+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




褪せたミントカラーの、レディーなブラウス :: 2017/07/01(Sat)

現在、絶賛ワードローブ更新中。

更新したくてガンガン更新している、と言うよりは、好きなメゾン・maison de Rが、どんどん素敵なお洋服を
リリースするので、買っている内に結果、更新している、という状況です

先日maison de Rで購入したブラウスが素敵で・・・
今日もご紹介させて下さいませ。



褪せたミントの、パフスリーブブラウス

褪せたミント

色に一目惚れ。
ハートを射抜かれました。

カタチは、私にはレディーすぎるかなぁ、と思いましたが、
女性らしくない私には、むしろレディーな感じのお洋服が必要かと。

お色は、他には、黒・白・モカ・コーラルレッドがあり。
どれもステキで、特にモカとコーラルレッドも好き過ぎて
色ち買いしたいくらいだったのですが、予算の都合もあり
ここは涙を飲んでグッと我慢

首元のリボンを調節して、首の空き具合を調節でき、一番開くと
オフショルダーにもなり。まぁ、私は年齢的にオフショルダーは
ちょっとアレなのでしませんが、自分の鎖骨がちょっとはマシに見える
開き具合に調節したいなぁ、と。

先日の、結婚記念日ランチにおろしました。


私の画像でお目汚し本当に本当に申し訳ないのですが、
袖のパフの感じとか、伝われば・・と。

ミント2

鉄板焼きランチの〆のデザート中です。
こうして客観的に見ると、肩が無い体型なんだなぁ、と。
っていうか、こんなに肩が無かったっけか?




(斜め)後ろ姿

ミント3

すごく透け感のある素材なのですが、maison de Rの
HPで「肌よりワントーン暗いキャミソールを中に着用すると
肌感が消える」とアドバイスされていました。

それを受けて、ワントーン暗いキャミを探したのですが、探すと
中々無い。そんな時、たまたま実家に帰った時に母が
「このキャミソール要らないんだけど、着る?」とワントーン暗い
キャミを出してきて(キャミを探していた事は全く伝えていない)、
秒殺で「着る」と。

ドンピシャリ!なタイミングでビックリでした。

話は戻りますが、最近購入するお洋服は、とても女性っぽい
と言うか、エレガントな雰囲気のあるラインの物で。
今までの私には無いタイプの物。

例えば、私が20代後半の時は、theoryのパキッとした雰囲気に
ハマり、theoryでばかり買ったりとかしていて、その後
ESTONATIONとか、7年~5年くらい前はフェルトリーネ
と言うあまり有名でないブランド(デザイン・素材感共に素敵)
だったりとかを買っていて。どれもエレガント系では無い。

なので、最近のギアチェンジと言うか、方向性の変化(?)には
自分でも驚いています。人にとってはどうでも良い話ですが・・・

何か、自分の殻でも破りたいのかしら?

ちなみに、今日、maison de Rのパキッとした黄色のスカートを
履いていたら、母に「え、こんな(色)の履いてるの?」といい意味で
驚かれました。いつもモノトーンの服ばかり着ていたので。

でも、好きなお洋服を纏うのって、幸せですよね。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<肺気胸、ふたたび。 | top | 8回目の結婚記念日と、バラク・オバマ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/942-5be6ecda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)