+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




おさかなくん、ごめん :: 2017/06/10(Sat)
注)今日は、お魚の若干グロテスクな写真もあるので、苦手な方はリターン願います。

先日、「お魚さばき教室」という教室に参加してきました。

・・・45歳主婦、情けない事に、魚をさばけません、おろせません(照)

近所の魚介居酒屋では、週に2回程、軒先でお魚を格安で販売していて。
スーパーに並んでいる物より美味しそうで、買いたいな・・と思いつつもさばけないので、眺めるだけでした。

そんな折、「お魚さばき教室」のチラシを発見して、すぐさま申込み。
教室は申込みから3週間後で。

その3週間の間に、ミュンヘンからお里帰りしていたお友達がうちに遊びに来てくれて。
駅まで迎えに行ってうちに向かう途中、たまたまその居酒屋の前でお魚販売をしているのをお友達が
目にして、カワハギを購入。「肝和えにする」と。

そのお友達、ファッションも素敵だし、中身も素敵なのですが、話を聞いてみると、元々釣りが好きで
旦那さんと釣り船に乗って良く釣りに行ってたとか。

ひょえー カッコいい!
私もこんな女性になりたい!と思いを強くし、お魚さばき教室を楽しみにしていました。

生徒は私含めて5人。
私以外の4人は常連さんのようでした。

この日は、アジをおろす予定だったようですが、サバに変更になったとか。

「今日は反り返ってる程、新鮮なサバだよ」と先生。

さっそく先生がデモンストレーションをし、私も恐る恐るおろしてみました。



こんな仕上がりで

おろす1

「本当に初めて?」と訊かれました。←ドヤ顔でコレ書いてます(笑)
まぁ、悪くない出来?

で、その次はさらにもっと立派なサバを。

ちなみに、内臓は既に取り外してあったものをおろしました。

本当はその後イサキをおろす予定(内臓を出すところから)だったようですが、
時間切れの為、「お持ち帰りください」と、20数センチくらいのイサキを一匹、
15センチくらいのイサキを10匹も!お土産に。

勿論、先ほど下したサバ2匹もお持ち帰り。
サバのアラも欲しいだけお持ち帰り。



で、これだけいただきました

おろす2

ジャン!


帰りに100均で「うろことり」を緊急ゲットし(for イサキ)。

おろす3

その足でキッズを保育園でピックアップし、急いで帰宅。
お土産のさかなクンたちを前にしばしボー然(笑)

その時点で既に5時を回っており、夕飯までに間に合うかどうか・・・

教室でおろしたサバは、漬け汁につけて後日竜田揚げを製作しようと、
冷凍庫へ格納。

サバのアラはクックパッドを見てあら汁を作り。

イサキは慣れないウロコ取りをしたものの、何せ初めてなので本当に
取れたのか、もっとガッチリ取った方が良いのか分からず。

内臓も取り除いてみたけど、充分かどうか。
血合いに切り込みをいれたけど、そのあとYOUはどうする?状態で。

先生がデモンストレーションでイサキのお刺身をこさせていたので、
私もお刺身にトライしたけど・・・20数センチのイサキのお刺身。
先生は14切れくらいにおろしてたけど・・・・



私の作品はコレ↓

おろす5

グチャグチャなのがたったの6キレ(爆)
このイサキ、絶対成仏できてないハズ。
(でも美味しかったです)



で、慌てて頑張って作ったあら汁は、家族みんなにガッツリ残されるという・・
(私は美味しくいただいたんですけどね)

1か月後の次のレッスンも申込みしましたが、先生曰く
「ここでおろすだけじゃだめだよ。家で週に3回はおろして練習してね」と。

今回のレッスンの数日後、実家で法事が有り、アジア某国に転勤で行っている
釣り好きなレアキャラ弟(*)も帰国して参加したので、この教室ネタを
ぶつけてみたら、弟も「俺もおろせないなー。魚ってニョロニョロして気持ち
悪くて触れないし」と(爆)

