+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




横浜市の母子手帳は、こんな感じ :: 2016/08/05(Fri)

先日、区役所で住民票の転入手続き等をした際に、子供たちの母子手帳をいただきました。



横浜市の母子手帳

ペネロペ@母子手帳

我が家が大好きなペネロペです!

ミュンヘン生活最後の方に、お友達のNさんの娘さんの
ペネロペの絵本4冊をいただいてから、我が家は全員
ペネロペが好きで。

と言っても、表紙デザインがペネロペと気づいたのは、
母子手帳を交付されてから1週間程経過してからでした(苦笑)
色々アワアワしていて、気付く余裕も無かった、っていう・・orz

ちなみに、ペネロペのデザインの前はミッフィーだったようです。



今回区役所に赴くまで、日本の母子手帳の存在は忘れていたのですが(苦笑)、児童手当の申請手続きの時
だったか、検診やら予防接種やらで必要との事で、まず次女の分をいただきました。

長女の分は、2012年にドイツに引っ越しする直前に妊娠が分かり、横浜で交付されていたのですが、ミュンヘンで
ドイツの母子手帳をいただき、横浜の手帳は必要無くなり、全く記入せず。日本に引っ越しする前に
断捨離してしまってました。ヒドイ・・?

今回、区役所で、「長女さんの分も再発行しましょうか?」と言われたので、次女の分だけだとと不公平だな、
と思い、お言葉に甘えて長女の分を再交付していただき。


                                        



ここからは、話が逸れます&情けない話です(苦笑)

先日、次女の1歳6か月児検診@区役所があり、行ってきました。

兄弟姉妹を連れての場合も、「スタッフがサポートしますのでご安心を」と事前に言われていたのですが、「どうせ
区役所に赴くなら、しなければならない諸々手続きを全部片付けちまおう!」と思い、TO DOリストを作ったら
結構やる事多く。

本当は家で母に長女を見てもらって、「次女だけ連れて」と思っていたのですが、こちらに来て環境の変化か
長女が私にべったりで(私の母の事は大好きなのですが)、「ついていく」と聞かず、連れて行くことに。
私一人で、窓口間を行き来しつつ二人の対応は厳しいので、母について来て貰いました。

検診がお昼過ぎからだったので、検診前に私が窓口手続きしている間に、母がおにぎりを食べさせたり
(しかもおにぎりを作ったのも母 笑)、ぐずる次女をあやしたり、検診会場に行って番号札を取って来たりの
フル稼働っぷり。そして検診時は、他の方々の邪魔にならないよう、廊下の端っこに気配を消して座って待機。

長女も私についてきて、検診始まる直前に次女がおむつからオチッコを大量に漏らし、おむつ替えに行こうと
アワアワしてたら長女が「カカ(ウンチ)したい・・」と

廊下の向こうに居た母に手招きして来てもらって長女の対応してもらったり。
もうホント、アワアワでしたよ。
いやね、お子さん3人を連れて検診に来ていらっしゃる人とかも多くて、もう尊敬の念しかありません

肝心の検診は、すごくシステマティックで、そこかしこにスタッフさんがいらっしゃって、誘導する人、私の荷物を
カゴに入れて一緒に移動して下さったり、長女をかまって下さったり。

数十人がベルトコンベアー式で各種検診を受けるシステムです。
ミュンヘンでは、かかりつけ医に自分で予約を取って、良く知った馴染の小児科医にじっくり診てもらうシステム
なので、違いますね。どちらかと言えばミュンヘンでの方が細かく見てもらえる感じです。

が、横浜のは、同時に歯科検診も受けられたので良かったです。

違いを体験出来て、面白いと思いました。
実際は、検診会場では焦りまくりで、そう思えたのは帰って来てからですけど(苦笑)

ちなみに、検診前後に出来た処理は、戸籍謄本入手、マイナンバー確認(住民票を入手して確認)、
国民健康保険加入、小児医療証入手、先月末にかかった医療費の返金申請、不足している予防接種の
バウチャー入手(ドイツの予防接種手帳を持参し、不足分を確認しました)、児童手当の振込先申請、です。

疲れた・・
でも窓口の人達、検診のサポートさん皆さん親切で、すべてスムーズでした♪

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<@ひとり時間 | top | 無保険でドキドキな1週間。そしてその結果。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/814-cd48b5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)