+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




リフォームしたキッチン ☆ ゴミ箱スペースをどこに確保するのか問題 :: 2017/06/24(Sat)

1か月程前に、キッチンのリフォームについて少し書きました。
(その時の日記はコチラです→リフォームしたキッチン ☆ 仕様編

その時に、「ごみ箱スペースをどこに確保するのか問題」については、ちらっと触れただけで書ききれなかった
ので、今日はその事を書きたいと思います。



リフォーム後のキッチン。
今こんな感じです。

キッチン




築20年程の中古マンションを購入して、リフォームしたのですが、キッチンに関してはLIXIL(リクシル)を採用。
LIXILのショールームには2回(3回だったかな?)お邪魔して。仕様を決定する際には、リフォーム業者の
担当者さんだけでなく、助言が欲しくて、インテリアコーディネーターさんにも一緒に来ていただいて。

キッチンはある意味主婦の城ではありますが、我が家は、ドイツ人夫も料理が割と好きだし、キッチンツールとか
設備に興味があるので、キッチンの仕様決定は夫もヤル気マンマンで(笑)

キッチンだけではなく、背面収納もLIXILでオーダーする事にしたのですが、一番夫と揉めたのは(笑)
背面収納の仕様なんですね。

揉めたポイントは、背面収納の作業台の高さと、ごみ箱スペースをどこに確保するのか問題。
作業台の高さについては、今日は割愛しますが、ごみ箱スペースは本当に難しくて。

私は、背面収納の、下の部分にゴミ箱スペースを確保しようと考えてました。
背面収納は、1枚目の写真↑↑の、分かりづらいですが、右側部分です。


もっと分かりやすい写真を↓↓

キッチン2



上の写真の、赤丸部分にゴミ箱スペースを作ろうかと思ってました、
よい参考写真が無くて申し訳ないのですが、引き出しみたいな部分を手前にスライドするとゴミ箱が出てくる
モジュール(?)を仕様に組み込もうかと。

しかし・・・夫のSTOPがかかりました

理由は、キッチンツール・器の収納スペースが少なくなるから。
「この部分にゴミ箱を組み込むのは止めて、キッチンツールとか食器を収納したい」と。

じゃぁ、どこにゴミ箱を?

夫は、「キッチン一番奥のニッチに置きたい」と。
一番奥のニッチとは・・・


赤マル部分です。

キッチン3



写真からお分かりの通り、結果として、キッチン一番奥のニッチスペースにゴミ箱を置くことに。

このニッチ、奥行きが狭くて。。
ニッチ左側の奥行きは13センチ。

「こんな奥行狭い場所にハマるゴミ箱なんて中々無いよ!」と反対したのですが、
夫が、「ゴミ箱は僕が見つけるから!!!」と啖呵と見栄を切ったので、「じゃ、お願い」と。

確かに、夫のキッチンツールと器のコレクションが多いので、多少は手放すにしても、収納スペースは
ある程度確保した方が良い・・・と思い。

結果、夫の案を採用して良かったです。
まぁ、ごみ箱は私が探しまくりましたけどね(苦笑)

このやりとりの間、ちょっと険悪な雰囲気に。
リフォーム会社の担当者と、インテリアコーディネーターさんも、「さわらぬ神に祟りなし」で数歩下がって
完全に気配を消してました(苦笑)



ゴミ箱は、結果、無印良品

キッチン4



奥から手前に縦に2つ並べてますが、本当は、横に2つ並べたかったんです。
このニッチ、左側と右側の奥行きが違い。
左側奥行(黄色線)は14センチ、右側奥行(青色線)が37センチ。

特に左側のキッチンの引き出しが干渉しないようにするとなると、奥行き14センチ以内のごみ箱が必要で。
ネットで検索しまくったりとか、DINOSのカタログを見たりとか、KEYUKAで見たりとか、色々探したのですが、
本当にスリム(&シンプル)なのが無くて。

結果として、夫が「無印良品が良いんじゃない?」と言うので、この写真のを2つ買って、横並びは諦め、
縦並びを採用。左側の引き出しを最大限開けられず、7センチほど我慢しして控えめに引き出さなくては
なりませんが、それでも鍋は取り出せるので、今のところさほど不便は感じていません。



横から見た、引き出しを開けるの図

キッチン5

本当はあと6-7センチ開けられます。

ゴミ箱、1つは可燃ごみ、もう一つは資源ごみ用



写真でもお分かりの通り、大きくないです、このゴミ箱。
最初に1個買って試してみて、後でもう1個買い足したのですが、実際これで生活してみて、
特に問題はありません。と言うのは、マンションが24時間ゴミ出しOKなので、毎日捨てに行っていて。

なので、大きさは必要ない、と分かりました。

それに、この無印良品のごみ箱、余計な装飾が無いのもツボで。
色もちょっとアイスグレーがかっていて、グレー好きの我々夫婦の好みで。

我が家のごみ箱スペース確保問題、一件落着です

お次は、3LDKの我が家のごみ箱事情についても書きたいと思います。
いつになるか分かりませんが、ご興味のある方は、気長に待っていて下さると嬉しいです。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. インテリア・収納・住まい
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<ある意味、夢が叶ったかもしれない話。 | top | いただきもの。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/939-709624b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)