+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




うっとり時間も必要 ☆ グレース・ケリー展 :: 2016/11/30(Wed)

先日、うっとりな時間を堪能してきました。

「グレース・ケリー展」
@横浜ランドマークホール

GK

画像は展覧会HPから拝借しました

しかし美しすぎて、自分と同じ生物とは思えないな(汗)



元同僚Kが、「一緒に行かない?」と誘ってくれて、他の元同僚Iと3人で一緒に行く約束を。
残念な事に、Kの息子クンが直前でインフルエンザに罹ってしまって、Kは来られなかったのだけど。

Iと思う存分楽しんで来ました。

結婚式のドレスは複製だったのが残念でしたが、どんなドレスかは目前で観賞できたし、沢山のポートレイト、
実際着用したドレス・洋服達、彼女の押し花作品(これが意外だっし、センスが良くて)。

特にポートレイトは、ご自身の赤ちゃんを抱っこした物が本当に素敵で・・
目に涙さえ浮かびました。しかし、乳児を抱っこしていても全く子育て疲れが無く、美しく羨ましい限り。
育児は乳母任せではなく、積極的に躾もされたそうです

その写真は、レーニエ大公を横に、白いシンプルなドレスを纏って乳児を抱っこしている写真なのですが、
説明書きの所に「内面から溢れ出る美の前に、余計な装飾は要らないと思い知らされる」と言うような事が
書かれていて、本当にその通りで。

アメリカから嫁ぐ際の移動の船では、家族や友人達が一緒で楽しい船旅。
しかしモナコに到着してからは不安げな表情・・と言う説明書きに添えられた写真は、本当にそれまでの
笑顔と違った表情が。見入ってしまいました。

他に印象深かったのは、女優時代に控室でオードリー・ヘップバーンと一緒にファインダーに収まった写真。
などなど・・。

決して、美とエレガンスをもってモナコの象徴となっただけでなく、病院・医療の充実を推進したり、社会貢献も
かなりされていたようで、この展覧会では違った一面を拝見しました。

もう、本当にうっとりさせられた時間でした。
美しい物に触れる時間って必要ですねぇ。

ちなみに、この美術展は明日までで、横浜在住・勤務の人は入場料半額です。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<保育園入園申請、完了。 | top | 長女、4歳。>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/12/01(Thu) 06:03:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

鍵コメ下さったふく様、

こんにちは!
コメント、ありがとうございます♪

先ほど、いただいたLINE IDの方にメッセージ送らせていただきました。
もし届いてないような事ありましたら、お手数ですが再度このコメント欄を通じて
その旨ご連絡いただけると助かります。

では☆
  1. 2016/12/02(Fri) 08:29:04 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/851-41e227fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)