+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




夫と時間差デート @ 「坂本龍一 |設置音楽展」 :: 2017/04/15(Sat)
キッズの保育園生活も軌道に乗った感があり。

そんな中のとある日、夫が午後半休を取ったので、夫と時間差デートしてきました。

「坂本龍一 | 設置音楽展」@ワタリウム美術館

時間差?なにそれ?

ええとですね、デートと言いながら、実は一緒に行ってません(汗)
うそつきー!!

と言うのは・・・

夫: 今度、午後半休取るんだけど、一緒にランチでもどう?

私: イイね!どこで食べようか?

夫: あのね、キニナル展覧会があるんだけど・・・
   「坂本龍一 | 設置音楽展」っていうの。@ワタリウム。

私: いいよ。行ってみよう。
   でもさ、お昼に終わって、ランチして展覧会見て・・・
   保育園の契約時間は、16:15分迄だから、時間的にかなりちょっと無理そう。
   ランチは一緒にして、あなた一人で展覧会行って来たら?

・・・という会話をしたのですが、せっかくだから私も展覧会にお邪魔したくなり、ランチ前に一人で
行く事に致しました。妙案(笑)。



設置音楽展

新しくリリースしたアルバムを聴けたりとか、
坂本龍一さんの自宅内と思われる映像とか、
木の葉が風にそよぐ映像とかが観られました。

自宅内(と思われる)の映像と、木の映像が特に良かったです。

ワタリウムのスペース自体は小さいので、全体をゆっくり見ても
時間はかからず。

地下の本とかカルチャー的なショップのロフト的なスペースが
喫茶スペースになってるみたいで、秘密の隠れ家的。
その後約束が無ければ、間違いなく一杯いただいていたのだけど。

本を持ち込んで、読みふけりたい、そんなスペースでした。

その後は、夫と待ち合わせし、偶然見つけた発酵料理屋さんで
ランチをば。発酵とかそういう物に興味の無さそうな夫が、
珍しく「ここで食べてみたい」と言うので。



私がチョイスした、石焼野菜スープカレーセット

石焼野菜スープカレー

夫は、参鶏湯セット。

いつもは私と夫は逆のチョイスなんですが、この日は珍しくこういうチョイスで。
カレーも参鶏湯も美味しかったのですが、サイドについてきたから揚げも
美味しく・・。外は丁度よい塩梅で揚がっていて、中はジューシー。

夫は、ウェイターさんにわざわざ「から揚げって単品で追加オーダー
できますか?」と訊いた程。
出来るとの事なので、夫、1個追加しました。

この、中がジューシーと言うのが嬉しい。

と言うのは、ドイツ生活で、から揚げは胸肉で揚げていたから。

あの国(あの国扱い 笑)、もも肉と言えば、ほぼどこも骨付きで
売られていて。もも肉が欲しければ骨付きを買って、自分で
解体しないといけないと言う。超絶面倒臭くて、いつも胸肉
買ってました。タンパクで物足りないんですよね・・・。

だから、日本に本帰国して、骨なし皮つきのもも肉を買える事、
実際買って調理して、そのジューシーさに夫婦共々半べそかいた
事さえも(笑)

ランチで心身共に満たされた後は、通りがかって気になったカフェで珈琲を。

表参道カフェ

SHOZO COFFEE STORE

左の店舗の中にちょっと座るスペースがあるのですが、お天気も良かったし
右側のテラス席で、ドイツ式に(笑)日光浴しながら珈琲をいただく。
ドイツ人って、ちょっと晴れてると絶対テラス席ですよねw

表参道カフェ3

いただきます~♪

表参道カフェ2

テラス席から、店舗を眺めながら。
インテリアもステキでしたよ。

SHOZO COFFEE STORE→

一服した後は、夫と別れ、私はウィンドーショッピングへ、夫はワタリウムへ。



普段、キッズ二人との生活でバッタバタで、夫婦の会話の時間もあまりないので、こういう
2人で一緒にゆったり過ごす時間、必要ですよね。
意識して取らないと、ホント、会話の無い夫婦まっしぐらになります。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




