+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




オクトーバーフェスト@東京横浜独逸学園 :: 2017/10/08(Sun)

今日、横浜にある、「東京横浜独逸学園」のオクトーバーフェストに行って来ました。

元同僚が子供をドイツ学園に通わせていて、「オクトーバーフェストあるけど、来ない?」と誘ってくれて。
家族4人で行こうと思ってたのですが、夫が体調イマイチで、しかも我が家からはアクセスがあまり良くない
ので、私と長女と二人だけで参戦。

元同僚は日本人で、旦那さんがドイツ人。
アメリカの医療機器メーカーの東京オフィスで働いていた時の同僚で、お互いパートナーがドイツ人という
状況で意気投合し、退職した今でも連絡を取り合っていて。
その会社では、アメリカ人を旦那さんに持つ人は二人いて、それはよくある事だと思うのですが、ドイツ人がパートナーってちょっと珍しくて

私も引越しやら就職やら、元同僚もこの夏、ドイツの旦那さんの実家に2か月の語学短期留学をしたりと
タイミング合わずに中々会えず・・・な状況でのお誘いだったので、二つ返事で飛びつきました。

あと、独逸学園がどんな所か、という興味も前々からあったので。
(ちなみに我が家は、独逸学園の学費の高さや諸々の事情から、近所の公立の小学校に決めています)



電車とバスを3回も乗り継いで

@バス

乗り物酔いしがちでバスが苦手な長女。
今日は大丈夫でした。



会場は、こんな感じで

おくふぇす会場

写ってませんが、写真右手に特設の舞台があって、バンドが演奏してたり。

あと、お料理の写真ですが、何故か写真が取り込めず写真が無いのですが・・・
長女はブレッツェルとかき氷を。私はスモークサーモンと玉ねぎと少し甘みのある
マスタードと、ディルが乗ったバゲットを。



クジも売ってましたね。
一等は、ルフトハンザのドイツ往復航空券。
当選発表時間前に会場を後にする予定だったので買いませんでしたが。
11月の里帰り。航空券が4人で87万とお高く、まだ航空会社のウェブサイトでで注文確定ボタンを
押せずにいるので、このクジ買いたかった(苦笑)




とても暑い一日で。
早めに帰りたがった長女でしたが、校庭の隅の遊具を見つけたら俄然張り切りだして。

木の家

早い段階から帰りたがっていたので、私も帰るモードでしたが、遊具から
離れない長女。この木の家がお気に召した模様。

雑草とか木が近かったので、「蚊が出そうだから帰ろうよ~」と
長女が苦手な蚊をダシにして帰宅を促したのですが、敵もさる者。

私の手を引いて、雑草から離れた場所に移動させ、
「ここなら蚊は居ないから、ここで待ってればいいじゃん」と
代替え案まで提示するようになって、成長したね



古本のブースで、ドイツ語の絵本を仕入れようと物色し、デザインが素敵な
絵本を1冊お買い上げ。付属の赤い眼鏡と、青い眼鏡で絵本を見ると、
それまで見えなかった動物の絵が浮き上がる、という物。

絵本1



見えづらいですが、こんな感じです。

絵本2

長女も私もめちゃめちゃ気に入り。
2人でテンション高めに帰りのバスの中で見たら、英語の絵本でした(苦笑)



ちなみに、長女は2年半以上前から、絶賛「ナゼナゼ期」で。
目に入る物目に入る物、「何で~は~なの?」とかエンドレス質問攻め。
「そんなの確かめてどうする?」「本当にその情報、必要なの?」レベルの
掘り下げ具合なので、一日一緒に居ると、軽いノイローゼになりますorz



そんなこんなで、ヘロヘロになって帰宅。

帰宅して長女に「楽しかった?」と訊いたら、「楽しくなかった」と。
お疲れ、私!
失意のうちに、今から布団に入るとします・・・



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<あしたが土曜日で良かった | top | 主婦が働き始めると、家庭はこうなる。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/981-634e4da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)