+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




すこしばかりの冒険 ☆ 黄色いバックリボンカットソー :: 2017/05/29(Mon)
今日午前中は用事が有り外出してました。
帰りに夫の勤務地が数駅と近かったので、勤務先最寄駅で待ち合わせして、一緒にランチを。

今、夫が働いているビルは、私もかつて働いていたビルで(同じ会社に勤務してました)思い出の場所。
その近くのいわし料理屋の定食が美味しくて、今日はそのお店をリクエスト。

食事後、まだ夫は時間に余裕があったので、夫のビルのすぐ近くのスーパーとレストラン街を案内され。
スーパーでは夫が良く買って帰るパンを指差し、「コレだよ」と言われたり、レストラン街では一軒一軒
「これが美味しいんだよ」と看板のメニュー写真を指差し、「ご参考まで」と(笑)

夫のビルのエントランスにも入りましたが、働いていた頃がほんとーーーに懐かしくて。
「早くOLに戻って、働きたいなぁ」と思いを新たにしました。


・・・とまぁ、前置きはそのくらいにして(笑)


以前、maison de Rのバックリボンカットソー(ベージュ)を購入した事は書きましたが、
(その時の日記はコチラです→

あまりに気に入り、最近、いろち買いしてしまいました。



今度は黄色

mdr brk yellow

シャーベットみたいな、柔らかい色



私の肌は黄色が強い茶色い肌なので、黄色は似合うハズ!と思ってオーダー。
届いてみたら、どちらかと言えば色白さんに似合う黄色?な気がしましたが、
この色味が気に入ったので気にせず着ています(笑)

トレーナー地なので、これからの季節は暑いけど、春と秋に良い感じで。
現在主婦で、生活の中心は家事・買い出し・キッズの送迎とお世話なので
こういう生地感は生活にフィットして。

前回ベージュの同じ型のカットソーを買った時、とても気に入り、買いました。

でも、色。黄色。
あまりこういう色はトライした事が無くて、普段地味色ばかり(グレー・紺)で。
スカートでは黄色を採り入れた事はあったのですが、顔周りにこういう明るい
色を持って来る事ってあまりないんですよね。顔が地味すぎて負ける(笑)

なので、私にしてはちょっとした冒険でした。



こんなコーディネイト・色合わせをイメージしてました。

カットソー黄色xデニム

デニムにとても良く合う色です。

後ろのリボンが黒なので、黒のバレエシューズと黒インナーバッグの
籠バッグなんかも合わせたい。



黄色xグレー

黄色xグレー

この色合わせも好きで、着てみたかった。



2月に都内に引っ越して来て、4月からキッズの園への送迎を
しています。毎日多くの私と同じ境遇のママさんをお見かけするの
ですが、東京のママさん、送迎時も皆さんオサレ―

ママさんウォッチングが最近の密かな楽しみです。

私ももっと自由に(でもお見苦しくなく清潔感を大切に)、ファッションを
楽しみたい、そんな気分な今日この頃です。




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<保育園の遠足と、OBENTOデビュー | top | 映画「草原の河」 @ 岩波ホール・・からのカレー>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/05/29(Mon) 11:46:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 女を忘れる。。。

ママ様、

こんにちは!

癒しなんて言っていただいて・・・勿体ないお言葉です。
ありがとうございます。これからも時々毒を吐きつつ、進みたいと思います。
夫のネタももっと書きたいのですが、前に見られて、ナイーヴ君なので傷ついた事があって、
割と当たり障りのない事だけ書いてます(笑)←もどかしい

ドイツで子育てをされていたら、服装の事はもう本当に仕方がないと思います。
冬は防寒第一だし、サイズ的に難しいし、何より素敵な洋服が無いし・・・(苦笑)

ゲルマン日和は、ママ様のコメントて初めて知りました。
早速拝見したのですが、面白いですね、このブログ。
イラストもあって訴求力があります。

楽しいブログの情報、ありがとうございます!

  1. 2017/05/30(Tue) 17:07:10 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/926-bb99d707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)