久々の観劇 ☆ 「ハムレット」 x 内野聖陽 :: 2017/04/14(Fri)
昨日、久しぶりに舞台を観て来ました。

内野聖陽さん主演の「ハムレット」。



ハムレット



昨年末か今年の頭にリストアップした、「今年やりたい事」の一つが、「俳優・内野聖陽さんの舞台を観る事」。
かつて、出待ちをした程好きだったんですよね。

今回、「ハムレット」の告知を観た瞬間、「観たい!」と。

意外にも、内野氏がハムレットを演じるのは初めてなんですよね。
(もしかしたら学生時代とかに演じた事あったかもしれませんが)
すっごい当たり役な感じだと思うのですが・・・。

シェークスピアと言えば、内野氏は、確かマクベスは演じた事があったと思います。
記憶に間違いが無ければ、クドカン演出の「メタルマクベス」と言う舞台で、松たか子さんと演じてました。
舞台が現代で、マクベス色が無かった感じの、メタルで型破りなマクベス(笑)
松たか子さん(内野氏もだったかな?)なんて、トレーナー姿で演じてましたもん(笑)

今回の「ハムレット」では、オフィーリアに貫地谷しほりさんを配していて、内野氏が主役を張った
大河ドラマ「風林火山」で共演されていて、演技が素晴らしくて、毎週「風林火山」を楽しみにしていたの
ですが、いわゆる「五話キャラ」? 5・6話くらいで消えてしまったんですよね。貫地谷さんの役が。
だからとても残念で。

今回、数年の時を経て共演との事もあり、「絶対観たい!」と思い、速攻チケットをゲット。

しかも、演出が、ロンドンミュージカルの初演を演出したジョン・ケアードという人という事もあり、
私ですらお名前は存じ上げている程の人なので、「観ないワケにはいかない・・」と変な使命感に駆られて。
↑なんのこっちゃ

で、育児で忙殺されたり、寝不足が続いたりで、事前予習全く無しで観劇。
「ハムレット」は和訳された物ですが読んだ事があり、ストーリーは分かるだろう、と。

内野氏が、ハムレットとフォーティンブラスの二役を演じてらしたようですが、観劇中、

「フォーティンブラスって誰?」と混乱(苦笑)

このフォーテインブラスという人も演じてた事は、結構大事な意味のある事だったようで。
予習、というか復習しなかった私のバカバカバカァぁぁぁぁ!!!!

まぁ、そんな脳内混乱はありましたが、「ハムレットって青年のイメージだけど、内野氏は50歳近いよね?」とも
事前に思いましたが、舞台では若々しく(笑)、鬱々とした感じでは無いハムレットで、その意外性も良かったです。

あと、舞台(美術)自体がとてもシンプルで、その分照明が映えて、美しく印象的でしたし、衣装も洋装っぽいけど
和装のような、和と洋が融合していて、そちらも目が奪われ。音楽は尺八だけで、日本人の私はその音色に
心が落ち着き。

育児で疲れ切っていて、何かを打破したいという思いもあった中で取ったチケットだったので、色々な意味で
この舞台を拝見する事が出来て、本当に良かったです。

今日、ネットで色々見てたら、チケットぴあのHPにすごく嬉しい一文が・・・
演出のジョン・ケアードの、内野氏に関するコメント内容です。
ご興味無いと思いますが、あまりに嬉しかったので、貼ります(笑)

ジョンは以前より内野に「いつかハムレットをやるべき」と強く薦めていたという。その理由を
「ハムレットはシェイクスピアが描いた中でも一番大きな役。若い役と思われているかもしれませんが、
本当は経験豊かで技術がある人がやらなきゃいけない。この物語は哲学を描いているから、
“ただ稽古でやったことをやる”のではなく、シェイクスピアの描いたことについて考えられる人じゃないと
出来ない。内野さんはそういうことが出来る人」と熱弁


私の作り話ではない、と言う事を証明したいので(笑)、念のためリンクを→

私が内野氏の演技を好きな理由は、この人の緻密な役作りなんです。
台本を深く深く読んで、その人物とその背景を考えて考えて役を作り上げていく。
だからこそ、心に響く演技をする。

また久しぶりに、内野氏の作品を色々と観てみたくなりました。
忙しいなぁ(笑)

