+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




出産も控えてますが、語学コース/次学期申し込み :: 2012/10/29(Mon)
ミュンヘン、2日続いた雪が止みました。

午後には一瞬、陽がさした瞬間があり、葉っぱに積もった雪がキラキラ綺麗な時がありましたが、それ以外は
空は雲でどんより覆われています。
今日の気温の幅は、-1度~1度のあたりだそうです。(幅が小さいですね。日本だと夜と昼の温度の差があるのに)

天気予報によると、木曜日に11度くらいまで上がるそうなので、木曜日が待ち遠しいです。
11度でもありがたく感じるようになりましたよ(笑)

写真は関係ないですけど、フェルト細工

フェルトのおもちゃ

9月にシュパイヤーの農家の市場で購入



さて、そんな中、今日、VHS語学コースの次の学期の申し込みをしてきました。
寒かったー!顔が痛かったです。。

現在は初級レベルであるA1レベルの後半におり、相変わらず底辺を這っていますが、これは来月中旬に終わります。
間を挟まずに来月中旬からA2レベルの前半(まぁまだ初級レベルですけど)が始まるので、それを今日申し込み&
代金の支払をしてきました。

ちなみに、ゲーテインスティテュートのHPで見ると、このA1レベルとかA2レベル等は「欧州評議会が定めた
ヨーロッパ言語を対象とする共通の語学力評価基準」だそうで、A1レベル、A2の定義は、下記だそうです。

<A1>
まず、日常生活の場面で短く簡単なドイツ語表現が理解でき、自分でも言えるようになります。例えば自己紹介が
でき、相手に簡単な質問をしたり、それに答えたりできます。食事や買い物や旅行の場面で、相手がゆっくり明瞭に
話してくれるなら、コミュニケーションがとれます。

<A2>
毎日の生活で頻繁に使われる言葉や表現に慣れ、仕事や家族や故郷など、自分に関する事や日常的で具体的な
生活に関する事なら、ドイツ語でコミュニケーションができます。また日常的に必要な事柄が、簡単な文章の形で
表現できるようになります。


今回申し込んだ次のA2レベル前半は、11月中旬に始まり、1月中旬に終わります。
その途中の12月上旬~中旬が出産予定で、出産が予定通りで体調も順調で出産ギリギリまで通えるとしても、
今回申し込んだ学期の最初の半分程度しか通うことができません。
残りの半分は通えず、授業料の半分は捨てる事になってしまいます。

キリの良い所で、11月中旬に終わる今学期でやめておいてお休みに入るべきか、それとも無駄を承知で次に
進むかは悩んだのですが、少しでも前に進む方が精神的にも良いだろう、と思い、締切間近の今日、申し込んで
来ました。

11月中旬から語学学校に通わず家に居ると、モチベーションも下がり、寒さにかまけて1歩も外出せず、かなり
だらしない生活になる事が明白なので。。
←これは夫も完全同意
通学した方が生活のリズムもでき、精神的のみならず肉体的にも良いような気がします。

もちろん、婦人科のドクターに相談した上でです。ドクターは、「毎日3時間座りっぱなしでも、体が辛くない
のであれば、今の所体調は安定しているので問題ないでしょう」とおっしゃっていたので。

今後は、今まで以上に当日の体調を見ながら、辛ければ休むなどして、無理の無い範囲で通う予定です。

にしても相変わらずドイツ語、話せません
やる気はあるのに脳みそがついていかないのはナゼ?

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 語学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<インドにもかき揚げ、有りマス | top | 義母初来訪、そしてミュンヘン雪景色>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/93-9f9921d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)