+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




映画「草原の河」 @ 岩波ホール・・からのカレー :: 2017/05/26(Fri)

現在、午前3時。

今日、キッズの寝かしつけ時に珍しく寝落ちしてしまい、目が覚めたら0時近く。シマッタ!
その後シャワーを浴びて寝ようと試みるも、寝られなくなってしまい、こんな時間に日記を書いています

夫のミュンヘンでの研修が4月か5月に有ると、かねがねから言われており、それに合わせて私+キッズも
ドイツ帰省をしようと考えていました。

5月中~下旬くらいかなぁ、と何となく予想していたので、この時期は全く予定を入れてなくて。
で、研修はどうやら延期になりそう。。という事で、今週・来週は時間がタップリあります。
でもそれとは別に、来週、夫のレーゲンスブルグ出張が入るかもしれない・・・というウワサも出てきて、ワンオペ育児か?と戦々恐々

という事で、観たかった映画を観に行って来ました。



「草原の河」@岩波ホール

草原の河

中国の奥深くの壮大で厳しい自然が舞台の映画です。

写真の少女と両親と、父方の祖父。

少女の母は赤ちゃんを身ごもり、「お母さんを赤ちゃんに取られてしまう」と
不安に駆られて。父はある事をきっかけに祖父を赦せず、会っておらず。

その父と祖父の仲は越えられない河のようで。
私も父とは良い関係では無かったので、何だかよく分かります

この少女、撮影当時は6歳だったようですが、演技がめちゃめちゃウマイ。
「演技ではなく自然体なのでは?」と思ってしまったほど。
静かな演技ですが、強烈に目に焼き付きました。

前回、同じく岩波ホールで観たパキスタン映画も、ストーリーだけでなく
その自然が観てみたくて鑑賞したのですが、今回もやはり自然に惹かれて。
前々から一度こういう場所に行ってみたいと思ってたんですよね・・・
(そのパキスタン映画の日記はコチラです→

観賞して岩波ホールを後にした時、神保町の交差点を見て
そのギャップに立ちくらみがしそうな程。



で、神保町と言えばカレー(笑)

デジャヴかよ、って感じですが、共栄堂のスマトラカレー。
ポークです。

共栄堂カレー

ここのカレー、苦みがあって美味しいんですよね。

普段、福神漬けとからっきょうとかそんなに好きではないのですが、
ここに来るとガンガン食べてしまいます(おかわり自由)。

サイドで出てくるコーンスープも美味しくて。



そして、お約束の喫茶店「さぼうる」で

お茶@さぼうる

アイスコーヒーのグラスが、風景に馴染んで見えないけど(笑)
レアチーズケーキと共に。全く奇をてらってない、ベーシックな
昔からあるようなチーズケーキです。

この日はゆったりと、イタリアにまつわるエッセイを読みふけりました。

そうそう、店内BGMに谷村新司さんの曲がずっと流れていて、
何だかとっても落ち着きました。曲名とかよく知らないのですが、
谷村新司さんの洒脱な(?)トークが大好きで、一度母とコンサートに
行った事があり。すごくカッコいい方だと思います




来週も時間があるので、TO DOリストの最も重要な案件・防災グッズの
購入品リストアップと購入に着手したいと思います。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<すこしばかりの冒険 ☆ 黄色いバックリボンカットソー | top | リフォームしたキッチン ☆ なるべく隠して、スッキリしたい編>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/925-41f63552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)