+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




キッズのねんトレと、大人の時間☆ :: 2017/11/12(Sun)
今日、有楽町駅界隈に用事があって。
先日ファッション雑誌で見た素敵なお洋服の実物が見たくて、店舗を調べたら、有楽町ルミネに入っている
事が分かり。

いそいそと、駅前のショッピングビルに入ったのですよね。
かなりくまなく見て回ったのですが(久々のウィンドーショッピングに舞い上がって、フロアーガイドとか見なかった)、
お店が見つからなくて。1階のインフォメーションに行き、「〇×のお店はありますか?」と訊いて。

「そのお店はございません・・・」と受付嬢。

「ネットで調べたら、確かに有楽町ルミネに入ってると書いてあったので・・・」と伝えたら、

「ここはマルイです。ルミネはあちらです」と(汗汗汗)

・・・自分がアホな事は分かりすぎるくらい分かっているのですが、今日またいろんな意味で打ちのめされましたorz

45歳、こんなんで生きてていいのかな。
こんなんで子供とか育てていいのかな?と自問自答(苦笑)

ってか、45歳でルミネで買い物しよう、っていう部分もどうかと思うのですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、先日、夫が2週間のドイツ出張に出た事は書きました。

その間の、寝かしつけが大変で。
とにかく、色々リズムが崩れ、子供達はますます自分達だけで寝なくなり。

寝かしつけに2人で合計2時間かかる毎日で、音をあげて。
(その間家事が全然出来なくて)

夫が帰宅して、「なんとかしたい」と相談。

それ以来、子供達には「自分たちで寝るように」と諭し。
おねんね前に夫が絵本を1冊読み。
電気を消して、夫退散。

子供部屋のドアと、リビングのドアを開けておいて、お互いの気配が分かるようにして。

子供達はふざけたり、歌ったり。寝入るまでに時間はかかります。
途中で「ママ―」と呼ばれて「抱きしめて」と言われて抱き締めたり。
ふざけすぎて、夫が子供部屋に行って叱ったり。

そんなこんなですが、何とか自分たちで寝るようになりました。

・・・ご褒美は、翌朝の、アンパンマンチョコ(笑)

あまりチョコとかはあげたくないのですが、ご褒美が無いとこの人達、自分達で寝ないので(苦笑)
朝ごはんを食べた後に、冷蔵庫からチョコの箱を出して、選ばせて。
アンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃん、メロンパンナちゃん、赤ちゃんマン・・・と言うラインナップ。
大体どこのスーパーでも見かけますが、上記以外のキャラって見かけないんですよね。

おやすみなさいをしてから寝入るまで、何度か呼ばれはしますが、大人の時間が確保できるように\(^o^)/



珍しく、上生菓子

大人時間

先日、家族で立ち寄った和菓子屋で買った、抹茶のお菓子。

どら焼きと、上生菓子を購入。
軒先でどら焼きをいただき、既に致死量の甘みを摂取。
上生菓子はお持ち帰り(夫はすぐにいただいてたけど)

上生菓子って、45年生きて来て、いただいた機会が少なくて。
実家はそんなお上品じゃなかったし、私自身甘い物苦手なので、
どちらかと言えば煎餅とか柿の種がシアワセ(苦笑)

今回、和菓子を前にノリノリの夫がいくつか購入し、何となく
引きずられて抹茶のを私が選び。

夜、子供達が子供部屋に引き取って行った後、加賀棒茶と共に。
たまには、漆器なんかも出してきて。

控えめな甘さと、抹茶のお味がシアワセでした。
これはリピートしたいな。



大人時間に、最近読んだ本たち

読書の秋

今年頭にリストアップした、今年の目標の一つ。
「投資を始め、年内には利益を出し始めている」。
でも、写真右側の本を読んで、この目標は消しました(笑)
↑影響受けやすい

数字に明るく無しい、世界経済を日々チェックする気力も無いし、
どういう商品・銘柄が良いか判断する能力も無いし。

利息は付かなくても、減りはしないので普通預金に入れれっぱなしに
しておくことにします。


・・・これらは読了。

明日からは、岡村靖幸の対談集「あの娘と、遅刻と、勉強と」を読む予定。

読書の秋です。
活字中毒の秋です。




今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<長女とお出かけ ☆ 「運慶展」 | top | リビングに遮光カーテンは必要か否か>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/999-ad353e80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)