+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 5歳と3歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




保育園からの電話。思わず遠い目で天を仰ぐ(苦笑) :: 2018/02/05(Mon)

1月下旬、自身の体調不良でお仕事をお休みし。

何とか体調を戻し、2月1日・2日と出社し、週末明けの今朝、次女、発熱。ゲー
という事で、ワタクシ、またお仕事お休み決定。

私の体調も完全には戻ってない感じなので、「次女と一緒にゆっくり休もうう・・・神様がくれたお休みかも?」と
前向きに捉え。

昨日、長女・次女共に、予防接種を受けたんですよね。その反応?
今朝、次女は37.6度。保育園は37.5度を超えると預かっていただけないので、ギリギリアウト!でしたorz。

次女とは今日一日中トュギャザーしたのですが、まぁ、元気な事・・・(白目)

週末、家に居る時はお昼寝を嫌がるのですが、お昼御飯中に珍しく自分で「お昼寝したい・・・」と言ったので、
「あぁ、やっぱりちょっと本調子じゃないんだな」と思いながら、一緒にベッド・インしたんですよ。

で、二人で2時間半程おねんねし、起きた瞬間から次女、ベッドでピョンピョン飛び跳ねまくってました(苦笑)
その後は基本的にずっとピョンピョンしていて。
どこから来るんだその元気?

「明日は登園できるかも?」と淡い期待を抱いたのもつかの間、
4時半頃保育園から電話がかかってきて、

長女ちゃん、お熱あります。

と。
思わず、遠い目で天を仰ぎました(苦笑)

夫が長女をお迎えして連れて帰ってきたのですが、すごい元気で。
就寝前に体温を計ったら、平熱でした。

とは言え、まだどうなるか分からないので(特に次女!)、一応母の予定を抑え、明日は来てもらう予定。
これで何とか一週間を乗り切りたいですが・・・。

なんかもう、疲れるわ。

とは言え、2016年まで暮らしたドイツ時代に比べると、キッズの体調不良の頻度は下がっているのですけど。

けど、昨年私が(派遣で)お仕事を始めたので、変わらず綱渡りな感じですね。

先日、ブログで、マネ―ジャーから、「(派遣の)契約更新です」と言われたのですが、まだ正式には更新手続きが
終わってないと思うので、今度こそクビにならないかまたヒヤヒヤ



次女とマンツーマンで神経衰弱ゲーム

次女、お休み中

違った意味で衰弱しそうです、私の精神(苦笑)

最近の次女のブームな言葉は、「ヤヴァイ」。
保育園で仕入れて来たんでしょうね。

先日、一旦、夜、子供部屋に引き取ったキッズが「ママ―ママ―」と
呼ぶので行った所、次女が「ヤヴァイ」と。

「何がやばいの?」と訊いたら、
「Decke(デッケ・・・布団とか毛布)がヤヴァイ」と。
意味不明~




今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




仕事復帰と、マネージャーとの面談 :: 2018/02/03(Sat)

1月24日(先週水曜日)に肺気胸と再診断され、1週間の自宅安静経て、31日の経過観察時に肺の戻り具合を
確認し、「(事務仕事ならば)明日から働いて良し」の担当医のお言葉をいただき、2月1日から仕事復帰してます。

肺の戻りは完璧では無かったけど、「まぁ、良いでしょう」的な感じ。
夜は早めの就寝を試みるとか、週末は休める時に横になるとかで、無理せず行きたいと思います。

さて、私の派遣契約は、2月末で切れます。
1月上旬より、派遣会社に意向を訊かれており、「更新希望」と伝えたのが1月中旬。

その後、就業先の意向の返事が無かったので、「12月に体調不良でかなりお休みしたし、更新は無しかなぁ」と
思っていた矢先の、24日の肺気胸再発で、また最低一週間の自宅安静。

