+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




今日VHSドイツ語クラスで起こったこと :: 2012/10/09(Tue)
VHSのドイツ語の秋コースも今週で3週目を迎えました。

私の妊娠も8か月目後半に入り、疲れやすくなってきていて今日のレッスンはグッタリ。半分意識が飛んでいました。
休み時間はとうとう机に突っ伏してうたた寝していたら、クラスメートがマッサージしてくれて、ありがたかったです。

が、そんな私の目を覚ます出来事が。。
(と言っても大した事ではないので期待しないで下さいね 汗)

今のクラスは、生徒数が18人の大所帯。
その内、3分の一に相当する6人がロシア語圏出身者(ロシア、ベラルーシ、ウクライナ等)。
彼女達は常に並んで座り、授業中でもお構いなしにロシア語で話しています。

今期1週目に、ロシア語で話しまくる人たちに業を煮やした先生が、
「ロシア語圏の人同士で隣り合わせに座らない事。間に他の言語の人が座る事」とルールを決め、最初の
2日間程はそれが守られていたけど、それがいつしか元通りになり、
「ここはロシア語学校?」と思える程のロシア語の嵐となり

最初は「ウルサイナなー ドイツ語で話すよう努力しないと自分の為にならないよ」と思ってましたが、
まぁ、おいおい困るのは彼女たちなので我関せず(というか、慣れたのでロシア語も耳に入らなくなりました)にいたのですが、ついに今日他のクラスメートがキレた!

いつも身なりがエレガントな、ギリシャ人の上品なオバサマが突然

「あなたたちいつもロシア語で話していて迷惑なのよ!
私はドイツ語を学びに来ているのに、耳に入ってくるのはあなた達の
ロシア語ばかりで、私の勉強の妨げなのよ!」
と。

ロシア語グループ、これで完全に黙ってました。(ロシア語グループ以外も勿論 笑)
一呼吸置いて、一人は言い訳のようなフォローのようなことを何か言ってましたが、ギリシア人のオバサマは
テキストに目を落として完全無視。

あーあのギリシア人のオバサマくらい私もハッキリ「迷惑」と意思表示できたらいいのに。と肝っ玉の小さい私、
そう思いました。
日本人だから和を乱したくないからのか?それとも私がチキンだからなのか?

明日は授業はお休み。明後日の授業からも、ロシア語が聞こえなくなる事を祈りつつ、私は今から宿題でも
やりますか。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 語学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<栗原はるみさんレシピで!里芋のクヌーデル | top | 今夜はSuop Stock Tokyoのトマトと鶏肉のカレー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/83-70725b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)