+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




家探しがうまくいってない :: 2016/09/18(Sun)

ご無沙汰してます。

何をしていたかと言うと・・落ち込みまくって、殆ど死んでました(涙)

まだ詳しくは書ける程心の整理がついてないのですが、まぁ、家探しが上手く言ってない状態です。

横浜は、来年4月からの保育園関係の入園の申込みの締め切りが、11月なので、
「それまでに引っ越しして、保育園・幼稚園をリサーチして、保育園・幼稚園を申し込んで・・」と焦り
まくっていて、何軒か物件見学して、新築一戸建てを契約し、手付金まで払い。

そこまで来て、「本当にこの物件に住みたいのか?」と冷静に考えた時に、「やっぱり違う」と思い、
手付金・仲介手数料を放棄するという形で契約解除しました。
百万単位の放棄に関しては、夫には「私の貯金から払うからお願いします」とお願いし。

契約してから、解除を決める迄食事も喉を通らないほど悩み、自分のミス(焦って契約した事)に
落ち込み、そこから「こんな人間が子育てなんてこの先出来るのだろうか・・」とまでも考え。
気持ちが塞ぎ込み、しんどくて育児も母に押し付けて半死の状態。

横浜の郊外の分譲地の新築一戸建てでしたが、最寄駅からの道の途中からアップダウンが激しい事、
スーパーが遠い事、車が無いと不便な事。
ちなみに私は、昔免許を取りに行こうと思った時、『運転に向いてないからやめとけ』と多くの人に言われました。
それでも免許は取得したのですが、実際運転していてヒヤッとした事が多くて、自分の為に、社会の為に一生運転しないと決めました。


アップダウンが激しくて老後足腰が弱くなった時に暮らせないであろう事、売却したくなっても売れないだろう→
「一生あそこで暮らすのか」と考えると鬱になりそうな事。。などなどから、契約解除する事に。

家は素敵だったのですが。

多分、引きこもりになり、働きたいというモチベーションが完全に無くなりそうな予感が。

なので、このような選択をし、家探しは振り出しに戻りました。

ミュンヘンから送り出した引っ越し荷物の入ったコンテナは、既に横浜港に到着し、10月中旬以降から
保管料が結構かかります。焦ってます。

でも、焦ってまた同じミスをしたくない。
しばらく、賃貸に入って、ゆっくり物件を探そう、とか毎日毎日夫と話し合い。
そして、毎日毎日物件情報をネットで検索。

疲れ果てて、先日夫に「今の私にはもう無理。家の事考えたくない」と白旗をあげました。
結果、夫は一人で住宅検索し(夫はこういう事好き)、一人で今日3軒見学に。
その中から夫にフィルターにひっかかった物件を、後日私と共に見学に行く・・と言う事に
なってますが、どうなるんでしょうね。とにかく焦りたくないんです。
子供が居るので、良い小学校区で・・とまで考えると、本当に難しいです。

オリンピックを前に、住宅バブルな昨今。
数年前に家探しをしていた時よりかなり値上がりしてる気がします。

オリンピックが憎い(苦笑)

早く、落ち着きたいですーーー。

という事で、生きてます(苦笑)
子供達は一時保育にお世話になったりで元気なのが救いです。
一時保育ネタは、また後日UPします。


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. 家探し・リフォーム・引っ越し
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



<<長女の涙と、一時保育 | top | 新人消防士、誕生☆>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/09/18(Sun) 22:33:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/09/18(Sun) 22:34:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

物件探しは大変ですよね。
ウチもM市へ移動することになり、夫とネットで物件チェックの毎日です。M市家賃高すぎる~(泣)
とりあえず賃貸で上の子が小学校にあがるまでに家を見つけるのはどうでしょう?
私は教官に「運転に向いてない」と言われましたが、なんとかスーパーまでは運転していますw
  1. 2016/09/19(Mon) 21:13:14 |
  2. URL |
  3. ポン子 #ncVW9ZjY
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメ下さったlentille様

こんにちは!

