+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




テディ、失踪。 :: 2016/12/14(Wed)

先日、隣町のコミュニティーセンターで、クリスマス会があったので行って来ました。

で、帰宅したら、長女が「テディがいないの。。」と

テディとは、長女の大事なテディベアのぬいぐるみ。
母が北海道に行った際、AIR DOの機内で長女のお土産にと買った物。

「家の中にいるでしょう?もっとよくさがしてごらん」と促し、私も母も一緒に大捜索網かけたのですが、
一向に見つからず。行方不明。

「今日、クリスマス会にはつれていっていないよね?」と訊いたら、「つれていった。。ごめんなさい」と。

長女は、外出時によくテディを連れて出ます。
「なくすから連れて行かないで。テディには、おうちでおるすばんしてもらって」と私が何度も言うのですが
全く言う事聞かず。一時保育にも連れて行く有様で。

いつかこんなことが起きるんじゃないかと危惧してたんですよ。
キッズ連れで出かけると、それだけでイッパイイッパイになるし、荷物も次女のオムツとかあったり、
自分のバッグやらで、子供が持つものまで注意出来ないんですよね。だからいつも「おいて行きなさい」と。

だから、長女の口から「ごめんなさい。。」という言葉が出たんですよね。

現に、この日、長女がテディを連れ出したことにも気が付かなかった。
長女が「つれていった」と言うのも信じられなくて。
長女が、飲み物ボトルの入ったバッグを斜め掛けしてたのだけは見たのですが

なんとなく半信半疑の状態で、会場に電話して忘れ物が無いか確認。

結果、無し。

夜、職場の忘年会出席中の夫にLINEで、「あなたのバッグに間違ってテディ入ってない?」と訊いたら、夫が
気になって忘年会どころでなくなったらしく。夜11時近くに帰宅して、一生懸命探してました(笑)

「そう言えば、パーティーの前に郵便局に立ち寄ったな」と思い出し(って、すぐに思い出せよ、って・・認知症?)、
翌朝郵便局がオープンする9時きっかりに郵便局に電話したところ、電話に出られた所長さんが、私の言葉の
途中で「あ、ありますよ!」と。安心感と喜びで崩れ落ちそうになりました。

だって、長女が、「テディが私のこと探してる。」って泣くんだもの。
見付けないと、って思いますよね。

翌日、郵便局に行き、無事に身柄を確保致しました。


身柄確保後のテディ

ベア・ドゥ

胸のリボンは、長女のリクエストにより、母が付けた物

ちなみに、次女がこのベアをすぐに触りたがるので、今年の次女への
クリスマスプレゼントに、AIR DOのサイトから同じベアを手配済み。

商品名は、「ベア・ドゥ」です(笑)



さて、クリスマス会ですが。

色々ゲーム等ありました。
じゃんけんトーナメントもあり、長女はじゃんけん出来るものの、次女が
まだ出来ないので、私が次女の代理でじゃんけんしたところ、なんと
意図せず優勝してしまい(笑)色々商品をゲット。

クリスマス会@となり町

商品検品中の子供達。
次女は得意の大股開き(笑)

何故か商品にカイロが多かったので、寒がりの私に助かる



パーテイー会場の近くに、横浜家系の好きなラーメン屋があるので、
自分の楽しみも追求。ウロウロ散歩して、次女が寝落ちしたのを
確認してから、長女と入店、ラーメンを食す。

家系

次女との外食はまたちょっと厳しいので(汗)


帰宅途中に次女も目覚め。
帰宅した途端、キッズがいただいたプレゼントの検品を玄関で始め、
こんな有様に(涙)

ちらかる玄関

ボー然と立ち尽くす次女も写り込んでます(苦笑)

しかし、玄関がこんなに散らかってたら、いい運気も入ってこないね



話は逸れますが・・
この日のじゃんけん大会と言い、ちょっとツイている事が最近多くて(大した内容ではないけど)、
昨日年末ジャンボを買ってみました(笑) バラで購入。1等当たれば7億円。
7億当たったらどうしよう・・と妄想するのがめちゃめちゃ楽しい。顔も半笑い気味で

当たったら夫に言うかどうか、家族に上げるとしたらいくらか、その場合の贈与税はどうなるのか・・
等悩みは尽きません(?)しかし、贈与税の事まで考えるようになり、大人になったと実感(笑)

購入した時、窓口の女性に「当たりますように」と念をかけていただき、ちょっとウレシかったです♪

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<10月の読書記録 ☆ 心が豊かになれる時間 | top | キッチンの仕様を決める@LIXILショールーム>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/856-e6d4addd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)