+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




外国人(永住権無し)が、日本でローンを組んでみた :: 2017/01/09(Mon)

さて、中古マンションを購入した事は既に何度か書きましたが。

自己資金以外は、当然ですが(他に選択肢が無かった)住宅ローンを組みました。

ローンの名義(?)は夫。外国人。
転職で日本に引っ越してきたばかり。永住権無し。
妻の私は無職。

・・・当然、ローンなんて組めないと思ってました。

が、昨年夏に最初に物件見学でコンタクトを取った不動産業者さんが、「そんな事ありませんよ?」と。
「シティバンクなんか外国人に強い」と。
(今シティバンクって名前は消えたみたいですけど。)

その後、別の物件で仮審査申請をした所、2行の内、1行で審査が通り。
結局その物件は購入には至らず。

またその後、今回の物件に出会い、3行に仮審査していただき、1行で審査が通り、本審査を経て
ローン契約締結に至りました。

銀行の融資部で勤務経験のある義理の妹によると、「日本に来たばかりで、永住権の無い外国人で
審査が通る事がビックリ。スゴイ」と。私もそう思いましたが、プラスに働いたのは、夫が正確には転職
ではなく転籍だった事。

つまり、ドイツ本社勤務から、同企業の日本法人へのスイッチだった、という点らしいです。
これにより、勤務年数が長くカウントされ。

でもね、そうは言ってもやはり、永住権の無い外国人には、日本でローンは狭き門と思います。
日本在住の、私の友人のアメリカ人の旦那さんは、永住権を取得した時、「やっと人間として扱われる」と歓喜のコメントを
寄せていました(笑)そしてその後住宅を購入してました。

どんだけ辛い経験をされて来たんだ

丁度夫のローンの審査が通った頃、住宅情報誌SUUMOで、ローンの金利特集が組まれていたので読んだの
ですが、色々な金融機関から、ものすごく良い金利(低金利)でのローンのプランが出ていて。
固定金利なのに0.6%とか!!(変動で0.6%ならある話みたいですけど)
有り得ないでしょ!!

ネット銀行、凄いです。

他に、保証金不要のプランもあったり、「いいなーーー」と羨望の眼差し。
(我が家は保証金で数十万払わされました オーゴット! ( ノД`))

基本的にネット銀行や、保証金不要のフラット35みたいなのは、永住権無しの外国人はNG
みたいです(不動産会社担当者調べ)。↑私の理解違いでしたらごめんなさい。

沢山の機関に自力で当たったわけでは無いですが、永住権無しの夫の場合、1行だけが融資可能、
と言う結論に行き着き力果てました。

永住権取得を待って、という選択肢もありましたが、夫の43歳という若くない年齢なども考え、今回のタイミングが、
我が家の住宅購入のタイミングと判断したので(長女の就学前)、まぁ仕方が無いです。

ローンでの住宅購入を考えてらっしゃる方は、色々な金融機関のプランを調べてみると良いと思います。
(まぁ、私なんかに言われなくても皆さん調査されると思いますが・・)

ちなみに。

銀行から提示された、ローン締結の条件。
私が連帯保証人になる事だそうで。
はい、私、連帯保証人デビュー致しました

「連帯保証人」って、借金踏み倒されて自分が借金被るってイメージで、自分の中では、
「絶対なってはいけないものNo.1」的な位置づけなのですが(苦笑)

・・・夫を信じて、ついて行こう(笑)←震える指で打ってる

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. マネーにまつわるコト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<久々の一人時間 @ イタリア映画とか | top | 珍しく続いている、家計簿>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/867-f139f9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)