+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




栗原はるみさんレシピで!里芋のクヌーデル :: 2012/10/10(Wed)
今日のミュンヘン、午後外出中に雨が降り出してきて寒かった!息が白かったです。
そんなワケで、今日初めて我が家は暖房を点けました。
いよいよ長い冬が始まったのか。。ユウウツ。

さて、今日の我が家の晩御飯。

里芋のクヌーデル(お団子)です。

里いものクヌーデル



栗原はるみさんのレシピ本「ごちそうさまが、ききたくて。」で「里芋まんじゅう」というお名前で紹介
されていたメニュー。
作ってみたら、「これってドイツでいうクヌーデル(団子)じゃない!?」と思って、我が家では
「里芋クヌーデル」と呼ばれています。

里芋はこちらのスーパーでは売っておらず、アジアショップで買い求めています。
重量にもよりますが、6個で2ユーロ弱でした。

<材料: 4人分>

里芋: 6個
下味: (めんつゆ大さじ2、生クリーム大さじ1~2)
絹さや: 8枚
あん: (だし汁1と2分の1カップ、うす口醤油大さじ1、みりん大さじ2、塩少々、片栗粉大さじ1)

<作り方>

1)里芋は洗って3個ずつラップに包み、電子レンジで約5分加熱する。
  熱いうちに皮をむいてつぶし、めんつゆと生クリームを混ぜたら、4等分して、丸いおまんじゅうを作る。
2)鍋に片栗粉以外のあんの材料を入れてひにかけ、煮立ったら、倍量の水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつける。
3)器に1)の里芋を入れ、2)のあんをかけて、茹でた絹さやの千切りを飾る。

<私の備考>
☆絹さやは手に入らないので、いつもかけていません。
(でも色が欲しかったので、代わりに今回は葱をちょっとだけ散らしてみました。里芋クヌーデルと相性が合うか
 どうかは疑問ですが
☆うす口醤油も持ってないので、普通のお醤油を使いました。
☆電子レンジにかける時間はワット数によっても時間は前後するので、「マッシュしやすいよう柔らかくなるまで」
 が目安です。

マッシュするのがちょっと面倒ではありますが、簡単で美味しいです。
夫も、あんまで飲み干していました。

ご馳走様でした。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<やっと。。保育園申し込み(公立) | top | 今日VHSドイツ語クラスで起こったこと>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/84-5e720302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)