+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ベジタリアンなそぼろ煮と常備菜 :: 2012/10/24(Wed)
先週金曜日から今週月曜日まで肉食が続いたので、月曜日夜から胃腸の調整モード(野菜中心の食生活)に
入っています。

左:ソイミートを使ったかぼちゃのそぼろ煮
右:ひじき蓮根

ベジー



お肉の代用品であるソイミート(乾燥)をマルクトで見つけて買って常備していたので、アジアショップで
売っていた日本っぽい緑のカボチャ(ラベルにはRoter Kuebisって表示されてました)と生姜と一緒に
コトコト煮ました。ソイミートは、一旦水に浸してふやかしてから水けを切って使うので、ひき肉と比べると
ひと手間かかってしまいますが、味が優しくて好きなんですよね。

夫はあまりこういう物はお好みではないようで、これを作ると私一人で食べないといけません。
なので、毎食時にいただいて消費したとしても、3日-4日程コレが続きます(笑)

ひじき蓮根は、白米と玄米を混ぜたご飯のお供に。コレ、玄米ごはんに合うんですよ。
蓮根は、日本食材店で冷凍のパック(500g/確か3.5ユーロ程)を買ってきて使いました。
(ホクホクして美味しかったです)
ひじきは9月に母が日本から遊びに来た時にリクエストして持ってきてもらったものです。
味付けは醤油だけなので、甘く無く、ごくごくシンプルです。

アジア食材店では生っぽい蓮根を3節1パックで販売しており「そんなに一気に使いきれないよ」と思って
いたので、日本食材店で販売している、輪切りの冷凍品に初めてトライしたのですが、悪くありません。
きんぴら用に切って冷凍されたゴボウなんかも日本食材店で見かけたので、そちらも今後トライしたいと
思います。

やっぱり和食は落ち着きますねー。
ありがたい。。ごちそう様でした。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<担当のヘバメ(助産婦)さんとの初顔合わせ。唯一の懸念は。。? | top | ボキャビルにアップアップ。。な今日この頃>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/90-71c7c087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)