+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ある意味、夢が叶ったかもしれない話。 :: 2017/06/28(Wed)

うちのキッズは女児ふたりで。

元気に生まれてくれれば、それだけで感謝なのですが、私が妊娠前に持っていた子どものイメージって
男の子だったんですよね。

夫と知り合って、夫の子供の頃のアルバムを見せてもらった時、その可愛さに衝撃を受けて。
まつ毛フサフサバチーッ!!!目力強ーーッ!!!って感じで。

「こんな男の子、欲しい・・・」

よく世間で言うじゃないですか。
「ママと結婚したい」って息子から言われる、とか。
だから私も「自分の息子にそんな事言われてみたい」と。

で、実際自分が妊娠して、男の子のイメージが強かったのですが、検査で女児と分かり、

アレッ??

と(笑)
で、二人目も「女児です」と言われて、「ママと結婚したい」って言われる夢は消えて。

でもまぁ、健康で生まれてくれればそれに越したことは無いし、育児は大変ですが、キッズは可愛い。

で、最近長女によく言われるんです。

「わたし、ママといっしょにけっこんしたい」と。

これって、ある意味、夢が叶ったのかな、って(笑)

超絶ダメ母なのに、そんな事言われて光栄過ぎます。。



長女、三つ編み。

長女とみつあみ

私は手先がスーパー不器用なので、ひっつめるだけで精一杯。
取りあえず二つにひっつめて保育園に行かせて。
そしたら、次女の保育士さんが、三つ編みにして下さいました。

次女の保育士さんは男性で、元々美容師になりたかったそうで、
髪の毛のアレンジが好きだったとかで、よくキッズの髪の毛を
綺麗に、かわいく結わいてます。

肝心の次女は、落ち着かないのかすぐにゴムをほどきたがって、
中々写真を撮る機会が無いんですよね。




で、話は逸れましたが。

早くに結婚して、一男二女が居る幼馴染P。、
「息子クンが居ると、【ママとけっこんしたい】とか言われてキュンキュンしたりするよね?」とPに訊いたら、

「一度も言われた事無いけど(爆)
息子が車を運転する時は、【助手席は彼女の物だ】って言って、助手席に乗せてもくれなくて、
私いつも後部座席だよ」って(苦笑)

そういう例もあるんですね(笑)

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<8回目の結婚記念日と、バラク・オバマ | top | リフォームしたキッチン ☆ ゴミ箱スペースをどこに確保するのか問題>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/940-4917b056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)