+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




最近の、「子供のいる生活」 :: 2017/03/05(Sun)
最近、引っ越しネタ・収納ネタが続き、子供の影が薄く。
育児放棄したのかと思われるのもなんなので(苦笑)今日はひさびさにキッズの事を。
まぁ、実際の所、大した事してないので、放棄に近いかもしれないですが・・(苦笑)

今の住まいに引っ越してきて、ちょっと落ち着いたので、近隣の散策とか、子供行事にいくつか参加してみました。

★読み聞かせイベント@図書館

長女が絵本が好きなので、楽しいかなと思い。
図書館の奥の小部屋で読み聞かせしてくれるのですが、お部屋のドアが閉まった瞬間、次女が
外に出たがって。なだめてなんとかその場に居ましたが、歌い始めてもう限界(私が)。

長女に、「次女ちゃんがうるさく迷惑をかけるので、ママは次女ちゃんとお部屋の外に行ってるね。
すぐそこに居るから、大丈夫だから、あなたはここに居てね。」とネゴったのですが、
「いやだいやだ、ひとりにしないでーーー(涙)」と。 あっさりネゴ失敗(苦笑)

次女の歌と、長女のぐずりとのダブルパンチで、すでに母消耗。

何とか長女をなだめ、次女だけ小脇に抱えて、周囲の人に謝りまくって退出。
イベントが終わりドアが開いた瞬間、小部屋の奥で涙腺決壊しそうな長女発見。
係員さんに「ほら、ママはそこに居るから大丈夫よ」と慰められてました(笑)

・・・まだしばらくはこのイベントは無理だな。チーン


★リトミック@児童館

ダンス好きなキッズなので、楽しいかと。
アンパンマンの歌に合わせて踊る事から始まり、すごく楽しそうにしているキッズ。
無料のイベントですが、いらしてた講師さんが、近くで有料でリトミック教室を開いてらっしゃるとの事、
マンション斜め下のお部屋のお子さんも、そのお教室通われているらしく、うちもいいかも♪と。

春からちょっと通わせてみようかと夫婦で決めた矢先、キッズの保育園が決まり、4月から生活が
ガラリと変わるので、お教室通いは見合わせる事にしました。


★お雛祭りイベント@児童館

女子2人連れて参加。
まさかの工作タイムありで、母ちょっとゲンナリ(苦笑)
2人分のグッズを短時間で作り上げないといけないので、Basteln(工作)は嬉しくないんです


★お餅つき@神社

週末に、私とキッズと行って来ました。
この日夫は一人時間(その前日は、私が一人時間をもらいました。交代制です)


キッズも餅つきを体験させていただきました

もちつき1

まずは長女から


お次は次女

もちつき2

長女よ、君は何ゆえそんなにエラそうなんだ?
しかも次女の右肩に手を置いてるしw



いただいたお餅。何と!3種類入り。豪華~

餅つき3

おもち券をいただき、引換所でお餅をいただいたのですが。
一人分がまさかこんなに豪華とは!!!!驚愕。
3人で行ったので、3パックゲットしました。

私、とってもお餅が好きで。
この日、起きた時すごく疲れていたのでお出かけするのが
面倒だったのですが、「いやいや、つきたてのお餅は絶対に
ありつきたいでしょう!」と鼻息荒く出陣。

豚汁と麦茶まで振る舞われて、「来年も絶対行こう」と
決意を新たに(笑)


お参りもして

もちつき4



ちょっとマッタリもして

もちつき5

帰り道、新規開拓した公園のブランコでさんざん遊んで大満足。
ブランコは、キッズを交代で膝に乗せて、ちょっと大きめに揺らしたり、
後ろにリクライニングしたりでちょっとした非日常(?)を味あわせたので
楽しかったようで。何度もアンコールを受け。

疲れた45歳は、「もう帰ろう!」と実力行使で(?)帰ろうとした所、
長女が「帰らない!」とバリケードを。

私の股間に頭をうずめて抗議するのはやめて下さい(汗)

もちつき6

疲れました(笑)




と言う事で、まだ育児放棄はしていません。一歩手前ぐらいだけど(苦笑)

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




主婦の保険をどうするか問題 :: 2017/03/04(Sat)

久々、マネーネタです。

どなたからもリクエストはありませんでしたが(笑)、2月の我が家の食費(外食含む)は10万9千円でした(ゲッ!!)。

ま、2月上旬に引っ越しして、最初の2・3日は外食&中食頼り。
(買って来たお弁当とか、宅配ピザとか諸々)

その後調味料を揃えたり、出汁系乾物やらを色々買ったり。
初期費用として仕方ないのかもしれませんが、自分で自分に引きました(笑)