ちなみに・・・かつて「ハムレット」を読もうと思ったきっかけは、この絵なんです↓


オフィーリア

オフィーリア

ミレー作
ロンドン・国立美術館テート・ブリテン

初めてテートで拝見した時、「このお嬢さん何してるのかしら・・?」と。

想い人(恋人?)ハムレットに父親を殺されご乱心、足を踏み外して入水、死亡。

この一枚だけでものすごいドラマティック。

ロンドンに行きたい理由の一つが、この絵をまた観賞する事なんですが、
数年前に日本に来たみたいですね。丁度ドイツに在住中で、
日本の友達のFBにポスティングされていて知りました。
「日本に住んでいたら観に行っていたのに・・」とPCの前で歯ぎしり(笑)

ロンドンに行く時は、他の国に貸し出されていないかも事前に確認して
行かないと(笑)



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




就活、はじめました :: 2017/04/10(Mon)

今日はちょっと自分語り入っていて、気持ち悪い内容だし、長い(笑)
苦手な方はスルーして下さいね♪

                              



就活、はじめました。

って、「冷やし中華、はじめました」みたいなノリですね(苦笑)

2012年に前職を辞め、ドイツに渡り。
渡った時には第一子(長女)を授かっており、ミュンヘンで出産。

保育園が見つかる前からドイツ語コースに再度通い始め、ドイツ語がイイレベルに達したら職探しを・・・と
思いつつ、第二子(次女)を妊娠・出産。

次女の保育園も見つかり、また「職探し・・」と思ったら、夫が念願の日本でのポジションをゲットし、本帰国。

帰国して紆余曲折ありつつも、住居を見つけ、半年後に入居。
新しい住まいの近隣の保育園に何とか空きを見つけ(ダメ元での申込みで、奇跡でした)、
先週からキッズの通園が始まり。

・・・あぁ、やっと就活できる、と。
自分の人生始められる、そんな気持ちです。

通園開始前に、マザーズハローワークに行き、登録。
就活のアドバイスをいただき、履歴書&職務経歴書に赤を入れていただき、まともな物にし。

派遣会社にも1社ですが登録に行き。

スーツはあったので、足りなかったアイテム(インナーとパンプス)を購入。

・・・ここで力尽きました(苦笑)

本当はね、私の計画ではこれらのアクション(履歴書Update、派遣会社登録)はもっと早くに済ます予定でした。
転職エージェントへの登録もまだ行ってないし。

マザーズハローワークには3月中旬に登録に行ったのですが。
それから、担当者に履歴書・職務経歴書に何度も赤を入れていただき。

3月はまだキッズが24時間トュギャザー状態で、私も精神的におかしくなっていて。疲れ果てていて。
履歴書Update作業に取り掛かれるのは、キッズが寝静まって、キッチンを片付けて、明日の準備をして
それから・・無駄にネット上の求人広告をチェックしまくり、大体12時頃でしょうか?(要領悪すぎw)
ちなみに、キッズの寝かしつけはここ2か月程夫に担当してもらってます。
夫は、私のやりたい事は応援してくれるし、夫も私の再就職を望んでいるので。


やっとUpdate作業に取り掛かったと思ったら、長女・次女の夜泣き。
キー!

自分の事が出来ない苛立ちと、連日の夜中までの作業で、疲れ果てて、子供に当たり散らすように
なってしまい、自分でもいけないな、と。

夫と話し合い、

「それはやはり本末転倒ではないか。
就職も、経済的に、今すぐしないと家計が回らない、というワケではないし。」
いや、引越し関連支出で、ぶっちゃけ結構やばいんだけど!?(苦笑)

「5月まで予定も入っているし、就業できるとしたら6月以降だよね」
「より良い条件の仕事を見つけるために、焦らない方が良い」
↑家探しで焦って一軒目で契約して、解除して、金銭的ロスが大きかった失敗の教訓w

という事で、

「まずはたっぷり睡眠をとって」
「英気を養ってから就活を本格的に始めては?」

と愛のアドバイス(?)をもらい、そうする事に。

疲れ果てていた時に焦って撮った、履歴書用の証明写真がこれまた酷くて。
目の下のクマがヒドイ。負のオーラ出しまくり(苦笑)

