+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




共働き2週間、経過。と、我が家のスタイルを模索中。 :: 2017/08/04(Fri)

社会復帰し、2週間が経過しました。

しんどいですが、働ける嬉しさでアドレナリン全開(?)で、なんとか楽しくやってます。
まだクビになってません(笑)

いや、実際ホント、保育園のお迎えから寝かしつけを経て一日の家事終了まで全速疾走なんですけど、
家事終了後は自分モードへの切り替えに、最近ハマってる映画「モアナ」を毎晩見てリフレッシュしたりも。

毎週金曜日は、職場で先週から始まったプロジェクトの、私の担当業務のピークの日なので、今日は
戦々恐々としていたのですが、出社してみたらそこまでバタバタな感じでは無さそうだったので、急きょ
夫にLINEでランチのお誘いをして、ランチデートをしてきました。

夫と私のオフィスは徒歩10分の距離。
中間にあるオフィスビルのレストランで定食を。
あと、今日はあまり気温が高くなかったので、外に出るのもしんどくない、という理由もあってお誘い(苦笑)

最近お互い忙しくて、久々に二人で(誰にも邪魔されず 笑)お話できる機会。
・・・そんな二人の話題はもっぱら「モアナ」に関する事(笑)

ディズニー嫌いな二人が意外にハマった「モアナ」。
何故「モアナ」が好きなのか、どういう所が好きなのか、それぞれがネットで見聞きした「モアナ」の
製作背景のエピソード等の情報交換(笑)

私なんて、仕事中、「モアナ」の音楽が脳内BGMにずっと流れっぱなしですもん(苦笑)

ランチの後は、夫は、私のオフィス方面にある酒屋にワインを仕入れに行くとかで、私のオフィスまで一緒に
お散歩。何でも今夜は夫の職場の飲み会で、お酒持ち込みOKなレストランらしく、職場のワイン好き達が
お気に入りのワインをそれぞれ仕入れて皆で飲むのだとか。
楽しそうね。

昨日は、夫の会社の本社から、夫の部門の一番エライ人が出張で来ていて、その人を囲んでの会食だそうで、
「キャリアの為に参加した方が良い」との事で、昨夜も帰りが遅く。

最初この会食のお誘いが夫の職場であった時、夫は欠席の返事をしていたらしいです。
「ikebowが社会復帰して2週目で、疲れているだろうから、夜は早く帰りたい」と思ったそうで。

でも、夫とその会食の話になった時、「キャリアの為に出た方が良いよね?」と意見が一致し、参加する事に
なりました。夫は申し訳なさそうにしていたけど。出席したら出世するとかは無いですが、エライ人とお話して
顔を覚えてもらい、その後業務がスムーズに進む事ももしかしたらあるかもしれないし。

ちなみに、私はお仕事を始めた3日目に職場の飲み会があり、私の上司の女性がダメ元でお声をかけて
下さいました。出席したかったので、「出席したいのですが、まずは夫と予定を確認して明日回答させて下さい」と
返事して。帰宅して夫と相談したのですが、当日は夕方に夫の会議が入っていて、子供のピックアップが出来ない
ので今回は欠席を。

でも、夫は「もっと早く分かっていたら、仕事の調整は出来るから」と。
お互い、そういうの(職場の人とコミュニケーションが取れる機会)は大事にしたいから、「今後は出来る限り
調整して、お互い出席できるようにしよう」と方向性を確認しました。

家庭内の家事分担については、概ね良い感じです。
これから状況に応じて適宜微調整はしますが、私の方が稼ぎがすごく少ないのにも係らず、家事・育児は
夫も自分の仕事として当たり前のように担ってくれるので、疲れてはいますが今のところストレスは少ないです。

・・・そういう人と結婚したので。

私は学生時代、早く働きに出たくて、社会人になってからも定年まで働くのが当たり前だと思っていて。
そして全然モテなくて(笑)晩婚で。

周囲がどんどん結婚していく中で、夫婦の家事分担の不公平エピソードをよく聞いてました。

自分が生きていく上で、自分の食い扶持を稼ぐためにも、「【家事・育児を自分の仕事と思わない男性】と
だったら、キャパの小さい私には、結婚生活は絶対持続できないな」と思っていて。
(男性自身のマインドだけの問題では無く、やっぱり日本人働き過ぎ!
物理的に仕事以外の事に振り分ける時間も余裕も無い、と言うのもあるのでしょうが)


だから、30代以降は、「【家事・育児を自分の事として当たり前のようにする男性】以外の人とだったら、
結婚しないで自分一人で生きて行こう」と思ってました。

モテない私が、珍しく男性からアプローチを受けて、一緒に出掛けたりするようになっても、「この人家事とか
しないだろうな」と思うような片鱗が見えたら、もうそこで終わり、と。

で、36歳になって、今の夫と縁あって同じ職場で働き知り合い(お互いの一目惚れでした)、マメな人という事も
分かり、結婚。←マメだから、ってだけじゃないですよ(笑)

ドイツへの引っ越しとか、出産・育児とかで色々状況は激変しましたが、今概ね上手く行ってる・・・かな?

「何が自分にとって大事なのか」を考えて取捨選択をしていくと、上手く行くような気がするし、これからも
お互い(&子供達)にとって大事な物を取捨選択をして、より良い人生に向けて生きて行ければいいな、と。

もちろん、ナイスミドルと、その先は粋なおばあちゃんを目指していきます(笑)
あ、その前に、仕事をクビにならない事を目指さなくては(苦笑)


今日もお付き合いいただき、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 仕事探し・保育園探し・お仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<この週末の過ごし方 | top | 色ち買いしたトップス ☆ BARNYARDSTORM>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/955-0da4138b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)