「万事休す」と思いました。

で、2月1日からまた出社した所、その日にマネージャーからお声がかかり、「明日ちょっと面談したい」と言われ、
翌2日にマネージャーとサシで面談。

1月1日付で組織変更があり、マネージャーとお話したのは2月1日が初めてで。
2月2日に30分程面談しました。

「きっとその面談で、私のヤル気を見られ、そこで契約終了か更新が決まるのか?」と思ったら、
まぁまずは体調面の事を訊かれ、「部内組織の再編成をしたいので、みんなの業務内容をヒアリングして
るんだよね。ikebowさんはどんな仕事してるの?」と。

業務内容を答えた後、

「ikebowさんが一緒に働いている(社員の)、営業サイドからね、【A子さんとB子さんが怖くて、話しかけづらい】って
言われて、コミュニケーション面を改善したくてね。ikebowさんは大丈夫?いじめられてない?
あの二人、個性強いから」と。

A子さんは、一見怖そうなのですが、実はとても心が温かく、ものすごく気遣いをして下さる方で。
その事と、感謝をしている事をお伝えしました。
(私にキツく、10月にリアルに私を泣かせたB子さんについては、この時私は触れず(苦笑))

B子さんについては、このブログでも触れてきましたが、最近はあまり気にしてません。
何だか悩むのがバカバカしくなって、気にならなくなったのと、12月に自分自身が出血多量とか肺気胸で体調崩したりで全然
それどころでは無くなったので(苦笑)、


その後、マネージャー、

「うちのチームで、精神を病んでしまった人が居てね。だから心配なんだよね。ikebowさんは大丈夫?」
「職場に何か不満は無い?」
「実は、営業のE崎さんがね、【B子さんのikebowさんへの言い方がキツくて、ikebowさんが辞めて
 しまうんじゃないか心配】って言ってたので、気になってるんだよね。B子さんは大丈夫?」

と言われてビックリ
周りでそうやって気にして気にかけて下さってる人が居たとは!
ちなみに、B子さんにリアルに泣かされた時は、12月頃の席替え以前で、席替え以前はE崎さんとは席がかなり離れていたので、
例の事件はE崎さんは目にしてないハズです。


しかもE崎さんが私の名前を認識してくれたこともビックリ。
隣のチームなのに接点皆無で、話した事全然無いのに。
むしろ私は、E崎さんの事は会話を聞いて「セクハラおやじ」とさえ思って心の中で遠ざけてたし(苦笑)、
1月1日付でどこかに異動されたので、なんなら顔さえ覚えてなかったという・・・
(背中合わせで顔が見えなかったから)←酷過ぎ

そこまでマネージャーに言われたので、

「えぇ、B子さんはキツイですよ」
「一度泣かされましたが、もう気になりません、慣れました。」

とだけ簡潔にお答えして、後は口をつぐみました(苦笑)

・・・とまぁ、面談前は、「とうとうクビ宣告かぁ・・」と心配でしたが、面談の最初の方に、「契約は更新させて
いただきます」とアッサリ言われたりで、意外に悪くない内容でよかったです。

夫も、「金曜日の面談なんて、ドライな外資みたいに、『月曜日から来なくて良い』宣告されるのかと思って、
実は心配だったんだ」と言ってました。そういうの外資だとあるみたいですから。私の勤務先は外資ではないですが。

という事で、契約更新が決まり、ホッとして週末を迎えております。



自宅療養中の、主婦の一人家ランチ。

夫作の豚の角煮の汁が余ったので、溶き卵を入れて、ご飯に乗せて。
リメイクおかずです。

リメイクおかず1

つゆだく(笑)



これもリメイクおかず。
前日作った、鮭とえのきとあさりとプチトマトのフライパン蒸し料理が
余ったので、温めて茹でたペンネにドカッと乗せて。

リメイクおかず2

カンタンなのに美味しい・・・。



病院のコンビニで買ったプリン

プリン

このプリンとの出会いは10年前、恵比寿ガーデンプレイス内の三越地下のスーパー。
お試しで買ってみたら、シンプルで、私好みのフツーのプリン。
(当時は、確かクリーミーなプリンが流行っていたのですが、これは、昔母が作ってくれた
プリンみたいにシンプルなタイプ)

