日の夕飯のメニューリクエストをしました。
いくらのしょうゆ漬け、刺身、糠漬けなど・・今からヨダレが出そうです。

ふく様がどちらにお住まいなのか分からないのですが、夏バテされませんようにご自愛下さいね。
  1. 2016/07/21(Thu) 22:27:55 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/07/22(Fri) 16:41:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/07/22(Fri) 20:33:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメ下さったポチのママ様

こんばんは!

ブログへのご訪問と、コメントをどうもありがとうございます!

日本へ戻るフライトを挟んでおりました為、コメント返信が遅くなりました。申し訳ありません。
今、横浜の実家におります。あまり暑く無く、子供たちにとっても過ごしやすい気温で助かります。
まだ梅雨明けしてない、と母から聞きました。

ここしばらくドイツ語学習を完全にサボってましたが、新生活の基盤づくりが落ち着いたらまた
細々と始めたいと思います。再就職の為、英語も何とかしたいのですが・・←やること満載です(汗)

これからは、ドイツ情報は無くなりますが、細々とゆっくりと、また、アップアップな日々を書いて
行きますので、下らない内容で宜しければお付き合い下さると嬉しいです。

追伸: アンパンマンミュージアムは、夫がまた子供達を連れて行くと思います。
    (私は1,500円の入場料が惜しくて留守番の予定です 苦笑)
  1. 2016/07/25(Mon) 14:54:30 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメ下さったAnna様、

こんにちは!

ご心配下さってありがとうございます。

お蔭様で、我々家族と周辺は特に巻き込まれてはおらず、事件翌日のフライトだったのですが、
交通機関も動いていましたし、スムーズに空港まで移動し、セキュリティチェックも思ったより
軽くて(と言うか、従来より簡単だった)、何事も無く帰国できました。

しかし、ミュンヘンでは無いですが、またバイエルン州で爆発事件があったりで、もう本当に
どうなってしまったのだろう?と驚いています。

ご留学されていた思い出の街でも、痛ましい事が起こると、余計に辛いのではいかと想像しています。

個人の努力では殆ど避けようが無く、世の中どうなってしまったのだろう?と思います・・。


  1. 2016/07/25(Mon) 15:02:19 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/806-548a19be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)