+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




長女 meets ピカチュゥ&プリキュア :: 2016/08/14(Sun)

今朝、比較的涼しかったので、「これならイケる」と、大桟橋と山下公園界隈を散策しようと出来心を起こし。
急いで支度して、11時頃家を出発。

出発前、次女をバギーに乗せた所で、長女が「バギーに乗りたい」と愚図り(日本の暑さがダメみたいで、
すぐ疲れるようです。)、中々出発できず。 私がブチ切れ「じゃぁもう出かけません!!」と言ったら、
火に油を注いだ如く、長女の泣きが激しくなり。
最近キレやすい母。北風か太陽かと言えば、間違いなく北風だろうなぁ・・


夫が「ランドマークプラザのGelato Firenzeでアイス食べよう~。美味しいんだよ~」と宥めすかして
何とか外出。



みなとみらい駅界隈は、ピカチュウイベントやってました

ピカイベ



ピカチュウサンバイザーを配布していて、長女もゲット

長女withピカサン

Gelato Firenze前で、ジェラートを食べてます。
私はいつもアイスにはあまり興味が無いので、スルー。
と言うか、次女の接待でこの段階で疲れて。

次女のオムツ替えやら、長女のトイレ介添えやら・・

お盆シーズン&日曜日&ピカチュウイベントでランドマーク&
クイーンズイースト界隈は激混み

お腹が空いてしまった&次女が昼寝に入りそうだったので、チャンスとばかり
ランチにありつこうとするも(本当は馬車道界隈か、大桟橋近くのカフェに
行きたかったけど、次女の昼寝中にランチするのがよかろう、と)、どこも
行列・・結果、行列が短い韓国料理屋へ。



そこで、長女がゲームをして勝ったので、プレゼントをいただき。

長女、プレゼントゲット

それが・・プリキュアグッズorz

コレを機に、長女がプリキュアにハマりやしないか、かなり心配。
いや、お店の人がわざわざ長女に勝たせてくれて、ご配慮
本当にありがたいのですが。

このお店、お子様メニューがあり、助かりました。
ミニ冷麺とドリンクで399円くらい。お財布に優しい~♪

キッズメニュー@韓国料理や

しかし・・人混みで疲れたのと、長女が眠いと言っていたので、
私が行きたかった大桟橋&山下公園はキャンセルして帰宅・・

子供たちに船を見せたかったのだけど。
アイス好きな夫&長女チームには良かったけど、私にとっては
完全に不完全燃焼な一日でしたorz




結局、人ごみに出かけて、子供の下の世話&ご機嫌取りだけして帰ってきた感じ(苦笑)

早く、好きなレストランに入って、ゆーっくりお料理を楽しむ日が復活して欲しいものです(切実)


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<盛夏の、うちのごはん | top | 家族でファミレスデビュー>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/08/14(Sun) 17:32:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: ピカチュウ大量発生チュウ!

鍵コメ下さったポチのママ様

こんばんは!

わ―!ニアミスでしたね!
中々大桟橋まで行けず、イライラ&疲れ切った様相の子ザル2匹連れ母が居たら、それは私でした(笑)

それにしても本当に混んでいましたね。
ピカチュウ大量発生行進は、私も見てません。始まる前に退散しました。

ランチ中、「大桟橋に行けないなら、せめて日本丸だけでも見て帰ろう」と言ってたのですが、お店を出た
瞬間そんな事も忘れ、みなとみらい線に乗って帰りました。帰りは横浜駅のダイヤモンド地下街奥の
魚屋で魚を買って帰宅。夜寝る時に「あ!日本丸!」と気づく始末(苦笑)

大桟橋、好きなのですが、日差しを遮る物が全然無いので、この時期辛いかもしれませんね。
でも解放感があって、あの場所素敵ですよね。

象の鼻パークから出ている遊覧船も好きで、暑さが和らいだら家族で乗りたいと思ってます。
いつになる事やら・・。

今日近所のスーパーに子ザル達を連れて買い物に行ったのですが、長女はピカチュウサンバイザー被って
行きましたv-290
  1. 2016/08/15(Mon) 14:49:33 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/818-6f75d178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)