(*)レアキャラ弟とは、普段全然連絡を取り合ってないから生きてるのかすら
分からないし、出張で東京に来ても滅多に実家に寄りつかないからです。来ても
滞在時間2時間とかのタッチ・アンド・ゴー状態なので、我が家ではレアキャラ扱い(苦笑)


ってか、「アンタの場合、全然釣れなかったら触る機会無かったもんね」って
心の中でツッコみ(笑)

一度、弟が沢山釣って来た事があって、それはどうしたかと言うと、
弟の友達のお母様(調理師免許保持)にSOSして来ていただいて
おろしていただいた、という何とも情けない家族・・・

で、弟ネタは脇に置いておいて。

私は、いつか「魚もおろせるナイスミドル」を目指したいと思います。
と言いつつ、教室のあと自主トレ一回もしてませんが



今日も頑張って(?)のうのうと生きてます。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




はたらく @ Spotのお仕事 :: 2017/06/08(Thu)

夫のドイツへの転勤に帯同する為、2012年に退職。
ドイツで就職活動をしようと思った矢先の、日本への本帰国。

2度の出産をしつつ、「働きたい、働きたい」ともがいたドイツでの4年間。

本帰国し、住む場所を決めすぐにキッズの保育園申込み。
引越しが済み、保育園も決まり入園。

入園に先立ち、就活も始めましたが、中々お仕事にご縁が無く。
どんな働き方が良いのか悩みつつ、このままブランクばかりが空くのは耐え難く、
単発でお仕事を見付け、今日から3日(合計16時間)、働く事にしましたヾ(o´∀`o)ノ

例え、レギュラーなお仕事が見つかり就業したとしても、5年の空白期間を経ての社会復帰は本当に不安で。

出産してから会話が覚束なくなり、元々悪かった記憶力も減退、疲れやすくなったり、諸々不具合が出てきて。

なので、慣らし期間と言うか、リハビリの必要性は感じてました。
そして、元々、単発でお仕事をしようと思っていて、今回、単発の求人に申し込んだら運良く決まり。

今日・明日は4時間半、来週土曜日は7時間のお仕事。
今日4時間半のお仕事をしてみて、もうそれだけでグッタリ(苦笑)

キッズは延長保育、お迎えは夫がしてくれて、夫、夕方自宅勤務で対応。

私は帰宅し、下ごしらえしてあった材料で簡単に一品料理。
夫は、「近所のイタリアンにピザでも食べに行こうか」と提案してくれてはいたのですが、
「材料下ごしらえしてあるし、(外食したら)今日の私のお給料がふっとぶので(苦笑)」とやんわりと辞退(笑)

しかし、それだけで疲れ果てましたYO(苦笑)

ああ、それに・・・自己申告するのがとっても恥ずかしいのですが・・・

今日、就業先に向かう時、間違って反対方面に行く電車に乗ってしまい(汗汗汗)
2駅目を出発する時気づいて肝を冷やしました。本当、心臓止まったわ。
就業先には、勤務開始時間10分前を目途に伺うよう派遣会社からは言われていたのですが、
勤務開始時間ギリギリに汗だくで到着。もう、スタートからやらかしてしまいましたorz
それから色々調子が狂いまくり。無駄なエネルギーも使い。
あたし社会復帰大丈夫かな?(汗)

帰り際、先方の担当者さんに「緊張されてましたね」と言われたりもした程ガチガチでしたが・・・
(大体そういう場面では緊張しない方なんですけどね、今日は珍しく)

お仕事して気持ち良かったーーーー!!!!!!
オフィスワーク、やっぱりいいわぁ
そして、稼ぐって大変。
稼ぐ大変さは分かってはいたつもりだったけど、再認識。

今後の働き方を考える、よい機会となりそうです。
明日と来週の2日間も、ガンバロウ



楽しそうなキッズ

楽しそう



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 仕事探し・保育園探し
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




