+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




思うようにいかない ☆ 慣らし保育一週目 :: 2017/04/07(Fri)
慣らし保育一週目が終了。

長女も次女もミュンヘンで保育園に通ってたし、昨夏横浜に引っ越して実家に6か月居候してた間に
時々一時保育を利用していたので、全く心配はしていません。

今回、慣らし保育はスムーズに行き、水曜日のピックアップ時には、園長さんから「次女ちゃんは朝来た時
泣いてますが、すぐ遊び始めるので、大丈夫。慣らし保育のペースを速めましょう」と言われ、
予定より早く、契約時間目一杯(一日8時間)預ける事になりました。

・・・が、木曜日、朝元気な次女の体温を計ったら38度超え。
(連絡帳に体温を記入する欄があるので、必ず登園前に計る必要があります)

・・・休ませました。チーン。
金曜日の今日、朝元気でしたが、平熱よりちょっと高めでしたし、念のためお休みさせて。
昨夜は何度も夜泣きされ、母ちゃん寝不足でヘロヘロ・・


さて、そんな次女ですが、イヤイヤ期真っ只中。

先日もピックアップ後に、バギーに乗る乗らないで揉めに揉めて。
ピックアップ前にスーパーに寄ってお刺身を買っていて、指定の時間に迎えに行ったらまだお散歩から
戻っていなくて20分程待機。お刺身の袋には一応ドライアイスを入れていたけど、充分でない気が。

だから、ピックアップ後は一刻も早く帰宅して冷蔵庫に入れたくて。
そんな「大人の事情」は当たり前ですが彼女には関係なく、とにかくバギーに乗りたくない。

無理矢理バギーに乗せて歩き出したけど、最大ボリュームで奇声を発するので、仕方なく下ろし。
そしたらね、家と反対方向に向かって走り出すんです

仕方がないので、右手で小脇に抱えて、左手でバギーを押して帰りましたよ。
めちゃめちゃ暴れられましたけど。最初は水平に抱えてたのですが、そのうち頭が下に下りてきて、
地面に着きそうなくらい(苦笑)

すれ違う子供連れのお母様から、同情&「頑張って」の笑顔を向けられましたYO!
最近こういう、子供連れのお母様から暖かいエールの視線を投げられる事多し。
いや、呆れられてるのか!?


暴れられた時に、思いっきり顔を引っかかれ、傷に血が滲んだまま、洗顔しても血が落とせません。
どんだけ~

次女、すぐに奇声を発したり、威嚇してくるんですよね。
長女ですら「ライオンみたいで怖い」と(苦笑)

ハァ~疲れる。
来週は保育園に行ってくれないかな(切実)


入園式の後、近所をお散歩

乙女な次女

お花を検品中(笑)

プランターが並んでいるのですが、プランターごとに立ち
止まっては「ステキ~」と。行動は獅子だけど、中身乙女w



お花繋がりですが。

先日、保育園にピックアップに行く途中通りかかった新装開店のお店の前の
「祝・開店」花かごに、「お花をご自由にお持ちください」と張り紙がしてあって、
オバチャン・おばあちゃん達がワンサカたむろしてお花を抜いてました。

あぁそうそう、テレビで見た事ある。
関西地方かどこかのこういう風習。
引っこ抜かれれば抜かれるほど、お店が繁栄する?とか、そんな意味合い。

で、私もチャッカリいただいてきました。

引っこ抜いたお花

何のお花だか良く分かりませんが(笑)
空間が一気に華やぎますね。

ラッキーでした。お花をいただいて10分後にまた通った
時はもう残っていなかったので、タイミングが良かったです。




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<就活、はじめました | top | 照井壮さんのうつわ ☆ 青い線の入った爽やかなカップ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/901-37969090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)