思わず、製造元に、関東圏内で他にどこで手に入るか問い合わせた程(笑)

去年から肺気胸と子宮頸癌検査で通っている病院のコンビニで見つけて狂喜乱舞。
通院時のお楽しみです(苦笑)

・・・ごちそう様でした。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. 仕事探し・保育園探し・お仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




リフォーム ☆ スッキリ見せる為に省いたもの :: 2018/01/30(Tue)

今日は、久々のリフォームネタです。

一昨年末に3LDKの中古マンションを購入し、ちょうど1年前の今頃はリフォーム真っ只中で。

で、今、転勤でシンガポールに暮らしている弟家族の本帰国が決まり、横浜のマンションをリフォームする、
との話を聞き、1年前の我が家のリフォームが懐かしくなってしまい、まだ書ききれていなかったリフォームの
事を久し振りに書こうかと



リフォームの際、省いたもの。
それは、キッチン前の長いカウンター。



Before写真が無くて、いきなりAfter写真で恐縮ですが

キッチンカウンター

元々、茶色く長いカウンターがあって。
緑の矢印の矢の部分までの。

予定外に、部屋の雰囲気を暗くしていたドアやドア枠も白に変えよう、と
なった時、「じゃぁ、キッチンカウンターと、開口部周辺枠も白に」となり。
その時に、リフォーム業者さんに「カウンターの長さはどうしますか?」と
訊かれ、何も考えず、「今と同じで・・・」と言ったら、横から夫が、
「そんなに長いの、必要?」と。

「でも、何か置くでしょう?」と私、返事したものの、
「はて、そんなにソコに何かゴチャゴチャ置きたいのか?」と自問自答。

夫は、「カウンターを短くして、開いた部分に将来的に食器棚を造りつけたい」と。
どうやら、自分の茶器・カップコレクションを陳列する棚を造りたいらしい。

写真左側にちょっと写っている、白いサイドボードに夫の茶器コレクションを
収めていて、私はそれでも持ち過ぎだと思っているので、その将来的に
造りつけたい陳列棚は必要ないとしても(苦笑)、リフォーム段階で「長い
カウンターは不要」と判断し、開口部の枠の長さのみの短いカウンターを選択。

これが、正解でした。

長いカウンターが有ったら、絶対に何か置いてしまって、ゴチャゴチャしそうだし。

写真向かって左側、奥の椅子に座る人にとって、左側に長いカウンターがあったら、
左腕が当たりそうで邪魔だし。

思い切って、長いカウンターは省いて正解でした。
思い切って、と言う程大したことではありませんが(´∀`*)

日本の平均的な3LDKマンションではあるものの、家族4人では
やはり手狭なので、不要な物は出来るだけ持ち込まず、スッキリ
暮らしたいものです☆

今はまだキッズが小さいので良いとして、キッズが育ったら絶対手狭なハズ・・・



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 家探し・リフォーム・引っ越し
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




珈琲生活 ☆ 当然の帰結ですが、お次はミル :: 2018/01/29(Mon)

我が家のお茶ライフが、どんどん変わってきました。

元々夫も私も珈琲嫌いで。
(私は、珈琲を飲むと、頭痛&めまい、そして眠れなくなってました)

イメージ的には、ドイツ人って紅茶より珈琲、なのですが、夫は紅茶派。

一昨年夏にドイツから本帰国して、まず私がコンビニのコスパ高すぎるアイスカフェラテにハマり。
それから珈琲に興味が湧き(元々、純喫茶は好きでしたが)、昨年3月に、上島珈琲のハンドドリップ講座に
単発で出席して、お土産にHARIOのドリッパーと、挽いた豆をいただいて。
(その時の日記はコチラです→

ハンドドリップ講座で、淹れ方・お湯の注ぎ方でこんなに珈琲って違うんだ!と分かり。
家でも珈琲を(たまにだけど)淹れるように。
そして、自家焙煎のお店で、豆を買って来るようにもなり(特に夫が)。