まずは体調を整えないと、と自分でも痛感していました。

それと最近思うのは、お仕事もご縁だという事。
ご縁があれば、そのタイミングで見つかるし、見付からなかったら、自分の経験不足・スキル不足・PR不足が
いけないのだと得心。その場合は条件を下げて(正社員→派遣社員とかパートとかに)探します。

今年の年初に、平日社長秘書をやりながら、週末に占いをしている元同僚の占いオフィスに遊びに行って、
色々見てもらったんですよね。私は占いは全然信じないのですが、算命学という学問を元にした占いで
ある事、その人の言う事なら信じられる事もあり、素直に聞きに行きました。

その人から、
「変化にさからわず、身を任せて」と言われ、それが自分にストンと腑に落ちたというか。

ミュンヘンで、再就職の為にドイツ語を頑張ったり、何だか色々ジタバタしたけど、勿論その努力は
必要だったけど、出産したり、家族が常に病気がちのミュンヘン生活期間中は、まだ
「再就職のタイミング」では無かったんだな、と後になってそう思います。

そのタイミングは、来るべき時に来ると思うし、そういう流れが来たら流れに乗るべく、今はエネルギーを
蓄える時期なのかもしれません。

あと、同時に彼女に言われた
「強い星が味方してくれてる」

も、お目出度い私は(笑)思い切り信じて、はんなりとしなやかに生きて行きたい今日この頃です。

加えて、今年は変化の年だそうで、既に変化が始まっているそう。
・・・どんな変化がやってくるのか・・・昨年も自分にとってはかなり変化した一年でしたが、
それ以上のがやってくるのか。楽しみに待ちたいと思います(笑)


という事で、さっそく「就職活動」ファイルを作りました。

就活ファイル

すっごく見づらいですが、ピータッチと言うラベルライター(?)で、
「ikebow 就職活動」と言うラベル作りました。

ピータッチが結構イケるので、また追って日記に書きたいと
思います。っていうか、家中の収納とかにコレでラべリング
したくて1か月半くらい前に買ったのですが、全然出来ません・・



今日もお付き合いいただき、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 仕事探し・保育園探し
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




思うようにいかない ☆ 慣らし保育一週目 :: 2017/04/07(Fri)
慣らし保育一週目が終了。

長女も次女もミュンヘンで保育園に通ってたし、昨夏横浜に引っ越して実家に6か月居候してた間に
時々一時保育を利用していたので、全く心配はしていません。

今回、慣らし保育はスムーズに行き、水曜日のピックアップ時には、園長さんから「次女ちゃんは朝来た時
泣いてますが、すぐ遊び始めるので、大丈夫。慣らし保育のペースを速めましょう」と言われ、
予定より早く、契約時間目一杯(一日8時間)預ける事になりました。

・・・が、木曜日、朝元気な次女の体温を計ったら38度超え。
(連絡帳に体温を記入する欄があるので、必ず登園前に計る必要があります)

・・・休ませました。チーン。
金曜日の今日、朝元気でしたが、平熱よりちょっと高めでしたし、念のためお休みさせて。
昨夜は何度も夜泣きされ、母ちゃん寝不足でヘロヘロ・・


さて、そんな次女ですが、イヤイヤ期真っ只中。

先日もピックアップ後に、バギーに乗る乗らないで揉めに揉めて。
ピックアップ前にスーパーに寄ってお刺身を買っていて、指定の時間に迎えに行ったらまだお散歩から
戻っていなくて20分程待機。お刺身の袋には一応ドライアイスを入れていたけど、充分でない気が。

だから、ピックアップ後は一刻も早く帰宅して冷蔵庫に入れたくて。
そんな「大人の事情」は当たり前ですが彼女には関係なく、とにかくバギーに乗りたくない。

無理矢理バギーに乗せて歩き出したけど、最大ボリュームで奇声を発するので、仕方なく下ろし。
そしたらね、家と反対方向に向かって走り出すんです

仕方がないので、右手で小脇に抱えて、左手でバギーを押して帰りましたよ。
めちゃめちゃ暴れられましたけど。最初は水平に抱えてたのですが、そのうち頭が下に下りてきて、
地面に着きそうなくらい(苦笑)

すれ違う子供連れのお母様から、同情&「頑張って」の笑顔を向けられましたYO!
最近こういう、子供連れのお母様から暖かいエールの視線を投げられる事多し。
いや、呆れられてるのか!?