自分の服史上、最も鮮やかな色 ☆ ミモレ丈スカート :: 2017/06/07(Wed)

先日・・・とても鮮やかな色のスカートを購入しました。



maison de Rのミモレ丈 リボンベルトスカート

mdrスカート1

鮮やかな黄色です。

私の写真の腕では伝えきれないのが口惜しいのですが、
とても発色が美しくて。

山吹色というか、maison de Rのクリエイティヴ・ディレクターさんの
お言葉をお借りすると、「サフランのようにも、ビールのようにも見える」色。

他には、チョコブラウン、黒、フクシアピンク、ベージュ等が同時に
発売されてました。それまでだったら、元々好き&手持ちの服に合わせ
易そうなチョコブラウンを選んでいましたが、これはとにかく発色が綺麗で、
迷った末に「この色がいい!」と思った黄色に。

「絶対に私、色に負ける・・」と、ネットでポチってからドキドキでしたが、
届いてみて、やっぱりそのお色の鮮やかさにたじろぎましたが、
色々合わせてみると本当に素敵で。

鮮やかなんだけど、矛盾するかもしれませんが、鮮やか過ぎない。
パキッとしているけど、派手では無く、品が有る。



今日は早速、このコーディネイトでお出かけを

mdrスカート2

元々、紺x黄の色合わせはやって見たくて。
紺の服の時に、黄色いブレスレットを合わせた事はありましたが、
こんな大きな面積での鮮やかな黄色は初めてで。
紺x黄、しっくり来ます。

このスカート、私の置き画では分かりづらいのですが、
ボリューム感が素敵で。程よいふんわり具合で、中年の気になる
腰回りのラインを拾わない。ボリューム感があるけど、スッキリ
見えて。クリエイティヴ・ディレクターさんは私と同年代(40代なかば)で、
この年代の体型を考えた美しいラインの服を作られています。



このコーディネイト↓は、maison de Rのホームページの
コーディネイトを丸パクリ参考にして。

mdr3

こういう元気が出るようなコーディネイトは、くすんだ私に必要(笑)



他には、写真を撮ってませんが、グレーのカットソー、紺x白のボーダーカットソー、
トープ色のTシャツ、ベージュのTシャツ(withベージュのストールを首に巻き巻き)、
白ブラウス、冬ですがグレーのタートルネックなどとも合わせられて、コーディネイトが
どんどん広がって行きます。

思い切って、黄色をトライして良かったです。

子育てで疲れ切っているので、そんな自分にビタミン注入(笑)

maison de RのHPはこちらです→



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ドイツビールとドイツ飯の会開催@うち :: 2017/06/04(Sun)
昨日、同じマンションのお友達家族をお招きして、我が家で「ドイツビールとドイツ飯の会」を開催しました

斜め下のお部屋にお住いのファミリー。
3歳の娘ちゃんと、0歳の息子クンが居て、3歳の娘ちゃんはうちのキッズ(4歳&2歳)にちょうど挟まれた年齢で。

キッズが居ると生活リズムが同じなのか、廊下や駐輪場や商店街で何度もバッタリ。
ご縁を感じて、内気な私が勇気を振り絞って、一度「遊びに来ませんか?」とお誘いしてから家族ぐるみの
お付き合いに発展。

今では、給湯機が壊れたらお風呂に入りに来たり(うちも全然取り繕わないので、入浴を迎え入れた時は、
我々夫婦共々、ユニクロのリラコ姿で普通に夜ご飯を食べ、かたやあちらのファミリーは普通に髪の毛を乾かして
たり、とかシュールな図を展開)、おかずのおすそ分けをちょくちょくいただいたりとか(揚げ物上手)、もう親戚の
域に入ってるんじゃないかとさえ思えて来てる程(笑)

そんなこんなで、我が家のドイツ人男子が作る料理に興味がある事が分かり、昨日、「ドイツビールとドイツ飯会」
にご招待。

数日前から、「Tさんのドイツ料理が楽しみ」とメッセージもらったりで、期待度&ボルテージがどんどんアゲアゲで、
夫の緊張感も比例して上昇(苦笑)