体調いかがですか?
ホント、残暑にもヤラれ、今年の夏は色々な意味でキツかったです。
ようやく涼しくなってきましたが、秋冬服がコンテナの中。ユニクロに何か調達に行こうか考え中です。

そうなんですよね、立地条件って本当に大事。
それを分かっていながら、新築マジックにヤラれてやっちまいましたよ(苦笑)

あの一件以来、夫と優先順位を話し合い(今更? 苦笑)、ゆっくり探して行こうと決めました。
でも、ちょっといい物件が出てくると、心がざわざわして急いでしまいそうで本当に怖いです。

車も、夫が「買うのだったらこの車種」というのが有り、その車種で維持費等コストをネットで計算したら、
10年で500万弱。あと30年乗ったとして、単純計算で1,500万円・・
だったら、件の物件にもうちょっと上乗せして、利便性の良い所に物件を買った方が、トータルコストと
して良いのでは?と。私にハンドル握らせたら本当に危ないので、車だけのコストでは済まなくなりそうで。

賃貸暮らしをするにしても、「ちょっといいな」と思うと、16万は軽くかかるので、勿体なくて。
賃料は必要経費とは分かっていつつ、本当に勿体ない。
(40歳までぬくぬく実家暮らしだったので余計に勿体なく思えて)

美濃忠の上り羊羹!ああ、素敵・・。
夫が名古屋エリアのお客さん担当になり、でも出張は無さそう。
万が一出張となったら、2・3本買って来てもらいたいですね。

友達とのおしゃべりは、本当にリフレッシュになりますよね。
最近ようやく人と会いたいという気力が出てきて、会いまくって喋り倒してます(笑)

  1. 2016/09/20(Tue) 03:57:47 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメ下さったふく様、

こんにちは!
あたたか過ぎるコメント、本当にありがとうございます・・

「大丈夫」って言葉から、絶大な効果をいただきました。
何だか大丈夫な気がしてきました。←単純?

契約から契約解除までの悩み期間に、夫に「どちらを選択しても大丈夫」と言われたのですが、
ふくさんのコメントはそれと同じくらいの効果がありました。お世辞では無く。

心を溶かして下さって、ありがとうございます。
直接お礼を申し上げたいくらいですが、この場を借りてで申し訳ないのですが、ありがとうございます。

ハコ(住む家)も大事ですが、明るい家庭を目指して、笑って行きたいと思います!

追伸1:「kgkms」って略語(?)にウケてしまいました(笑)
    ネット用語なのかな?

追伸2: でも私、全然大した事してないんです。本当に。キャパ小さ過ぎ人間。
     最近、毒親&究極のツンデレ親です。娘達よ、ごめん。って感じです。
  1. 2016/09/20(Tue) 04:06:46 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ポン子さん、

ポンポコ村はいかがでしたか~?
(もし、記事に気づかないだけでしたらごめんなさい)

物件探しinミュンヘン(というかドイツ全体)、大変ですよね・・
私もミュンヘンでの物件探しは、7-8軒くらい見て疲れ果ててかなり妥協しました。
ちょっと予算オーバー。

いらん大きな庭までついてきて、ゴールデンオクトーバーの後の落ち葉の堆積っぷりと言ったら
目も当てられないくらい・・。乳飲み子抱えてに庭仕事なんてやってられなくて。

最初に住んだ、会社が用意した仮暮らしアパートは、郊外で、1時間に3本のバスと、これまた1時間に3本の
Sバーンを乗り継いで街中の語学学校へ。夏だったから良かったもの、「冬にマイナス20度の中バスと電車を
待つのは絶対イヤ!」とワガママ炸裂させて、街ナカのアクセスの良い所にしました。
高かったけど・・(結局4年の間、マイナス20度には一度もならなかった 笑)

条件に近いアパートが見つかる事を、ヤーパンから祈ってます!
お互い頑張りましょう!

追伸: 私はウエストエンド地区というエリアに住んでいたのですが、アラベラパーク辺りがいいなと。
    ミュンヘン中心の北東。地下鉄(U4だったかな?)の終着駅で、中心部までのアクセス良し。
    日本人学校のシャトルバスが発着するから日本人が比較的多いエリアなので、それを煩わしく
    思う人も中にはいらっしゃると思いますが、私にとって良いなと思うのは、毎週木曜日に来る
    マルクトが大規模で屋台も美味しくて(笑)時々立ち食いの為に遠征してました。
    スーパーREWEもあります。
    


  1. 2016/09/20(Tue) 04:18:56 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/825-de77b3a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)