第一週、第二週は、食費は3万円台で、「どうなる我が家?」とガクブルしましたが(別にオーガニック品を
買い揃えているワケでは無いんですけどね)、その後は1~2万円台に落ち付きました。
出来れば週1万5千円程度迄は落としたい所です。

さて、前置きが長くなりましたが。

我が家の「主婦の(私の)保険をどうするか問題」
↑相変わらずネーミングにセンス皆無(苦笑)

昨年秋に住宅を購入したタイミングで、日本で夫の生命保険を掛けました。
元々ドイツでは前々から掛けているようですが、「日本でも掛けよう」と。

住宅ローンを組んだ事で、死亡した際にローンが無くなる(でも家は手に入る)団体信用生命保険には
自動的に加入したので、その点は一安心。

ただ、生活費まではカバーされないので、これとは別に、ソニー生命の保険に加入。
死亡した時・高度障害になった時に生活費を受け取れるものです。

ソニー生命のライフプランナーさんに、今後のライフイベントにかかる費用・いただける年金等を
試算していただき、不足の分だけを補う、割と最低限の保障の保険です。
だから月々の保険料は、9000円弱と安い。

夫の誕生日が12月上旬なので、それまでに取り急ぎ夫の保険だけ加入。
(年齢が上がると月々の保険料が高くなるので)

その頃、住宅リフォームとかローン契約とかかなりバタバタしていたので、私の分は後回し。
リフォームやらローン契約やら諸々片付けて、2月の私の誕生日までにどうするか考えて。

ソニー生命のライフプランナーさんに色々プランを考えていただいて、夫婦で話し合った結果、
私には生命保険は掛けない事にしました。

私は主婦で、収入無し。
万が一の事があったら、子育ての面で困るから、シッターを雇えるくらいの月々の保障はあった方が
良いかもしれませんが、万が一の事以降は私の生活費がかからなくなるので、ざっくりですが、
プラマイゼロなのかと。

葬式代ぐらいは保険金が受け取れた方が・・・という考え方も勿論あると思いますが、私は家族葬で
良いと思いますし、棺桶も一番簡素な物で全く問題ありませんし、戒名も要らない、と若い頃から
考えていたので。家族葬だったら料金もシンプル。

医療保険も、基本的に必要ないと思ってます。
公的な高額療養費制度があるので、何とかなるのでは?と。
(収入に応じて、医療費の自己負担限度額が決まっていて、限度額を超えた医療費は申請すれば戻ってきます)
↑上記は私のざっくりした記憶ですので、内容が間違っていたらごめんなさい

困るのは、ガンに罹患した場合、保険適用外の治療は高額と聞いてます。
その場合は確か高額療養費制度でも治療費は戻ってこないようで、だから保険でガン特約とかありますが、
ガンに罹った場合も、自分たちで何とかしようかと。

ドイツ人の夫に言わせると、「日本人は保険が好き。」
友人のご主人も、「日本人は色々と想定し過ぎ」とおっしゃってたり。

銀行ローンを組んだ時、「がん特約」「おくさま特約」「8大疾病特約」とか色々特約を勧められました。
もちろん、特約を付与したら、金利は上がります。
(ローンの名義は夫で、夫の父が昨年ガンで亡くなっているので、遺伝を考慮し、ガン特約だけは付与しました。
ガンに罹患したら、ローンは無くなります)


リスクに備えるのは必要ですが、想定し過ぎなくてもよいかなぁ、と。
自分達で何とかしますので。
ちなみに、人生で一番高い買い物は住宅、2番目は保険と言われていますね。

という事で、無保険で私は生きていきます(笑)

追記: 私の幼馴染は、高額の生命保険をかけていて、理由を訊いたら
     「自分が死んだ時、家族に何か一つくらい良い事が有った方が良いかな、って(笑)」と
     言ってました。そういう考えもオモシロイ!と思いました。
     人それぞれ考え方が違くて、本当に面白い

     他の主婦の方(主婦でない方も)、保険をどうされているのか気になります
     良かったら聞かせていただけると嬉しいです。


今日のネタとは関係ないですが・・

遊ぶキッズ

この人たちは今日も元気です




↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. マネーにまつわるコト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




温かく、お部屋に統一感を ☆無印良品のシートクッション :: 2017/03/02(Thu)
我が家の「椅子が冷たくて寒いんです問題」。←ナニこのセンスの無いネーミング(苦笑)
解決すべく、先日、無印良品でコレを購入しました。


ウレタンフォーム低反発シートクッション角型

シートクッション

色は杢チャコール

ドイツで椅子(Air Chair)を買った時、椅子が温かくなく、
何か欲しいと思ってました。出産前にヘバメ(助産師さん)が
家に通ってた時も、「体を冷やさないように、温かいクッション
等を敷いてね」とアドバイスいただいたし。

