+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




新居の、すみごこち :: 2017/02/20(Mon)

引っ越して、2週間半経過しました。

梱包材も引き取りに来ていただき、ゴミ屋敷疑惑のあったベランダも、やっとスッキリ。
洗濯物も伸び伸びと干せて、心なしか乾きが早いです(笑)
いや、気のせいじゃないと思う(苦笑)




収集を待っている粗大ごみが、まだ有りますけどね・・

粗大ごみ―ず





外出の度に無印良品に寄り、収納グッズや日用雑貨を買いまくりで、徐々に家の中も整ってきて。

さて、そんな今日この頃ですが、新居(中古マンション)の「すみごこち」はと言うと・・

快適です♪(今のところ)

我が家は、広さを諦め、職住近接を選びました。
夫の職場は、電車利用でギリギリ30分。
もっと季節が良くなれば、自転車好きの夫は自転車通勤をする予定で、やはり30分程度。
(しかも、家の前の大通りをずーっと北上すれば、そこはもう職場)

これにより、居候時代@実家と比べると、往復1時間の節約。その分、夫が家で子供と接する時間が長く。
子どもに読み聞かせの時間が取れ、ドイツ語を教える事が出来る。←これ、我が家では大事。

最寄駅までは、徒歩10分。
最初、「10分か、遠いなぁ・・」と思いましたが、住んでみると全く気になりません。

スーパーも、どこも徒歩8分以上かかりますが、多数有り。
徒歩圏内に図書館や児童館、小さいながらも公園がいくつか有り、これまた便利。

家探しをしていた時、「徒歩圏内に図書館」は条件に入れてませんでしたが、「有ればいいな」とは強く思ってました。

何より、マンションって楽でいいですね。
庭掃除とか、玄関前の掃除とかしなくて良いし。気密性は高いし。

広さは、78平米。最初は「狭い」と思ってました。
引っ越し前、リフォームの打ち合わせでマンションに行く度に、「この狭さ、ケラー(地下倉庫)も無いし、4人で
暮らせるのだろうか?」と不安で。

しかも、昨年ドイツの義父が他界し、義母が一軒家を引き払ってケア付きマンションに近々引っ越す事が
決まったのですが、そちらは一人暮らしで79平米。
対して4人の我が家はちょっと狭い78平米。完敗です(苦笑)

義母は100平米のマンションを申し込んでいたみたいですが、ハズれて79平米だそうです


でも、実際に住んでみると余分なスペースが無くて(笑)、掃除も楽。←面倒くさがり屋なので・・
何より、数歩で行きたい所どこにでも到達(笑)これ助かる。

まだ気に入ったカーテンが見つからなくて、向かいのマンション棟からはいささかシースルー状態なのが
気になりますが(苦笑)、心地よく暮らし始めています。母サポートが無くなったので子育てヒーヒーですけどね(涙)
母には、5日に1回程来てもらって、シッターをしてもらってます。その間に私は種々手続きやら確定申告、
食材まとめ買い等に行ったりで、何とか回ってる感じです・・・

でも、毎日ゴソゴソ片付けて居たりで、毎晩就寝が1時過ぎてしまうんですよね。
あと、子供の夜泣き再発!長女次女交互に泣いたりするので、ヘロヘロです(白目)だれか助けて


今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 家探し・リフォーム・引っ越し
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<雛人形と、はじめてのお客さま | top | 中々終わらない、ご近所さんへの引っ越し挨拶>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/884-9b71d2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)