+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




10月の読書記録 ☆ 心が豊かになれる時間 :: 2016/12/15(Thu)
もう12月も半ばだと言うのに、今更、10月の読書記録で恐縮です



 「ミラノの太陽、シチリアの月」 / 内田洋子著


      ミラノの太陽

イタリア在住の著者の、イタリアの市井の人の人生を集めた随筆集。

この本、ずっと読みたかったんです。
同じ著書の「ジーノの家」という本を読んでから、こちらの「ミラノの太陽・・」のレビューが高いのを
知って、すぐにでも取り寄せたかったのですが、その時はまだ単行本しか無く。本棚のスペースの
都合上もあって、文庫化を待ちわびて。

横浜の暑さも和らいだ頃、久しぶりにAmazonでチェックしたら、文庫化されている事が分かり、すぐにポチり。

ドイツから本帰国して、それまで保育園に行っていたキッズが、仮住まい先の実家近辺では保育園に
入る事ができず、家でベッタリだったので中々まとまった読書時間が取れないのですが。

この本を手にしてから、ちょっと時間を見付けては・・例えば週末にキッズを夫に預けて、美容院に行く前に
カフェに立ち寄って美味しいカフェラテをいただきながらゆっくり・・著書が紡ぎだす一言一言を味わうように、
徐々に心を潤しながら読ませていただきました。

どこかに行ってしまった感受性とか感性がちょっと戻ってきた気がします(笑)

この本に出会えて、豊かな時間が持てて良かった。

あまりに気に入ったので、私の友達のお姉さんで、かつてイタリア短期留学経験がありイタリア好きの方に、
友達を通して差し上げました。お姉さんはやんちゃ盛りな3児の子育て中で、私より更に読書時間なんて無い
かもしれませんが、だからこそ、こういう、自分の為の心豊かな時間を持てるといいなーと。
大きなお世話かも

2月上旬の引っ越しが終わって落ち着いたら、お茶時間と読書時間を大切にしたいと思います。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 本棚
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<手帳2017 ☆ &気分がアガる文具 | top | テディ、失踪。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/857-0fe5f266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)