+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




モチベーション上がったり下がったり ☆ うちのごはん :: 2017/03/31(Fri)
2月に引っ越し、「自分の台所」を得て。

比較的、料理モチベーションが上がっている昨今、製作した料理。
モチベーションダダ下がりの時も多々ありますが(笑)



シュウマイ。

シュウマイ

奥は、パクチーです。
ここ数か月、自分の中でシュウマイブームが来ていて。
そんな時に、雑誌「VERY」で見かけたシュウマイのレシピで。

2回分作って、1回分は冷凍して、数日後に楽します(笑)
作り置き模索中。



鶏肉と椎茸の煮物

料理3月

暮しの手帖別冊 「毎日がつながる献立」の90ページを参照して。
夫・キッズ受けがとにかく良い一品です。作るのも簡単。



常備菜の蒸しキノコを利用して、煮大豆とじゃこを和えた酢の物

料理3月2

家族受け悪かったです(苦笑)
私は好きなんですけどね。



焼きサバの香味野菜のせ

料理3月3

暮しの手帖別冊 「毎日がつながる献立」の69ページを参照して。
サバがセールの時に。って、サバが全然見えてませんね(苦笑)
これも美味しかったです。刻んだネギ、みょうが、大葉がとにかく美味しい。

最後に、あたためたごま油を回してかけるのですが、「ジュッ」という音にも
食欲そそられます。

この器、有田の作陶家・照井壮さんの作品で。
数年前に、伊勢丹の個展で購入したもので、食洗機NG(多分)なので、
育児に忙しく手に取る余裕が無く、もっぱらリビングでディスプレイ状態
だったのですが、最近使わせていただくようになりました。

照井さんの器はとても温かみがあって素敵で。
またいつか別に日記に書きたいと思ってます。

3月29日頃から、今年も伊勢丹で個展が開催されていますね。
期間中、家族で伺う予定です。



バスク風あさりご飯

料理3月4

これは、「バーミキュラでつくるSHIORIの日々ごはん」のレシピで。
憧れのバーミキュラ(鍋)のレシピ本。肝心なお鍋の方はまだ
ゲットしておりませんが(笑)

見た目リゾットなのですが、リゾットより手がかからなくて、
楽に美味しく出来ます

長女があさりが大好きで、喜ぶかと思ったのですが、NGでした。
「なんでっ???」と思い問い詰めた所、あさりのお味噌汁が
好きで、それ以外のあさりのお料理は食べたくないらしいです(チッ!)



ポークソテーのサラダ

料理3月5

「暮しの手帖 87号」(最新号)の17ページ。
「ぱぱっとパスタともうひと品」特集のレシピ。
ドレッシングにレモンとサワークリームを使用するので、酸味が
割と強い。夫にはNGかと思いましたが、意外に「このドレッシング、
材料何?」と質問され。しかもドレッシングをおかわりしてました



トマト・モッツァレッラ(見えませんが 笑)・ルコラのパスタ

料理3月6

ミュンヘンのカフェのランチでいただいたパスタです。
何となくこんな感じかな?と作ってみたら、何となくそれらしく出来ました(笑)

長女がチーズと葉物野菜が嫌いなので、チーズと葉物野菜を加える
前に長女用に取り分けて、それからチーズ・ルコラを加えるのですが・・・
「トマトもイヤ」と言われました(うるさいなー、もう



かきのチャウダー

かきのチャウダー

こちらも「バーミキュラでつくるSHIORIの日々ごはん」」から。
バーミキュラじゃないお鍋で作りました(笑)
でもウ・マ・イ。

早くバーミキュラ欲しい!私待つわ。いつまでも待つわ。
どうやら、入手困難なのは、生産が需要に追い付いてないらしいからみたいです。

ずっと作りたいと思っていつつ、タイミングを逃していて。
カキの季節が終わる前に、昨日、何とか作って間に合いました。
近所のスーパーでは、いつもカキがお安くて、しかも質も良くて。

かきをサッと茹でて、最後にチャウダーに加えるのですが、
茹で汁については再利用しないらしく。勿体ないので、茹で汁は
取っておきました。今夜何か汁物作ります。




料理も、下手ながら作りたい物を日々トライし、リピートしています。
前より多少は美味しく作れるようになってきたような気が・・・します。ただの気のせいかも(笑)

雑誌で見た気になるお料理は、私の「料理メモ帖」にリストアップしておいてます。

3日に1回程、まとめ買いに出かけるのですが、まとめ買い前日にネットのチラシで特売品チェックをし、
特売品アイテムと照らし合わせて、料理予定表に気になるお料理を組み込むように。

レシピを見なくても作れる人は、スーパーに行ってサッと料理プランが組めると思うのですが、
私にはまだそれは高度過ぎるテクニックでして(苦笑)

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<照井壮さんのうつわ ☆ 青い線の入った爽やかなお皿 | top | 掃除について真剣に考える時が来た&そもそも・・・>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/897-528ec7bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)