そうすると、細口ケトルが欲しくなり。
昨年の6月の結婚記念日のプレゼントに、細口ポットを購入。
(その時の日記はコチラです→


挽きたての豆って、本当に香りが良いですよね。

・・・そうなると、当然の帰結ですが、ミルが欲しくなりますよね(笑)

ネットで、夫とあーだこーだ言いながら、ミルを物色して。
でもどれも決定打が無く、中々購入には至らず。

昨年末は、夫が長めの休暇が取れる(12月22日~1月8日)、というので、休暇中に珈琲を愉しみたい、と
「ボクはゼッタイ、ミルを買う」と年の瀬に鼻息荒かったので、「じゃぁ、12月1日はあなたの誕生日だったし、
お誕生日プレゼントとして私が買うよ」という事で、急ぎポチしました。
何か、前置き長くてスミマセン(汗)


HARIOのミル

HARIOミル

届いてみたら、意外に大きくてビックリ

初めて分かったのですが、一人分を挽くのって、案外時間がかかります。

でも挽き立ての豆は、香りも良いし、お湯を注ぐとプクッと膨らんで、
生きてるみたい。可愛いです。



床に座って豆を挽くドイツ人と、長女

挽いてる

子供達も、珈琲豆の香りが好きで。
「はやくおとなになって、こーひーのみたいの~♪」と言ってます(笑)



私も、4度目の肺気胸で、只今自宅安静中の身なので、
豆を挽いて、ゆっくり珈琲を淹れていただきたい所ですが・・・

このグルグル回す作業が肺に負担がかかりそうなので(苦笑)
スティックタイプのほろにがカフェオレで、朝家事を済ませた後の一服。

レモンケーキ

お茶請けには、先日母が持って来たレモンケーキを。



デパートで期間限定で販売されてた模様

レモンケーキ2

知りませんでした、このお菓子屋さん。
パッケージがカワイイ♪
私も通りかかったら、ジャケ買いしそうです(笑)

次女がレモンが好きで、刺身についているレモンスライスを
必ず、残さず食べ尽くすくらいなので、きっと次女へのプレゼントかと。



中はこんな感じで。6個入り。

レモンケーキ3

母が帰る時、1個持って帰ってもらって。
なので、残りは5個。

翌日、「さぁ、お茶の時間!」と箱を開けたら、当然入ってるのは5個。
1個の隙間を見た後、夫が私の事睨んでました(苦笑)
私が先に一人で食べたと思ったらしいです(苦笑)

我が家は、特におやつに関して、フライングは許されないので。
と言うか、甘い物大好きな夫には許せないみたい(苦笑)
私は夫が先に1個食べても何とも思わないのですが・・・。

3人の姉妹に囲まれて、弱肉強食で育った夫には食べ物を
「いかに自分が多くもらうか」は「生きる術」のようです(汗)

レモンケーキ4

甘さ控えめ、酸味と甘みのバランスがとても良かった。
甘い物苦手な私にも美味しかったです。
・・・と言いつつ、ケーキをいただいた後、柿の種をいただきましたが(苦笑)



このお菓子には、珈琲より紅茶が合いそうですが、
夫不在時に私は紅茶は飲まないので。
↑自分で淹れるのが面倒

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. キッチンツール・器
  2. | trackback:0
  3. | comment:8




次女 ☆ 3歳になりました :: 2018/01/28(Sun)

金曜日に、次女は3歳のお誕生日を迎えました



お誕生日の朝のデコレーション

次女BD1

既出の写真ですが

カウンター枠上部のデコレーションだけ(DAISOで買った)

お祝いは、翌日土曜日に、我々4人+ばぁばと5人で。

プレゼントは、当日の夕方に渡しました。

次女BD2

右側も、夫がDAISOで買った100円グッズ。
こういう、光る系の物、キッズが大好きで。

これを見た長女が、
「これは2つあるの?」と泣きそうな顔で(苦笑)