暴れられた時に、思いっきり顔を引っかかれ、傷に血が滲んだまま、洗顔しても血が落とせません。
どんだけ~

次女、すぐに奇声を発したり、威嚇してくるんですよね。
長女ですら「ライオンみたいで怖い」と(苦笑)

ハァ~疲れる。
来週は保育園に行ってくれないかな(切実)


入園式の後、近所をお散歩

乙女な次女

お花を検品中(笑)

プランターが並んでいるのですが、プランターごとに立ち
止まっては「ステキ~」と。行動は獅子だけど、中身乙女w



お花繋がりですが。

先日、保育園にピックアップに行く途中通りかかった新装開店のお店の前の
「祝・開店」花かごに、「お花をご自由にお持ちください」と張り紙がしてあって、
オバチャン・おばあちゃん達がワンサカたむろしてお花を抜いてました。

あぁそうそう、テレビで見た事ある。
関西地方かどこかのこういう風習。
引っこ抜かれれば抜かれるほど、お店が繁栄する?とか、そんな意味合い。

で、私もチャッカリいただいてきました。

引っこ抜いたお花

何のお花だか良く分かりませんが(笑)
空間が一気に華やぎますね。

ラッキーでした。お花をいただいて10分後にまた通った
時はもう残っていなかったので、タイミングが良かったです。




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




照井壮さんのうつわ ☆ 青い線の入った爽やかなカップ :: 2017/04/05(Wed)

先日、照井壮さんのうつわについて書きましたが(その時の日記はコチラです→)、
週末に照井壮さんの個展@新宿伊勢丹に赴き、素敵なカップが我が家のコレクションに仲間入りをしました。



青い線の入ったフリーカップ

青線カップ

はぁ・・ウットリ



個展に伺った時、照井さんは丁度ランチの為不在。
屋上に行ってキッズを放牧して1時間程経ってから再訪。
照井さんともちょっとお話できました。
(夫は、数年前の同じ場所での照井さんの個展で初めて
照井さんの作品に触れ、そのうつわ達に激しい恋に落ちたそう。
それ以来、照井さんと夫は親交があり、今回の個展では二人の
趣味の映画の話で盛り上がってたようです)

私は、湯呑みが欲しかったので、このカップの用途について
照井さんに質問させていただいた所、カフェのオーナーさんからの
オーダーで作られたとの事。「6分目くらいまでコーヒーを入れて、
ミルクを入れると丁度良いカップ」との依頼で。

お茶もOKだし、ビールも、アイスコーヒーでも何でもOK、との事。
(私、このカップが素敵過ぎて舞い上がってしまって、一言一句は
覚えてないのですが、上記のような事をおっしゃってました)

デザインが超絶好みなだけでなく、用途も広いので拉致して帰る事に決め。
「手に馴染むなるべく細身のをいただきたい」とお伝えした所、
バックヤードからも作品を数点持ってきて下さって、選ばせていただき
ました。夫も「僕も欲しい!ペアで買おうね」と参戦?し、一緒に
それぞれのベストのカップを。量産品ではないので、一つ一つ
違うのですよね。形とか、線の入り具合とか、表面の凸凹具合とか。
それもまたいいですよね。

夫は、「これだ」と決めた時、照井さんに「(素敵で)涙が出そうです」とも
言ってました。←感受性豊かすぎw



カードもいただいたのですが

teruisan

素敵過ぎて、あと5枚くらいいただきたかった(笑)
夫の母と、今は亡き父も絶対この写真のシリーズ好きなハズ。



キッズが寝静まった後に加賀の棒茶を淹れてリラックスタイム

カップ1

至福過ぎる~



朝、家事がひと段落した時に、珈琲をドリップして

カップ2

大人って愉しい(笑)

本当は、個展には、インスタグラムで拝見した、この青刻線シリーズの
コーヒードリッパーを狙って伺ったのですが、売り切れてしまったとか。
残念がっていたら、「6月に自由が丘で個展があるので、その時に
お持ちします」とおっしゃって下さいました。
また楽しみが出来ました。



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. キッチンツール・器
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



前のページ 次のページ