+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ジトっと暑いけど、何故か食欲は減退しない :: 2017/07/06(Thu)

まだまだ暑さ本番では無いですが、ジトっと暑い関東地方。
既に5月からノースリーブを着てましたが、夏本番になったら一体何を着たら良いのだろう?と悩む今日この頃。

さて、そんな昨今ですが、食欲はあまり減退せず。
今日は、最近のうちメシなど。。


たらことしらすのパスタ

たらこパスタ

長女がたらこパスタLOVERで。
しょっちゅう耳元で念仏のように「たらこパスタたべたい、たらこパスタたべたい・・」と
唱えられます(苦笑)この日は、しらすがあったので、しらすもトッピング。
またそろそろ長女からたらこパスタをリクエストされる頃だな(汗)



めかじきの豆板醤から揚げ

めかじきから揚げ>

暮しの手帖88号(最新号)の25ページから。
雑誌が届いてすぐに作ったメニューです。
今までお肉は揚げても、お魚を揚げる事って数えるほどしか
無かったのですが、揚げてみるとハマりますね(笑)

好き嫌いの多い長女も、ガツガツ食べてました。

空豆を揚げるのも始めてで、これもハマります。



冷やしうどん・とにかく色々乗せ(笑)

ひやしうどん

暑くなると、こういう麺もいいですよね。

この日は、納豆・オクラ・ネギ・枝豆・海苔です。



先日、飢え死にしそうなくらいの空腹時に立ち寄った本屋で見かけ、
衝動的に買ってしまった栗原はるみさんのお料理雑誌(多分季刊?)

harumi

実家にも2冊ほどあって、実家に帰ると眺めてしまうのですが、
この雑誌、自分で購入したのは初めてです。
(栗原はるみさんのお料理本自体は数冊持ってます)

栗原はるみさんのレシピは、お野菜たっぷり&簡単で美味しいのが良いですよね。


で、早速はるみさんレシピ雑誌から・・・

グレープフルーツゼリー

グレープフルーツゼリー

雑誌では黄色いゼリーでしたが、私はピンクグレープフルーツで。
下の方にマーマレードが沈殿してますが、想定内です(笑)
絶対沈殿すると思いましたw

ひんやりプルプル美味しい。
夏はこういうプルプル系ばかり食べてしまいます。



こちらも、はるみさん雑誌から
チョップドサラダ

チョップドサラダ

グリルしてカットした鶏もも肉とか、茹でた麦もサラダに入ってます。
野菜嫌いな夫もバクバク食べてました



これもはるみさん。
タコライス

タコライス

面白いのは、生玉ねぎとパクチーが入っている事。
とてもアクセントになって、美味しいです!
今まで作ったタコライス(他に2つのレシピで)よりも気に入りました。



クレソンとツナのおひたし
これもはるみさん。

クレソンのおひたし

クレソンを食べやすくカットして、塩をかけてラップで軽く包んでレンジでチン。
これに、ツナ缶と、麺つゆを軽く混ぜれば出来上がり。
簡単で美味しい!

レンジって電磁波の事とか気にして、あたため以外には積極的には
使わなかったのですが、お鍋を使わないので洗い物が減るし、時短できるし、
これからははるみさんのレンジレシピを参考にして、もっと楽しようかと思ってます。

そう言えば、ドイツでクレソンって見かけなかったな・・・。
クレッソとかいう名前の野菜は見かけましたが、スプラウトみたいだったし。



さわらのレンジ蒸し
またまたはるみさんレシピ(笑)

さわらのレンジ蒸し

写真が美しくないのですが(汗)

塩を振って水けを拭き取ったさわら(レシピでは銀ダラでした)と、
もやしとしいたけ、スライスした生姜(レシピではこれに細切りタケノコ
が入ってます)をお皿に乗せ、たれをかけてラップで緩く蓋をして
レンジでチン。これも簡単で美味しい。

たれは、だし汁・お醤油・砂糖・みりん・酒を混ぜた物。

食わず嫌いの長女がルックスだけで拒否してましたが、お魚を
一口、長女の口に入れてあげたら、バクバク食べてました。



ここからははるみさんとは関係無く(笑)


サバの竜田揚げ

さばたつ

5月の終わりに参加した、「お魚さばき教室」でおろしてお持ち帰りした
サバを漬け汁に漬けて冷凍庫に格納していて。ある日、満を持して(?)
揚げました。うん、これも美味しかった。



サーモンのたたき丼・刻みオクラ乗せ

サーモンたたき丼

これは、ネット(確かFacebook?)で、たまたま目にしたレシピが美味しそうで。
作り方を思い切り間違えたのですが、たたき、美味しいですね。
家族にも好評でした。



作ったものではないですが、美味しかったものを。

ミュンヘン時代にお世話になったお友達・Aさんからの
お里帰りのお土産。

t2-2

最初、イタリアのチョコ・フェレロロシェかと思ったのですが・・・



開けて割ってみるとこんな感じ

t2

パルミジャーノチーズにコーティングされたサラミだったんです!
(間違ってたらごめんなさい)

これ、めちゃめちゃ美味しいーーーー
「ナニコレナニコレ?」と目をパチクリさせながらいただきました。
グルメな夫は、瞑目しながら味わってました
↑瞑目は、夫的・至高の味のサイン(笑)
Aさん、その節はありがとうございました!




お次は、サバ缶

サバ缶

元々、渋谷の宮益坂の下のフランス風(?)パン屋でみかけたサバ缶。
フランス語のCa va?と、サバをかけたオヤジギャクと、ラベルのデザインが
ツボで買いたかったのですが、400円台というお値段で諦め・・・

その後、近所のスーパーでセールで300円弱で売られていて、それでも
高いんですけどお試しで買ってみました。レモンバジル味。
このお味もツボにハマり。その後、またセールで1缶購入。
いつか食べたいと思います。いつか・・・いつ?
↑勿体なくて食べられない(苦笑)




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<2度目の肺気胸、卒業。 | top | 肺気胸、ふたたび。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/944-2ce04874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)