夫は、ミュンヘンのMUJIで見つけたシートクッションに目を
つけましたが、今回のとは違って、ちょっとモコモコ&目に
煩かったので、私が却下。

MUJIとは関係なく、雑貨屋やフェルト雑貨屋で目にした
フェルトの角型のシートを狙ってましたが、高くて手が出せず。

「とりあえずの措置」で、ひざ掛けを折りたたんで敷いて
過ごす事5年(笑)←どこがとりあえず措置なんだ?(苦笑)

今回、無印良品で、色・質感・デザイン共に満足の行く物を
見付けました。近々学生時代の友人たちが遊びに来るのを機に購入。
と言っても、買いに行った日は在庫が無く、入手できたのは友人達来訪の後でしたが(苦笑)

カバーは洗濯できるし(特に幼児が居る家だったらこれ重要)、
無印良品だったら、廃盤にならなければですが、いつでも買い足し
できますし。


という事で・・・

シートクッション2

早速装着

食卓にはキッズ用の椅子が2脚、大人用のAir Chairが3脚。
このシートクッションは食卓周りで3枚使用するので、残りの
1枚は寝室のベッド横デスクの椅子に。


シートクッション3

隣のベッドの奥の枕カバーが、布団カバーと揃っていないのはご愛嬌。
カバー類も、夫の独身時代から使っている無印良品。

デスク右側のグレーのフェルトBOXみたいなのは、2012年頃
ミュンヘンのMUJIで購入した物。夫の「なんでも入れ」です(笑)

夫はすぐに物をポンポンあちこちに置くので、イラッとして、
とりあえずBOXとして購入しました。

読みかけの本とか、クリームとか鼻炎スプレーとか(笑)ブチ込んで。
ついでに寝室エアコンのリモコンも(笑)

色とか質感が似ているので、お部屋に統一感が出て、いとよろし。

ちなみに、デスクは夫の独身時代の物ですが、こちらも無印良品だそうです。

ベッドが写真に写っているので、ついでに書きますと・・・。
掛け布団を買い換えようか検討中。
ベッドがダブルで、掛布団もダブル(いずれも無印良品)。
夫が独身の時は、掛布団はこのサイズで良かったのですが、
私がメンバーに加わり、そうするとこの掛布団、ちょっと小さいかと。
夜中、時々夫と掛布団の無意識の引っ張り合いが勃発(苦笑)

無印良品のカタログを見ると、掛布団はベッドより1サイズ大きい
物を推奨しているみたいです。どうりで。

でも掛布団を交換すると、カバーも買い換える必要性が有り。
どうしようか検討中です。

ちなみに、カードの請求明細が先日届いたのですが、総額106万でした
家電一式買い換えた内(総額120万)、カードで支払った70万円分と、
照明器具、家具(ベッド・ソファー)など諸々。

これに、先日書いた、ドイツからの引っ越し荷物の保管&保険費用
4か月分34万がこれから給与から(分割ですが)引かれるし、
我が家の家計、持ちこたえられるのかしら・・・? 



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. インテリア・収納・住まい
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ついに来た!ドイツからの引っ越し荷物保管費用請求 :: 2017/02/27(Mon)

恐れていた物が、ついに来たんです。

ドイツからの引っ越し荷物 保管費用 inコンテナ@横浜港の、請求が!

去年7月末にドイツのアパートを引き払い、荷物を払い出し、船で日本に輸送。
9月中旬に横浜港に到着したものの、我々の住居が決まっておらず、横浜港に保管しておいてもらい。

我々自身は、私の実家に居候し、その間に住居を見つけ、リフォームを経て2月上旬に入居。
そのタイミングで横浜港の荷物を新居に届けてもらいました。

保管費用+保険料は、引越し会社から一旦夫の勤務先に請求が行き、勤務先から請求が。
勤務先との契約で、横浜港に到着後最初の1か月分だけ勤務先負担で、その分を差し引いた分だけ
お給料から引かれます。

その額しめて、、、

338,876円!!! orz

保管料課金が始まる前、「一旦実家で荷物を引き取ろうよ~」と夫にお願いしたのですが、
家が見つかってまた引っ越し、で、その分の引っ越し費用がかかる事、そうすると面倒な事、横浜港に保管
しておけば安全な事(一旦実家で引き取って、新居に越した後開梱してダメージが見つかってもどうにも
ならないので)・・・等々の理由から、夫は保管続行@横浜港を主張。

「確かにそうだよな」と思い直し、保管続行@横浜港を決めたのでした。

保管費用は、最初、毎月請求が来るものと思っていて。
10月頃「そろそろ給与から引かれるかな?」と思っていたのですが、全然引かれず。

「もしや会社サイド、忘れてる?」とニヤリとしたのですが、そうは問屋が卸さない・・(当たり前か 苦笑)

