+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




温かく、お部屋に統一感を ☆無印良品のシートクッション :: 2017/03/02(Thu)
我が家の「椅子が冷たくて寒いんです問題」。←ナニこのセンスの無いネーミング(苦笑)
解決すべく、先日、無印良品でコレを購入しました。


ウレタンフォーム低反発シートクッション角型

シートクッション

色は杢チャコール

ドイツで椅子(Air Chair)を買った時、椅子が温かくなく、
何か欲しいと思ってました。出産前にヘバメ(助産師さん)が
家に通ってた時も、「体を冷やさないように、温かいクッション
等を敷いてね」とアドバイスいただいたし。

夫は、ミュンヘンのMUJIで見つけたシートクッションに目を
つけましたが、今回のとは違って、ちょっとモコモコ&目に
煩かったので、私が却下。

MUJIとは関係なく、雑貨屋やフェルト雑貨屋で目にした
フェルトの角型のシートを狙ってましたが、高くて手が出せず。

「とりあえずの措置」で、ひざ掛けを折りたたんで敷いて
過ごす事5年(笑)←どこがとりあえず措置なんだ?(苦笑)

今回、無印良品で、色・質感・デザイン共に満足の行く物を
見付けました。近々学生時代の友人たちが遊びに来るのを機に購入。
と言っても、買いに行った日は在庫が無く、入手できたのは友人達来訪の後でしたが(苦笑)

カバーは洗濯できるし(特に幼児が居る家だったらこれ重要)、
無印良品だったら、廃盤にならなければですが、いつでも買い足し
できますし。


という事で・・・

シートクッション2

早速装着

食卓にはキッズ用の椅子が2脚、大人用のAir Chairが3脚。
このシートクッションは食卓周りで3枚使用するので、残りの
1枚は寝室のベッド横デスクの椅子に。


シートクッション3

隣のベッドの奥の枕カバーが、布団カバーと揃っていないのはご愛嬌。
カバー類も、夫の独身時代から使っている無印良品。

デスク右側のグレーのフェルトBOXみたいなのは、2012年頃
ミュンヘンのMUJIで購入した物。夫の「なんでも入れ」です(笑)

夫はすぐに物をポンポンあちこちに置くので、イラッとして、
とりあえずBOXとして購入しました。

読みかけの本とか、クリームとか鼻炎スプレーとか(笑)ブチ込んで。
ついでに寝室エアコンのリモコンも(笑)

色とか質感が似ているので、お部屋に統一感が出て、いとよろし。

ちなみに、デスクは夫の独身時代の物ですが、こちらも無印良品だそうです。

ベッドが写真に写っているので、ついでに書きますと・・・。
掛け布団を買い換えようか検討中。
ベッドがダブルで、掛布団もダブル(いずれも無印良品)。
夫が独身の時は、掛布団はこのサイズで良かったのですが、
私がメンバーに加わり、そうするとこの掛布団、ちょっと小さいかと。
夜中、時々夫と掛布団の無意識の引っ張り合いが勃発(苦笑)

無印良品のカタログを見ると、掛布団はベッドより1サイズ大きい
物を推奨しているみたいです。どうりで。

でも掛布団を交換すると、カバーも買い換える必要性が有り。
どうしようか検討中です。

ちなみに、カードの請求明細が先日届いたのですが、総額106万でした
家電一式買い換えた内(総額120万)、カードで支払った70万円分と、
照明器具、家具(ベッド・ソファー)など諸々。

これに、先日書いた、ドイツからの引っ越し荷物の保管&保険費用
4か月分34万がこれから給与から(分割ですが)引かれるし、
我が家の家計、持ちこたえられるのかしら・・・? 



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. インテリア・収納・住まい
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<主婦の保険をどうするか問題 | top | ついに来た!ドイツからの引っ越し荷物保管費用請求>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/889-8db1cf81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)