「きょうは次女のおたんじょうびだから、次女だけだよ」と伝えたら、
「どうして私のおたんじょうびにはこれをくれなかったの?」とシクシク泣き出して。

ストレートに「私にもちょうだい!」ではなくて、
「これは2つあるの?」
「どうして私のおたんじょうびには~」という言い方をしてくる長女。
言い方が上手い、と我々夫婦は舌を巻いてます。

私はこういう物の言い方が上手では無いので、5歳児から日々学んでます(苦笑)


メインのプレゼントはコレ

次女BD3

3歳児には、ちょっと子供過ぎるプレゼントかもしれませんが、
お人形用バギー。

義理母が、赤ちゃん人形をドイツから送ってくれる、と言っていたので
(現在郵送中)、それに合わせてバギーを。赤ちゃん人形も3歳児には
子供過ぎるかもしれませんが、長女の赤ちゃん人形を、最近次女が
良く手にしているので、良いかな、と。

これも、長女が、
「どうして私にはバギーはくれなかったの?」と。

ぶっちゃけ、長女の誕生日プレゼントは、HAKKAのレインコート・傘・
レインブーツの3点セットで1万円以上していて、次女のバギーは
お値段何と980円(苦笑)。他に、BRIOの新幹線のおもちゃが3,000円位。

「私も傘とかじゃなくて、バギーが良かった~」とさめざめと泣く長女に、
夫婦ともども脱力しました(苦笑)

ばぁばからは次女と長女にパジャマのセットを。
プラス、長女にこのスカートも↓

ばぁばプレゼント

長女大好き、紺色ののひらひらスカート。

で、これを見た次女が、「わたしもほしい~」と泣いて。
ナンダロウ、この子たち(汗)

悲喜こもごも?な次女のお誕生日プレゼントです。


次女は新幹線好きなので、コレもプレゼント。

BRIO新幹線

見づらいですが、BRIOの新幹線。

散々相手のプレゼントを欲しい、と泣いていたキッズでしたが、
まぁ割とすぐにほとぼりが覚め、長女は次女に
「バギー使ってもいい?「ハートのステッキ、かりても良い?」と
訊いていて、成長を感じました。


さて、翌日土曜日は、ばぁばもお祝いにやってきて。

シンガポールから出張で帰国中のレアキャラ弟も、ダメ元で誘っていて、
来ると言っていたのですが、期待せず待っていて。当日朝、仕事のトラブルか
何かで西日本から出られなくなり、不参加表明。
これが、弟の「レアキャラ」たるゆえん(苦笑)

近所のケーキ屋で予約していたおケイクでお祝い。

次女BD5

ケーキの写真を、夫の姉妹達とのLグループLINEに送って。
姉妹達(3人)から続々と「Zauberhaft!」(魔法みたい!)とレスが。

そうだよね、ドイツにはこんなデコレーションケーキ、無いよね。
(ドイツのケーキは、基本的にシンプルかつ素朴です)
隣国おフランスは素敵で繊細なケーキなのに。

この名前のチョコプレートを見た長女、
「どうして私の時にチョコはなかったの~?」とクライアゲイン。
「いやいや、長女のお誕生日もちゃんとチョコのプレート、あったでしょう?」と、
当時の写真を探して見せて、納得させました(苦笑)

5号のケーキで、イチゴとシュークリームが各5個ずつ。

我々4人とばぁばと5人でちょうど上手く切り分けられて。
「オンケルM(M叔父さん=私の弟)、来なくてちょうど良かったね」と
ワイワイ言いながらいただきました。


早いもので、もう3歳。

次女BD6

長女が可愛過ぎて、次女を妊娠した時から、ぶっちゃけると
「二人目を愛せるかしら?」と不安でしたし、「老齢で二人目まで
産んで、向こう見ずだな私」と不安にある事もありましたが、
私達の所に来てくれて、本当に嬉しい。

次女は、自由奔放で味があって、毎日見ていて全く飽きないです(笑)



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございますた。

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



前のページ 次のページ