もうね、34万円。
会社サイドが、ご親切に「一括天引きか、数か月に分割して天引きか?」と希望を聞いて下さったので、
迷わず「数か月に分割」をお願いしました(苦笑)

まだまだ収納グッズとか照明器具とか欲しいし、カーテンもまだ買わないといけないし、物入り状態は続く。

今月は食費が軽く10万円を超えるし(引っ越し最初の2日間は外食、とか、基本調味料を揃えたりでコスト
嵩みました)、家計の正常化はまだまだ先?な今日この頃です(号泣)
「食費トータルがキニナル!」とおっしゃる方がいらっしゃたたら、公開します(笑)

家計簿を集計するのめっちゃ怖い(笑)



今日のテーマとは全然関係ありませんが

パン製作中

夫、パン製作中。
キッズは、キッチンマシーンが生地を捏ねる様子を
見たくて、台の上に座らせてもらってます。

私が料理する時は、キッズが台の上に居ると集中できない
のでムリです・・・夫は全然気にならないみたい。



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 家探し・リフォーム・引っ越し
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




やっと見つけた!無印良品のマグネットクリップで、「ごみの分別表」隠し。 :: 2017/02/26(Sun)
やっと見つけて、何とか目隠し(?)出来たので、嬉しくてUPします(笑)


見付けたのは、コレ↓

MDC

無印良品の「マグネットクリップ」



隠したかったのは、コレ↓

ごみ表

「ごみの分け方・出し方」(笑)



元々はココに置いてました。

ごみ表Before

キッチン背面収納の、炊飯器の後ろ(汗)
引っ越して来たばかりで、こちらのごみの出し方に慣れて居なくて、
「すぐに取り出せて目立たない場所」という事で、ここに(苦笑)
でも、やっぱりもっと目立たない場所に置きたくて。

で、クリップを探していて。

無印良品の文房具コーナーで探したけど意外に無くて。
お店のスタッフさんに用途を説明し、お勧めが無いか訊いたら、
「そのような物は無くて・・ロフトに行かれた方が良いかも」と言われ撃沈。

自宅で無印良品カタログをめくっていたら発見!
お店に行ったら、掃除用品横のフック売り場にありました。

さっそくゲットし、帰宅。
トイレに行くのもそこそこに(笑)こちらに吊るしました。

ごみ表その後

背面収納と冷蔵庫の間。
目立たないけど、すぐに取り出せる場所。

これだけの事ですが、何かウレシ~♪


さて、先日、次女にメジャーを引きちぎられ、新調しました。
野生動物か


こちらも、無印良品の物。

MUJIメジャー

カバー(?)に余計な文字が書かれていなくて、目に煩く無くて良し
むしろ次女に感謝(笑)



さて、トピックからは逸れますが。

昨日、久しぶりに学生時代の友人達と集まりました。
友人がアレンジ・予約してくれた夕飯会場が、我が家からたった
数駅の場所だったので、「だったら夕飯前にウチでお茶しない?」と
声をかけて、遊びに来てくれたのですが・・・

帰国祝いとか、キッズへのプレゼントとか色々いただいてしまい(恐縮)

キッズに、星の王子様のチョコ入りペンケースとか

星の王子様


カワイイ~♪
(むしろ私が欲しいわ)

写真撮ってないけど、友人手作りのマフラーとか、
フードコーディネーターの友人の手作りシフォンケーキとか。
(クリームまで持ってきてくれた!)

あと、ビックリなのは・・

削り器

コレコレ
「もし既に持ってたら、私が使いたいから持って帰る」と言って渡してくれた物

削り器2

鰹節削り器と、鰹節(笑)

実は、欲しかった(笑)
10数年前から欲しかった(笑)

削り器は「匂いが気になるから」と、数日間自宅で虫干し(?)した、
と言う念の入り用。鰹節は、昨日迎えに行った最寄駅から我が家まで
歩いている間に、乾物屋に駆け込んでまで買ってくれた(感謝)

昔、祖母が削ってて、すごく良い香りで。
その後実家の削り器は処分してしまったようで、欲しいと思ってました。
今回思いがけずいただいて、嬉しい(感涙)



昨日集まった自分含め5人は、一人を除いては晩婚で。
36・7歳頃に二人、43歳頃に二人片付い(?)て。
昨年ラスボスが逝った(?)ばかりで。

みんな、面白おかしくパートナーを愚痴りつつ、なんやかんや幸せそうで、幸せな気分を分けてもらいました。

全員、旦那さんが自転車・ロードバイク好きで、次はパートナーも交えてウチで集まる機会を作りたいと思います

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. インテリア・収納・住まい
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



前のページ 次のページ