+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




新入りテディ :: 2017/10/27(Fri)

地味に体調崩してます・・・。

先日、比較的暖かめの日があったので、おニューのアイボリーシャツを来て薄着で出社したら、
アッサリ風邪引きました(アホ?)。今日夫が2週間のドイツ出張から帰宅したので、夕飯後はキッズの世話を
押しつけてお願いしてベッドで寝てました。

夫とは、色々相談したり、決定したりする事項がてんこ盛りなんですけどね。
明日に持越しです。


さて、先日、我が家に愛くるしいテディちゃんがやってきました。



元同僚Y子の手作りです

テディ2

器用だな~。

普段、マメにお互い連絡を取るワケでは無いのですが、気付くと、私の人生の
節目節目に寄り添ってくれていたY子。

私が職場のストレスで過呼吸になったり、思う所有って退職を決めた時に、当時
彼女は旦那さんの転勤でイギリス住んでいたのですが、わざわざ国際電話を
くれて(当時はスカイプとか普及してなかった)、その後の進路に背中を押してくれたり。

去年私がドイツから本帰国して、心にぽっかり穴が開いた時や、住宅購入に失敗
して精神的におかしくなりそうだった時、当時私が住んでいた横浜までわざわざ
サッと来て話を聞いてくれたり。

彼女は子宮頸がん経験者なので、私が子宮頸がんの検診でひっかかった事を
伝えた時・・などなど、いつも話を聞いて寄り添ってくれて。

今回、ハロウィーンに向けて、うちのキッズの為に、テディとお菓子を綺麗にラッピングして、
綺麗な箱に入れて、素敵なラッピングペーパーで宅急便で送ってくれて。


テディ2


本当に、ありがたい、って思います。
お友達って、いいですよね。

Y子には(というかY子だけでなく数少ない友人全員ですが)、いつもお世話に
なるばかりで、愛情のお返しを十分に出来ていないのですが、いつか何かの
形でお返しできる時が来たらいいな、と思います。

Y子とは今年5月頃、草間彌生展に一緒に行ったきりで、その後も「一緒にランチに
行こう」とメッセージを送り合ってはいるのですが、私が再就職したりで中々都合が
合わず。体調整ったら、また会いたいな、と思いを強く新たに。


キッズ、プレゼントに大喜びで狂喜乱舞

テディ5


さて、明日もキッズを夫に任せて、ちょっと休もうと思います



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<認証保育園の保育料。結局のところ、How much? | top | ひさびさの、アロマのある生活。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/990-52aee781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)