+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ボキャビルにアップアップ。。な今日この頃 :: 2012/10/24(Wed)
週末から霧が出ているミュンヘン。
湿気のせいか余計に寒い日々です

学校の先生が「水曜日から天気が良くなるわよ」と言ってたので今日の水曜日を心待ちにしてたのですが、今日も
こんなドンヨリしたお天気。今日は学校も無い日なので、このまま1回も外出せずに終わりそうな怠惰な一日の予感。

さてさて、私の語学コース、先日までは「余裕~」と思ってたのですが、最近ちょっとアップアップになってきました。
まだA1レベルの後半なので、底辺を這っている感じですね

日本人故、文法に関しては問題なく頭に入っているのですが、ボキャブラリービルディングにちょっとアップアップ。
歳のせいもあり、新しい単語が頭に入らないんですよね

その日の授業で出てきた新規の単語を頭に叩き込んで次に進みたいのですが、その作業が追い付かない!
新しい単語をしっかり吸収できないまま、次の新しい単語が容赦無く出てきて。

ドイツ語の名詞って、男性名詞・女性名詞・中性名詞の区別があり、その単語が属する性によって、前に着く冠詞が違うので辛いものがあります。

例: 英語だったらどの単語でも「the」だけど、ドイツ語の場合。。

    男性名詞→der
   女性名詞→die
   中性名詞→das

   を選んで付けなければなりません。

単語の語尾が「-keit」「-heit」だったら女性名詞、「-chen」だったら中性名詞、とかちょっとしたパターンはあるけど、
パターン外の単語が多いのでいちいち男性か女性か中性か覚えなければならず。

おまけに、複数形も、英語だったら基本的に「s」を付ければよいけど(例外もありますが)、ドイツ語だと結構いろいろ
パターンがあるので新しい単語を覚える度に、同時に複数形も覚える必要があり。

今思うと、その点、英語って楽ですよね(遠い目)←その割には喋れないけど!

イタリア語は男性名詞・女性名詞の区別はあっても中性名詞が無く、1種類少ないからその点楽。
しかも、殆どの単語は、語尾を見て男性名詞か女性名詞の区別も付けられるし。複数形の作り方も楽だったなぁ。

義理姉夫婦が、こんなDVDを貸してくれました。

der die das

まだ見てないけど、これを見たら簡単に
Der Die Dasを覚えられるのかな(←他力本願)



先週のレッスンでは、「体の部位」を教わり、「ふくらはぎ」「動脈」「胆のう」などの単語も出てきました(汗)
「体の絵を見て、それぞれの部位の単語を書きなさい」みたいなミニテストをされたのですが、「動脈」「胆のう」って
単語を覚える以前に、どれが「動脈で胆のうなのか」すら分からず(苦笑)
人間としての基本的知識から勉強し直す必要があるかもしれません

「ゆっくりボキャビルに時間を費やしたいなぁ。。」と思っていたら、なんと来週は1週間学校がお休み!
木曜日が祝日のようで、なぜか学校関係は1週間まるまるお休みになるみたい。
でも働く人は木曜日だけお休み。子アリ、共働きのご夫婦はどうするのかしら。。?と余計な心配。

ここで勉強に時間を費やし(ついでに、全然できない読書にも時間を費やしたい!)、このアップアップ感から
抜け出して一度リセットしたい所です。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 語学
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<ベジタリアンなそぼろ煮と常備菜 | top | ヘバメ(助産婦)さんによる出産準備コース>>


comment

単語は私も覚えられません・・・

はじめまして。
西ドイツはTrier近郊在住の椿と申します。

>歳のせいもあり、新しい単語が頭に入らないんですよね

私はドイツ語レベルに関してはikebowさんよりはるか下位にいますが(というか勉強始めたばかりなんですe-330)、上記内容には激しく同意いたします。
動詞だけでもsch-とかver-とかで始まるものがたくさんあってこんがらがってしまいます…。学生の頃、英単語覚えるのこんなに苦労したかな??というくらい頭に入ってこない!!
それでも語学だけは地道に努力を重ねるしかないですよね。
ikebowさんも頑張られているんだと思いながら、私もコツコツ単語覚えますe-281
  1. 2012/11/10(Sat) 12:48:32 |
  2. URL |
  3. 椿 #qi.YjH2A
  4. [ 編集 ]

椿さん、ご訪問&コメントありがとうございます

椿さん、

こちらこそ初めまして!
ご訪問&コメントありがとうございます!

分かっていただける方がいらっしゃって嬉しいです!
「男性、女性、中性の区別って何で必要なの?」って思ってしまいますよね(笑)
動詞の過去分詞何かも、パターンがあるので、英語みたいに単純に「-edを付ければ良い」というワケに
いかず、そちらも苦しんでます。

でも、「あ、もしかして少し上達した?」と思える瞬間があると嬉しくて(今の所まだあまり無いですが 汗)
それがあるからやっていけるのかもしれませんね。

お互い、一日も早く上達できると良いですね♪

  1. 2012/11/10(Sat) 19:43:41 |
  2. URL |
  3. ikebow #HP7imwl2
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/89-613d5263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)