+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ドイツビールとドイツ飯の会開催@うち :: 2017/06/04(Sun)
昨日、同じマンションのお友達家族をお招きして、我が家で「ドイツビールとドイツ飯の会」を開催しました

斜め下のお部屋にお住いのファミリー。
3歳の娘ちゃんと、0歳の息子クンが居て、3歳の娘ちゃんはうちのキッズ(4歳&2歳)にちょうど挟まれた年齢で。

キッズが居ると生活リズムが同じなのか、廊下や駐輪場や商店街で何度もバッタリ。
ご縁を感じて、内気な私が勇気を振り絞って、一度「遊びに来ませんか?」とお誘いしてから家族ぐるみの
お付き合いに発展。

今では、給湯機が壊れたらお風呂に入りに来たり(うちも全然取り繕わないので、入浴を迎え入れた時は、
我々夫婦共々、ユニクロのリラコ姿で普通に夜ご飯を食べ、かたやあちらのファミリーは普通に髪の毛を乾かして
たり、とかシュールな図を展開)、おかずのおすそ分けをちょくちょくいただいたりとか(揚げ物上手)、もう親戚の
域に入ってるんじゃないかとさえ思えて来てる程(笑)

そんなこんなで、我が家のドイツ人男子が作る料理に興味がある事が分かり、昨日、「ドイツビールとドイツ飯会」
にご招待。

数日前から、「Tさんのドイツ料理が楽しみ」とメッセージもらったりで、期待度&ボルテージがどんどんアゲアゲで、
夫の緊張感も比例して上昇(苦笑)

ドイツの(多分バイエルン地方の)、豚肉料理を夫、製作。
お肉は事前に、夫の勤務先に隣接するスーパーに1キロ予約をして、前夜にピックアップ。



まずはドイツビールで乾杯

d1

付け合せのジャガイモ



ドイツ男子の料理

d2

左下のブロッコリーのサラダはドイツ料理じゃないけど(私製作)

右奥のペーパーナプキン(白と青)は、バイエルンを意識して、
バイエルン州旗のデザインのをチョイス(笑)
ドイツの語学学校の課題のプレゼンテーションで使う為に買った物で、
全然使用する機会が無かったので、使えて良かった(笑)




お料理をお皿に盛ると、こんな感じで

d3

奥のパンは、奥様が焼いて持ってきてくれた「こねないパン」。
ヨーグルトが入っているので、酸味があって重く無くて美味しいんです。
前にもいただいた事があって、美味しかったので今回図々しくもリクエスト。



奥さんは、私の一回りも下の女性なのですが、忍耐強く私に付き合ってくれて。
もはやボランティアか介護の域なんじゃないかと(笑)
有り難いの一言に尽きる。一方私は若いエキスを吸ってます

こんな不健康なお料理でも、気に入ってくれて、奥さん旦那さんの両方の実家に
写真を送って報告したらしい。
(私はドイツ料理は年に2回食べられればそれで満足なんですが。苦笑)

今回の反省点は、お肉が足りなかった事(1キロ)。
次回は2キロで行こう、と夫と猛反省致しました。

次回は、ドイツパンの会を開催予定です。

私は、2月に今の家に入居した前後、どんな家にしたいかを考えたのですが、
「人が気軽に遊びに来てくれる家庭・家」を想像&妄想して。

今回このファミリーに「自分の家より落ち着く。自分の家より好きだ(笑)」と
光栄なお言葉をいただき、目指してる方向に向かえているのかな、と。

・・・まぁ、押し入れの中がグチャグチャだったり、まだまだなんですけどね。



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<自分の服史上、最も鮮やかな色 ☆ ミモレ丈スカート | top | 寝られない夫と、顔面神経痛な妻>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/931-464cf5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)