ドイツの(多分バイエルン地方の)、豚肉料理を夫、製作。
お肉は事前に、夫の勤務先に隣接するスーパーに1キロ予約をして、前夜にピックアップ。



まずはドイツビールで乾杯

d1

付け合せのジャガイモ



ドイツ男子の料理

d2

左下のブロッコリーのサラダはドイツ料理じゃないけど(私製作)

右奥のペーパーナプキン(白と青)は、バイエルンを意識して、
バイエルン州旗のデザインのをチョイス(笑)
ドイツの語学学校の課題のプレゼンテーションで使う為に買った物で、
全然使用する機会が無かったので、使えて良かった(笑)




お料理をお皿に盛ると、こんな感じで

d3

奥のパンは、奥様が焼いて持ってきてくれた「こねないパン」。
ヨーグルトが入っているので、酸味があって重く無くて美味しいんです。
前にもいただいた事があって、美味しかったので今回図々しくもリクエスト。



奥さんは、私の一回りも下の女性なのですが、忍耐強く私に付き合ってくれて。
もはやボランティアか介護の域なんじゃないかと(笑)
有り難いの一言に尽きる。一方私は若いエキスを吸ってます

こんな不健康なお料理でも、気に入ってくれて、奥さん旦那さんの両方の実家に
写真を送って報告したらしい。
(私はドイツ料理は年に2回食べられればそれで満足なんですが。苦笑)

今回の反省点は、お肉が足りなかった事(1キロ)。
次回は2キロで行こう、と夫と猛反省致しました。

次回は、ドイツパンの会を開催予定です。

私は、2月に今の家に入居した前後、どんな家にしたいかを考えたのですが、
「人が気軽に遊びに来てくれる家庭・家」を想像&妄想して。

今回このファミリーに「自分の家より落ち着く。自分の家より好きだ(笑)」と
光栄なお言葉をいただき、目指してる方向に向かえているのかな、と。

・・・まぁ、押し入れの中がグチャグチャだったり、まだまだなんですけどね。



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




寝られない夫と、顔面神経痛な妻 :: 2017/06/02(Fri)

昨日、短大時代の友人二人とお食事会でした。

短大時代は私はそこまで親しくなかったのですが、卒業して数年経ってから何かのきっかけで
よく飲みに行くようになり。ドイツに在住中の里帰り時は必ず会うメンバーで。

昨夏私が本帰国してから、すぐにでも会いたかったのですが、私の家探し騒動とか、夏バテ&育児疲れで
全然会えず。今年2月に都内のマンションに引っ越してきて、そのエリアはその二人も住んでいるので、
「これからはしょっちゅう会える」と喜んでいたのですが、一人のお父様が急に要介護状態になり、
また会えず・・・お父様を受け入れて下さる病院が見つかり、転院し、ちょっと落ち着いたとの事で
お声がかかり、前回の寄合から実に2年経って、本帰国から10か月経って、やっと再会出来ました。

50代が射程圏内に入ってくると、ライフステージもどんどん変わり、これからもこういう事(中々会えない)
って出てくると思います。一抹の寂しさもありますが、久しぶりでも会えば昔のようにバカ話して、ブランクを
感じさせない。有り難い事だと思いました。

私は友達は多くなく、自分では「少数精鋭」と思っているのですが(笑)、一人一人は思いやりがあって、
忍耐強くこんな私でも付き合ってくれて。いつもゴメンよー

離れていてもお互いを思いやったり、バカ話しつつも行間に励ましが含まれていたり。
もしかしたらまたしばらく会えないかもしれませんが、心地よい関係を築いてくれて、本当に有り難い、と
身に染みて思いました。感謝感謝です。

そして、この年齢になると、会話の殆どは病気・親の介護・看取り・墓問題(笑)
恋バナなんて皆無だし、仕事の話はサラッと。墓問題がトピックに上がってきた事にビックリです・・・(苦笑)


