+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




主婦の再就職キロク ☆ 主婦の就職活動と、利用した機関 :: 2017/09/08(Fri)

あーー今週もしんどかった

先々週からの体調不良(風邪?)に加えて、夫の海外出張による不在。
母に泊まりで来て貰って、その上ファミリーサポートの人に朝のキッズの保育園の送迎までお願いして
フルサポートで挑んだものの。

体調が中々上向かず。
でも何とか仕事は休まず、一週間を終え、ホッとしています。

明日は、美容院&ウィンドーショッピングの「一人時間」をいただけるので、嬉しい・・・(感涙)


                                        



さて、お待たせしました(誰も待ってない? 笑)。

主婦の再就職キロクシリーズ、第三章。
「主婦の就職活動と、利用した機関」。

2月にキッズの保育園から空き連絡があり、4月から入園決定。
入園決定後、すかさず動きました。

今回私が利用したのは、下記です。

★マザーズハローワーク東京(@渋谷)
★大手派遣会社 MP社、 HR社、 ADC社(←名称全部略してます)
★派遣会社 b style(ビースタイル)


結論から言いますと、今回私のお仕事が決まったのは、派遣会社 b style社です。

下記にもう少し詳しくご紹介しますね。


★マザーズハローワーク東京(@渋谷)

で、まずはマザーズハローワークのご説明。
「マザーズ」と名が付くので、子育て中の女性対象のハローワーク。
施設内には子供を遊ばせるスペースもあります。

マザーズハローワークでは、専任の担当者が付いてくださり、履歴書・職務経歴書の書き方を教わり、
就職活動の戦略を一緒に考えて下さいました。履歴書・職務経歴書は予め用意し持参して、すぐに赤を
入れて下さって。お蔭で私の履歴書・職務経歴書はかなり見違えました。

色々書き方が間違っていたり、訴求力が無かったりの元々の私の書類。
専任の担当者が赤を入れて下さって、有益なアドバイスを沢山いただいて本当に良かったです。

マザーズハローワークには月に1回程度通って、一緒にパソコンで条件を基に求人を探して下さって。
子育て中という事情を分かった上で来ている求人なので、子育て中の女性に良い求人です。
が、難点はお給料があまり良くない事かな・・・
パートの事務の時給は、派遣の時給に比べて低めです。


残念ながら、マザーズハローワークでご紹介いただいた企業様とはご縁が無かったのですが・・・
まず就職活動の第一歩を踏み出したい方にとてもお勧めです。
注)行かれる方は、事前に電話・面談予約をお勧めします

★大手派遣会社 MP社、 HR社、 ADC社(←名称全部略してます)

有名どころなので、この省略での明記でも皆さんピンと来るでしょう。
結論からすると、これら求人は多いのですが、子持ちで時短で・・・となると、とっても厳しい。

MP社・HR社はそれでも求人の連絡が来るのですが(特にHR社は電話で「こういう求人あるのですが・・」と
連絡を下さいました)、ADC社はまったく来ませんね。リーマンショックの頃就職活動をした際にもADCは
かなり冷たかった印象が。リーマンショックの3年前、ADC社で紹介予定派遣でお仕事が決まった実績も
あったのですが。

お勧めなのは、MP社なのですが、何故かと言うと、登録した人は、ネットでスキルアップの為の講座が
無料で受講できる事。ネットなので、自宅でいつでも受講できるのも良し。私は就職活動中にPower Pointの
講座を受講しました。


★派遣会社 b style(ビースタイル)

何かのきっかけで知ったb style(ビースタイル)と言う派遣会社。
b styleの「しゅふJOBスタッフィング」という派遣サービスは、主婦に働きやすい時短勤務の求人を扱っていて。

「週5日 ・ 16時まで」とか、「週3~4日・ 16時まで」と言う勤務条件の事務お仕事が満載で。
一昔前まで、「週3~4日 16時まで」の事務のお仕事なんて無かったので、今回b styleを通して
そういう求人が多い事を知り、驚きました。

で、このb style「しゅふJOBスタッフィング」を通してお仕事を探して、いくつか応募して、今の勤務先での
お仕事が決まりました(人手不足の追い風が助かりました)

色々な方の手をお借りして、励ましを受けて、諦めずに、前向きな気持ちで就職活動を続けて良かったです。
(でも何が一番良かった、って、時代が良かったんだろうなぁ・・・)

なので、もし、私と同じように子育て中の方で、再就職を少しでもしたい人は、最初の一歩をまずは踏み出して
みる事をお勧めします

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. 仕事探し・保育園探し・お仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<活字中毒完全復活と、週イチひとり読書時間 | top | いってらっしゃい~ @ 羽田空港展望デッキ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/965-8df350c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)