+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




家族でファミレスデビュー :: 2016/08/13(Sat)

先日、家族でファミレスデビューしました。

独身時代はファミレスを何度か利用した事はありましたが、結婚してから多分、無い。
ドイツに転居して、出産し、里帰りした際は、食べる事が大きな目的だったので、子連れで何とか行きたいお店に
行き、ファミレスは利用せず。

ドイツ人のクセにグルメ君な夫は、「ファミレスの存在意義が分からない」みたいな事をかつて言っており
(上から目線で申し訳ありません)、長女を連れて好きなレストランにひたすら行ってましたが・・

只今次女、1歳半。イタズラ盛り。食事も散らす散らす。落ち着きなし。カウンターだけのお店なんてもってのほか。

・・という事で、先日、外出の際、「ファミレスを利用してみよう」と、アンパンマンののぼりが立っているガストへ。

アンパンマンのキッズプレートもあり、長女はカレープレートを選択。
次女は親サイドがハンバーグプレートを選択。

・・結果、大正解。

お料理が運ばれるまでに下さった、紙のおもちゃ&スクラッチカードがアンパンマンのモノ。
お料理が乗ってるプレート、カップ、取り皿もアンパンマンの柄。
お願いして持って来ていただいた紙エプロンもアンパンマン。
お料理にはアンパンマンの旗が。
小さいゼリーも3種類ついて来て。

子供たちはおとなしく黙々と(特に次女が!)お料理をいただいていました。



手前の料理はチキテキと言うチキンの料理。

長女@ガスト

皮付き&ジューシーで幸せ。
(ドイツでは、もも肉は皮つき&骨付きがスタンダードで、
骨除去が面倒で、胸肉ばかり買っていたので、パサパサ。
ジューシーな鶏肉に飢えていました)

このプレート、添えられた野菜がもやしだけなのがちょっと寂しい
けど、皮つきジューシーな鶏肉がいただけただけで天にも昇る心地(笑)



おとなしかった次女

次女@ガスト

助かった・・

次女との外食が、普段は本当に疲れる&ストレスだったので、
次女と一緒の時は殆ど外食してませんでした。

これからはしばらくファミレスにお世話になろう。




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<長女 meets ピカチュゥ&プリキュア | top | ピーターラビットの家系図が、ちょっとヒドイ(笑)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/817-aa37a11e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)