・・・さて、前置きが長くなりましたが。

最近、キッズの夜泣き・寝言が激しくて(特に寝言)。
私は布団に入るのは遅いのですが、一旦寝て、多分2時を過ぎると結構深いみたいで、キッズが泣いてても
ラッキーな事に気付きません(笑)

アンラッキーな夫が対応してくれる事が殆どなのですが。
主婦としてダメですね・・・
あ、でも、キッズが病気の時・夫が体調悪い時とか、仕事が大変な時は、私はキッズのベッドの間に布団を敷いて寝る事もあります。
年に3-4回くらいですけど(笑)


先日は、0時くらいかな、次女がギャーっと泣き出して。
何事かと思ったら、

「なんかたべたいんだけど・・・!!!」と(苦笑)

ビックリして見に行ったら、グーグー寝てました。
本当にお腹が空いて起きたワケでは無く、寝言。
昨日それを友達に話したら、「食い意地張ってるね。さすがikebowの子だよ。」と(苦笑)

まぁ、そんな感じの日々が続いていて、上のネタは私が対応しましたが、殆ど対応している夫を労って、
「昨夜も大変だった?ごめんね」と言ったら、

「一番大変なのは、君の寝言対応だよ」とバッサリ。ヒー

「ikebowが夜中にベッド周りでゴソゴソやっていたから(ゴキブリか)、『どうしたの?』って訊いたら、
『とまと』って一言だけ言ってたよ」と。

・・・・私、トマトを探してたんでしょうか?(苦笑)

またある日は、

「昨日はね、また君がゴソゴソやってたから、また『何してるの?』って訊いたら、
『色々考えてる』って言ってたよ(苦笑)」と。

・・・私、何か考えてたんでしょうかね?

夫は、一回起こされると寝られなくなったり、眠りの質が悪くなるので、そうすると体調不良に繋がりやすい。
とまぁ、そんなこんなで夫にとってストレスフルな日々です。


で、私はと言えば。。

平日はキッズを保育園に預けていて、16:15にピックアップ。
自宅までは大人の足で徒歩5分でも、4歳&2歳児連れると30分くらいかかるんですよね・・・

昨日は雨上がりで水たまりが出来ていて、そうするとキッズにはパラダイス。
好きな長靴でじゃぶじゃぶ水たまりに入り、それだけでは飽き足らず、きったないお水を手でかき混ぜ始めてorz

水たまりタイムが大体25分くらい?
顔見知りのお母様が、苦笑しながら通り過ぎて行きました(苦笑)

で、「帰ったらおやつたべよう」とおやつで釣る事15回くらい?
帰宅したらピックアップしてから50分くらい経過してました。

またある日は、帰宅途中でパンを買ったのですが、

「誰がパンを持つか」
「誰がエレベーターのボタンを押すか」(これは毎日。どのボタンを押すか役割は決めてるんですけどね)

で揉めまくりで。



買ったパンを、おねえちゃんに取られて今にも泣き出しそう

パンを持ちたい

一応、「パンは交代で持とう。あそこの角までは長女が。
角を曲がったら次女だよ。角で交代しようね」って言って了承されてた
んですけど。交代で長女が持ったら、次女が道をゴロゴロとローリング(苦笑)
車も自転車も通るからあぶねー

通りかかったおばあ様お二人に「どうしたの?」と訊かれてました。
その時長女が、「こないだママの歯が抜けちゃったんだよ」と要らん情報をシェアorz
何で私の個人情報ダダ漏れされなきゃいけないんだよ?


やっと次女の番

パン餅2

よかったね



機嫌が直ったかとおもいきや

機嫌治った



何だかまたグズグズ・・・

機嫌わるし

もう、この自宅までの間(大人で5分の距離)だけで、ストレスフルで、
最近唇の端がピクピクする事が多いです←キャパ小さ過ぎか



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



前のページ 次のページ